« [映画]私にも妻がいたらいいのに/나도...아내가 있었으면 좋겠다 | トップページ | [公演]沖縄音楽演奏会 »

2005.05.15

[公演]鳳山タルチュム/봉산탈춤

15:00
韓国国立劇場 タルオルム劇場
自由席 15000W
-----
主催:国立劇場、韓国仮面劇研究会
出演:ヤン・ソウン/양소운、キム・ギス/김기수、チョン・ジェチョン/정재천、チョ・ウニョン/조운용、チャン・ジュンソク/장준석、キム・ベクス/김백수、キム・ソンミ/김선미 他
-----
 「全科場完版公演」と銘打たれた鳳山タルチュムの公演。所要時間4時間45分(休憩20分含む)。上演された7つの科場は以下の通り。

 第1科場 사상좌춤/四上佐舞
 第2科場 팔목중춤/八墨僧舞
 第3科場 사당춤/寺党舞
 第4科場 노장춤/老丈舞
 第5科場 사자춤/獅子舞
 第6科場 양반춤/両班舞
 第7科場 미얄춤/ミヤル舞

 それぞれの科場は独立した内容で、一部登場人物が重なる場もある。場によって、舞踊主体のもの、演劇的要素が強いものなど多様な内容。本来は神事の一環であり、宗教的にも芸能的にも非常に様々な要素が混在していて興味深い。猿を子役が演じるのに驚いた。まるで「靱猿」である。朝鮮半島に猿はいなかったと聞いているのだが。
 舞台下手でチャンゴ、ジン、ピリなどの楽器が音楽を担当。80歳近い?お婆さんヤン・ソウンが叩くチャンゴが5時間の舞台を引っ張った。弱々しくも見える小柄な身体でよくもそこまで。気迫のチャンゴにひたすら感動。
 客席は満席。以前通っていた完唱パンソリ同様、意外に若い人が多い。10歳以下の子供連れもちらほら。5時間の長丁場と知らずに来たらしい。客席から「엄마, 앙녕!(おかあさん、元気?)」と可愛らしい声がかかる微笑ましいハプニングも。

|

« [映画]私にも妻がいたらいいのに/나도...아내가 있었으면 좋겠다 | トップページ | [公演]沖縄音楽演奏会 »

伝統芸能」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/4152158

この記事へのトラックバック一覧です: [公演]鳳山タルチュム/봉산탈춤:

« [映画]私にも妻がいたらいいのに/나도...아내가 있었으면 좋겠다 | トップページ | [公演]沖縄音楽演奏会 »