« Bioなご飯 | トップページ | 『天下御免』を見に行かなくちゃ »

2009.11.29

蟾蜍あれこれ

 11月26日(木)
 午後からくずし字のセミナー。
 前回と今回の2回にわたって読んだ話は、里人が山中で大きな蟾蜍(せんじょ=蟇蛙)に出逢ったという怪異譚。関連して、中国ネタで、蟾蜍が月にいるという俗説、三本足の蟾蜍は招財のシンボル、劉海蟾という蝦蟇を操る仙人の話、そこから日本の歌舞伎ネタで、同じく蝦蟇の妖術を使う天竺徳兵衛、地雷也の話へ。
 唐代の銅鏡、現代の開運グッズ、江戸時代の浮世絵など、どれも具体的な絵を見ながらの解説です。こういうのは、資料を集めて準備するのも、受講生の方々を前にお話しするのも楽しいですね。

 高校時代のクラスメートから「新年会とかやりませんか」というメールが来ました。妙に気の合う4人組 の集まりです。
 最初の提案メールが流れるや、速攻でメールが行き交い、あっという間に日時と場所が決定。

 夜は読書。

|

« Bioなご飯 | トップページ | 『天下御免』を見に行かなくちゃ »

仕事」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/46895344

この記事へのトラックバック一覧です: 蟾蜍あれこれ:

« Bioなご飯 | トップページ | 『天下御免』を見に行かなくちゃ »