« 「変化に富む韓国現代演劇」、こんな内容でした | トップページ | サンシャイン牧場で韓国語会話 »

2009.10.16

「くずし字」のテキスト

 10月15日(木)
 午前中、専門外の読書。

 午後から「古文書セミナ」でくずし字のレクチャー。
 この秋学期から受講生の方が増えました。皆さん、「趣味のくずし字」なので、ゆっくり楽しくやってます。
 テキストは『怪物(ばけもの)つれづれ雑談』という怪談短編集です。前回まで読んでいたのがこれ。見開き2ページで1話です。これを3回で読み終えました。馴染みの遊女に死後も執着する僧侶の話。

Bakemono04

 今日から読み始めたのは、大和国の修験者の話。ストーリーはどれも単純ですが、意外に面白くて、本来の目的「くずし字を読む」にも熱が入ります。

 帰りに秋葉原のヨドバシカメラへ寄り道。大学の講義に毎週パソコンを持って行く必要があるので、ノートパソコン専用のバッグを買いました。先週、パソコンをカバンに入れてDVDを忘れたのがトラウマっぽくなってるのでした。

 夜は校正と調べ物。校正は急いで終わらさねば。

☆関連記事
 カミングアウト

|

« 「変化に富む韓国現代演劇」、こんな内容でした | トップページ | サンシャイン牧場で韓国語会話 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/46501653

この記事へのトラックバック一覧です: 「くずし字」のテキスト:

« 「変化に富む韓国現代演劇」、こんな内容でした | トップページ | サンシャイン牧場で韓国語会話 »