« 『ジキル&ハイド』オーディション現場 | トップページ | [演劇]えれがんす »

2010.02.23

ごちゃまぜの日々

2月18日(木)
 午後からくずし字のセミナー。『怪物つれづれ雑談』第九話「青柳が井の話」。ある長者の家の妾と従僕の密通が露見、二人共に井戸に投げ込まれる、という話です。
 冒頭に「韓詩外伝に曰」として漢籍からの引用があるのですが、出典を確かめてみると、実際は『韓詩外伝』でなく『礼記』からの不正確な引用でした。
 江戸の人にとっての漢籍の価値観、人間の肉体と霊魂の捉え方等々、検討課題の多い内容でした。

 受講生の皆さん、くずし字をどんどん読めるようになってらっしゃいます。このテキストはあと3~4回で終わる予定で、そろそろ次のテキストを何にするか考えてるのですが、少しレベルアップしても大丈夫そう。頼もしいです。

Bakemono09
 第九話「青柳が井の話」の全文。
 皆さん自力でもかなり読めてるようです。

 帰途、アメ横へ寄って練習用の水着を購入しました。次回マスターズの登録締切は今月末。エントリー種目を決めるためのタイムトライアルをしてみなくては。

2月19日(金)
 江戸時代の資料のデータ入力。

 この数日、twitter の使い方を思案してます。アカウントは1年近く前に取ったのですが、有効な使途を思いつかず、ずっと放置してました。先月、舞台公演の現場の情報は twitter に最も速く流れると気づき、前線復帰。とはいえ、徒手空拳でどう戦えばよいものか。

 夜、ジムでマシンと有酸素。バイク漕ぎながら、フィギュア男子フリーのリプレイ映像を見てました。演技中に靴紐切れる人、4回転に失敗して銅の人、4回転をこなして銀の人、4回転を回避して金の人。各選手が選択を下したギリギリの局面を想像すると、どの選手の決断にも尊敬の念を覚えます。

|

« 『ジキル&ハイド』オーディション現場 | トップページ | [演劇]えれがんす »

仕事」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

江戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/47633106

この記事へのトラックバック一覧です: ごちゃまぜの日々:

« 『ジキル&ハイド』オーディション現場 | トップページ | [演劇]えれがんす »