« サンシャイン牧場で韓国語会話 | トップページ | ハイキングウォーキングが大学路に! »

2009.10.17

[文楽]九月公演 第一部

 九月文楽東京公演の初日。やはり初日は賑やかです。幕間のロビーでのおしゃべりも、劇場通いの楽しみの一。
 舞台の方は、ひと月以上前のことで、記憶が……。


2009年9月5日(土)11時
国立小劇場
10列27番

「鬼一法眼三略巻」
 播州書写山の段
 清盛館兵法の段
 菊畑の段
 五條橋の段

 「菊畑」、切場を通して聞くのは初めてかも。出だしから非常に面白い曲だと、初めて知りました。後半、歌舞伎では出ない法眼の最期までが語られて、迫力満点。
 咲大夫・燕三、初日のためか気合い入ってました。日を改めてもう一度聴きたかったのですが、叶わず。残念。

 「五條橋」、先々月大阪で見たばかり。この景事、この作品からきてるんでしたっけ?

 通しで見られて面白かったです。

|

« サンシャイン牧場で韓国語会話 | トップページ | ハイキングウォーキングが大学路に! »

伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/46509263

この記事へのトラックバック一覧です: [文楽]九月公演 第一部:

« サンシャイン牧場で韓国語会話 | トップページ | ハイキングウォーキングが大学路に! »