« ソウルの街角 | トップページ | 演劇「爾」2010年公演 »

2010.01.09

2010年本格始動

1月4日(月)
 一応今日から仕事始めということで、保留にしてあったメール書き、ちょっと面倒な手紙の下書き、来年度の講義のシラバス作成等々。

 夕方から歌舞伎座夜の部。桟敷席で華やかなお正月の芝居を楽しみました。

1月5日(火)
 歌舞伎座昼の部。早くも節約モードで3階席です。

1月6日(水)
 今年最初で今年度最後の講義。テーマは『仮名手本忠臣蔵』と『春香伝』、素浄瑠璃とパンソリでした。

 講義の後、渋谷のたばこと塩の博物館で、特別展・平木コレクションのすべて「浮世絵百華」の後期展示を見物。ここのコレクション、本当に保存状態がいいですねぇ。

 夜、高校時代の同級生で新年会。なぜか気の合う4人組 です。
 年末にネットで ハライチの「ノリボケ漫才」を分析したお笑い評論 を読んでいて、はたと気づいたのですが、我々4人、全員がボケに乗ってさらにボケるという技の持ち主なのでした。ボケに対して、さらにその斜め45度上を行くボケで応酬、あっという間に4人一周して話はとんでもない所にぶっ飛んでるという、ボケスパイラル。このボケスパイラルが刺激的で楽しいのです。昔も今も。他の同級生たちは、4人のボケスパイラルに口を挟めず、傍で呆れて苦笑してるのが常です。昔も今も。

 昔の友人達と、昔と同じようにバカ言って過ごせる時間が持てる幸せをしみじみ噛みしめた一夜でした。

1月7日(木)
 今年度の講義が全部終わったので、講義資料の整理、試験問題の作成など。

 夕方から新橋演舞場で市川海老蔵の『伊達の十役』を見物。ウリになってる「一人十役」「早替わり」以外のところが充実していて面白かったです。
 4日の歌舞伎座は『京鹿子娘道成寺』で団十郎の押し戻し、今日の演舞場は大喜利で海老蔵の押し戻し。正月早々江戸歌舞伎の宗家親子にお祓いをしてもらったような、清々しい年始めになりました。

|

« ソウルの街角 | トップページ | 演劇「爾」2010年公演 »

仕事」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/47240626

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年本格始動:

« ソウルの街角 | トップページ | 演劇「爾」2010年公演 »