« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.22

[映画]マラソン/말아톤

17:50
ソウル劇場9館
F列16番 7000W
-----
監督:チョン・ユンチョル/정윤철
出演:チョ・スンウ/조승우、キム・ミスク/김미숙、イ・ギヨン/이기영
-----
実年齢は20歳だが知能は5歳という自閉症の青年チョウォン(チョ・スンウ)は、母(キム・ミスク)の指導もあって、子供の頃から走ることが大好き。母と子の二人三脚の努力で42.195kmのフルマラソンに挑戦しようとするが……。自閉症の青年がサブ・スリー(フルマラソンで3時間を切ること)を達成したという実話を基にしたヒューマンドラマ。題材からして感動は保証されたようなものだが、俳優陣の演技力、エピソードを伏線としてきっちり積み重ねた脚本、ファンタジーの要素を残した演出、自然を感じさせる静かな映像と、丁寧な作りに自ずと感動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映画]あの時、あの人々/그때 그사람들

20:35
ソウル劇場12館
F列21番 7000W
-----
脚本・監督:イム・サンス/임상수
出演:ハン・ソッキュ/한석규、ペク・ユンシク/백윤식
-----
パク・チョンヒ(朴正熙)大統領暗殺事件を暗殺者の側から描いた作。パク・チョンヒの人物像を好色かつ日本贔屓に描いた点が問題視され、封切直前に当時の 実写フィルム部分がカットされるなど物議を醸した。暗殺を目論む「人々」の切迫感に今ひとつ共感できず、主演二人(ハン・ソッキュ、ペク・ユンシク)が、 それぞれの持ち味と役柄のズレか、二人の演技の質の違いか、最後まで馴染んで見えないのが辛い。素材、演出ともに意欲作ではあるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

[映画]公共の敵2/공공의 적2

12:20
ソウル劇場8館
H列18番 7000W
-----
監督:カン・ウソク/강우석
出演:ソル・ギョング/설경구、チョン・ジュノ/정준호
-----
 同じカン・ウソク監督 「公共の敵」の続編。前作で不良刑事だったソル・ギョングが、エリート検事を演じる。今回の「公共の敵」は、地位も財産も手に入 れた財閥二世(チョン・ジュノ)。庶民出身の検事と上層階級の御曹司、一介の検事と検察庁という組織、対立の構図が明確な分、凡庸の感もあり。ストーリー 構成や音楽の使い方など、「踊る大走査線」の影響を受けてるかも? この作品のため一ヶ月余りで18kg痩せたスリムなソル・ギョングはカッコイイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »