« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.27

[映画]ウェルカム トゥ トンマクコル/웰컴 투 동막골

13:20
ユトアシネマ4館
7000W
-----
監督:パク・クァンヒョン/박광현
出演:チョン・ジェヨン/정재영、シン・ハギュン/신하균、カン・ヘジョン/강혜정、イム・ハリョン/임하룡、ソ・ジェギョン/서재경
-----
 時は朝鮮戦争真っ只中。隊を離脱した国軍(韓国)兵士、隊を見失った人民軍(北朝鮮)兵士、墜落した飛行機から脱出した米軍兵士が図らずも山奥の同じ村にたどり着く。その「トンマクコル村」は、今が戦争中であることも知らない住民たちの穏やかな時間が流れる理想郷であった。「シュリ」「JSA」等の流れを汲む南北対立を素材にした作品。朝鮮半島を舞台にそれぞれの正義を掲げていた南・北・米の対立が、トンマクコルではこの上なく滑稽で馬鹿馬鹿しいものとして露見する。「俺たち、他の所で会っていたら、もっと面白かっただろうに」という国軍兵士(チョン・ジェヨン)のセリフが胸を打つ。理想郷「トンマクコル」を象徴する村の住人を不思議な雰囲気を持つカン・ヘジョンが好演。観客動員数も「シュリ」を抜いて韓国映画の歴代興行成績4位を記録(9月19日現在)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

[映画]親切なクムジャさん/친절한 금자씨

16:30
ソウル劇場3館
I列15番 7000W
-----
監督:パク・チャヌク/박찬욱
出演:イ・ヨンエ/이영애、チェ・ミンシク/최민식、キム・シフ/김시후、ナム・イル/남일우、キム・ビョンオク/김병옥
-----
 「復讐は我が手に」「オールドボーイ」に続くパク・チャヌク監督の復讐シリーズ第3作。イ・ヨンエを起用して女性の復讐劇を描き、独特の復讐の美学が展開する。「涙を流しながら微笑むクムジャさん」のワンカットでイ・ヨンエの演技力が絶賛されていたのだが、確かにこのカットだけでも一見の価値がある。前作と逆に復讐される側に回ったチェ・ミンシクの微妙な存在感、さりげなく一場面のみに登場する人気俳優たち、タイトルロールを始めスタイリッシュな映像美等々、見所の多い作品。11月12日日本公開も決定した模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »