« 호떡만들기/ホットック作り 後半 | トップページ | 4か月ぶりに…… »

2009.06.01

韓国演劇情報/09.06.01

 ひと月ぶりの演劇情報、最近の話題を3つ。
 あんな情報こんな情報、スルーしちゃってます。ごめんなさい!


人気公演には「マルチマン」がいる?
 ニューステージ 2009.06.01

 「マルチマン(멀티맨)」は一人多役のことで、一人多役を演じる役者も「マルチ(マン)」と呼びます。
 最近の人気公演で、その「マルチ」が注目されているという記事です。

 演劇「その男、その女(그남자 그여자)」と「カンプルの純情漫画(강풀의 순정만화)」、ミュージカル「キム・ジョンウク探し(김종욱 찾기)」がそれ。

 「その男、その女」には、「その人たち(그네들)」と呼ばれる一人12役のマルチが登場。ある時は愛の邪魔者、ある時は愛のメッセンジャー、失敗の連続のウェイター、悪口飯屋の婆さん、会社の同僚、学校の先輩、ラジオのDJなどで活躍。
 「New カン・プルの純情漫画」でも「7俳優(7배우)」というマルチが、コンビニのバイト、チンピラ、バスの運転手などを演じているそうです。
 ミュージカル「キム・ジョンウク探し」は、ハゲ部長、スチュワーデス、占い師など22の多彩な役をこなすマルチが登場し、タイトルをもじって「マルチマン探し(멀티맨 찾기)」と呼ばれるほどだとか。

 マルチは、製作側には製作費を節約できる、俳優側には一つの舞台で多様な役を演じることができるという利点があり、今後も比重が大きくなる見通しだそうです。

 今後の展望はともかく、一人22役ともなると、それだけで一見の価値がありますよねぇ。見たいなぁ。私も「マルチマン探し」がしたい~。


チョ・スミが推薦したミュージカル「イル・ピノッキオ」初来韓
 ニューシス 2009.06.01

 イタリアミュージカル「イル・ピノッキオ(일 삐노끼오)」来韓公演の記事です。オペラとミュージカルの中間のような舞台で、ロックバラード、ヒップホップ、カンツォーネなど多彩な音楽が用いられているとか。8月7日~23日まで、芸術の殿堂オペラハウスにて。

 で、チョ・スミ(조수미)って誰?って話ですが、韓国出身のソプラノ歌手です。クラシックファンにはスミ・ジョーの名前でお馴染みかも。彼女がローマで「イル・ピノッキオ」を見て推薦し、今回の来韓公演が実現するに至ったのだそうです。

 このミュージカル、日本ではどのくらい知られてるのかな?と「イル・ピノキオ」でググってみたら、上位20位まで全部「イル・ピノッキオ」というイタリア料理店の情報でした。とりあえず、「イル・ピノッキオ」と読むらしい、ってことは分かりました。
 記事の写真を見ると、カラフルで楽しそうで、見てみたいのですけれど。


坂手洋二の舞台作品「屋根裏」、来月大学路で上演
 聯合ニュース(日本語) 2009.05.27

 大学路のアルコ芸術劇場で開催される「坂手洋二フェスティバル」で、「屋根裏」(6月8日~28日)、「ムクゲの花が咲きました(原題:だるまさんがころんだ)」(7月2日~12日)を上演する、というニュースです。詳細は 日本語の翻訳記事 でどうぞ。

 この聯合ニュースの記事を元に他紙も記事を出してまして、内容はほぼ同じですが、タイトルが面白いです。

世界で最も「狭い」演劇
 ヘラルド経済 2009.05.27

 どう「狭い」のか知りたい方は、リンク先 の写真をどうぞ。


 ちなみに、今月、池袋の劇場「あうるすぽっと」で「第一回日韓演劇フェスティバル」 が開催されます。日韓5人の演出家がお互い相手国の作品を演出する5公演、オープニング作品が坂手洋二「ブラインドタッチ」です。
 5作品の通し券(3,500円×5が10,000円とお買得!)を入手済みなのですが、全部見られるかなぁ。

|

« 호떡만들기/ホットック作り 後半 | トップページ | 4か月ぶりに…… »

演劇」カテゴリの記事

ミュージカル」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/45204581

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国演劇情報/09.06.01:

« 호떡만들기/ホットック作り 後半 | トップページ | 4か月ぶりに…… »