« Google 日本語入力の使い勝手 | トップページ | あと77日 »

2010.02.13

歌舞伎座さよなら名物10

歌舞伎座さよなら名物10

 吉例ニの午祭なう。

 お稲荷さんにお参りして、お汁粉いただきました。

 江戸時代、歌舞伎の劇場にはお稲荷さんが祀られていました。
 今の歌舞伎座も劇場建物のすぐ横にお稲荷さんを祀っています。毎年二月初午の日、劇場ロビーからお稲荷さんへ通じる扉が開放され、劇場のお客さんが「歌舞伎稲荷大明神」に参拝する「初午祭」が行われています。参拝したお客さんには、歌舞伎座からお神酒とお汁粉が振る舞われます。

 今年は初午が二月一日、二月興行の初日前でしたので、二の午の今日が「二の午祭」となりました。
 現・歌舞伎座最後のお汁粉、じゃなくて、お稲荷さん参詣です。

Imgp7113

☆関連記事
 歌舞伎座名物(もりかき揚げ)
 歌舞伎座名物2(めでたい焼)
 歌舞伎座名物3(小倉アイス)
 歌舞伎座さよなら名物4(くずきり)
 歌舞伎座さよなら名物5(カレーコーナー)
 歌舞伎座さよなら名物6(人形焼)
 歌舞伎座さよなら名物7(甘栗)
 歌舞伎座さよなら名物8(鴨せいろそば)
 歌舞伎座さよなら名物9(桟敷席と桟敷限定メニュー)

|

« Google 日本語入力の使い勝手 | トップページ | あと77日 »

日常」カテゴリの記事

伝統芸能」カテゴリの記事

江戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/47554712

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座さよなら名物10:

« Google 日本語入力の使い勝手 | トップページ | あと77日 »