« 睡眠靴下 | トップページ | 日曜夜の過ごし方 »

2009.03.14

国宝 三井寺展

 サントリー美術館の 国宝 三井寺展 に行ってきました。

MiideraNHKプロモーション のサイトから拝借。



 国宝・智証大師坐像(御骨大師)、国宝・智証大師坐像(中尊大師)、国宝・不動明王像(黄不動尊)等々、素晴らしい仏像・仏画・経典・図像が一挙公開されてます。あれも「国宝」、これも「国宝」、会場内は国宝デフレ状態です。

 普段拝観できない秘仏を公開しているそうで、そんな貴重な仏様を六本木の東京ミッドタウンなんてところで開帳してしまってよいのかしらと、余計な心配をしてしまいました。障壁画も数多く展示されていて、この展覧会の期間中、当の三井寺は空っぽなのでは?と思ったりして。

 重要文化財・不動明王立像(黄不動尊)を始め、不動の像をいろいろ見比べられて楽しかったです。不動って、足の親指が上向いてるのですね。鎌倉時代にも。
 仏像の展示は四方から見られるようになっているものもあり、背中側に回って、胎内納入品を入れるための蓋が確認できます。面白い展示です。
 展示期間の関係で、国宝・五部心観前欠本が見られなかったのが残念でした。

 会期終了間際とあってかなり混んでましたが、会場のスペースがゆったりしていて、思ったほど疲れませんでした。

 サントリー美術館は、六本木・東京ミッドタウン移転後初訪問。来場者への配慮が行き届いた親切な美術館ですね。

 入口に設置されたロッカーが無料(100円硬貨が必要ですが、利用後に戻ってきます)でした。これ、とってもよいです。手ぶらで観覧できて楽だし、コートやカバンを会場に持ち込む人がほとんどいないと、余分な混雑を回避できて会場内がスッキリ、疲れにくくなるんですね。初めて気づきました。

 帰りに、美術館のショップで過去の展示の図録を買いました。クレジットカード利用可(2500円以上)って、とってもよいです。美術館・博物館のショップ、最近はカードでの支払いができるところが増えてるのですが、なぜか「書籍・図録はカード不可」が普通なのです。この手のショップは一般の書店では目にする機会の少ない関連書籍や図録を売っていることが多く、その場で初めて知った本を即決購入することがよくあります。なので、カードが使えるととても助かるのです。
 ……あれ? これって、もしかして、美術館・博物館ショップトラップ

 「国宝 三井寺展」、サントリー美術館の会期は明日までですが、お勧めです。4月1日からは福岡市博物館での福岡展があるそうです。
 来場者に優しい六本木・サントリー美術館も機会がありましたらぜひ。

|

« 睡眠靴下 | トップページ | 日曜夜の過ごし方 »

展示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/44349643

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 三井寺展:

« 睡眠靴下 | トップページ | 日曜夜の過ごし方 »