« 『ビューティフル・サンデイ』大学路で上演 | トップページ | 韓国演劇情報/09.11.18 »

2009.11.18

来年度のシラバス作成中

 11月17日(火)
 来年の仕事のスケジュールを組むのと並行して、「シラバス」と呼ばれる講義計画書を書いてます。今はどこの大学でも、事前に全開講科目のシラバスを公開し、学生はこれを見て受講科目を決める、というふうになっています。

 シラバスは、講義のテーマ、目的、内容、評価方法などを定められたフォームにまとめればよいだけなのですが、どうも私はこれが苦手です。こうやってブログなどを書いてて、文章書くのは嫌いじゃないはずなのに、シラバスは苦手。やたらと時間がかかってしまいます。

 どうしてだろう?と少し真剣に考えてみたら、半年近く先(場合によっては1年以上先)の講義内容を今の時点で固めて、半年後(1年後)その通りに講義をする、というのに抵抗があるのでした。
 だって、半年の間にはそれなりのインプットがあって、講義の内容も手法もブラッシュアップできるはずだから。今作ったシラバスは今の時点ではベストでも、半年後にはベストじゃないのが目に見えてしまってるから。
 一方、シラバスには学生との契約というような性格があって、程度問題ですが、シラバスから逸脱した講義をするわけには行きません。
 今担当している視聴覚資料を多用した体験型の講義では、両者の落とし所を自分の中で定め切れていないから、シラバス書くのが苦手なのね……。

 ちなみに、韓国の大学でもシラバスを書いてましたが、その時はそれほど苦労してませんでした。
 担当科目に知識の習得を目的とする講義が多く事前に講義内容を固めやすかった上に、シラバスの〆切が開講一か月前頃だったのです。シラバスは入力も閲覧も大学LAN内のウェブ上で行われるので、タイムラグがなく、シラバス提出締切→(翌日)シラバス公開→(1~2週間後)履修登録開始→(2~3週間後)開講、というスピーディーな展開。その時ベストと考えたことを迷わず書けて、楽しい仕事でもありました。

 と、くだくだ書いてたら、解決方法を一つ思いつきました。
 来年度のシラバス、あと3本書かないといけません。この解決方法ですっきり書けますように。

|

« 『ビューティフル・サンデイ』大学路で上演 | トップページ | 韓国演劇情報/09.11.18 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/46794231

この記事へのトラックバック一覧です: 来年度のシラバス作成中:

« 『ビューティフル・サンデイ』大学路で上演 | トップページ | 韓国演劇情報/09.11.18 »