« [記事]『キム・ジョンウク探し』映画化 | トップページ | [記事]『月下の共同墓地』ミュージカル化 »

2010.04.08

年年歳歳

3月23日(火)
 午前中に荷物の集荷に来てもらう約束だったのに、正午になっても音沙汰なし。連絡してみると、前の集荷先で手間取っていて、午後2時過ぎになりそうとのこと。
 結局、集荷してもらえたのは午後3時半頃でした。

 集荷担当の若いお兄さんは、有能で良い人でした。遅れた言い訳を一切しない。さらに若い二人のアシスタントを上手に使いこなす。朝8時から待たされていたのに、電話連絡後から集荷作業が終わるまでムッとしたりイラついたりという気持ちになることが一瞬とてありませんでした。お陰で気持ちよく荷物を送り出せました。有能な人は素敵です。

3月24日(水)
 出版社に見本レイアウトを作ってもらうためのサンプル原稿を作成、メールとファクスて送稿。
 『週刊 江戸』のゲラチェック。

 韓国関係の仕事が2件、入ってきました。どちらも面白そうなお話です。関連して、韓国のPDさんに問合せの電話。

3月25日(木)
 昼から国立劇場で『金門五山桐』。
 終演後、寄り道して帰宅。

3月26日(金)
 朝から身体が痛くて、ベッドから動くのも億劫。
 Armchair-Detective(安楽椅子探偵)ならぬ、Bed-Superviser(寝床監修者)を決め込んで、そのまま『週刊 江戸』のゲラチェック。

 昼過ぎ、MLの本運用開始。こちらは、Bed-Manager(寝床管理者)。MLじゃなくて寝床を管理してるみたい、この呼び名。

 『週刊 江戸』でお世話になっていた編集者さんの「送り出しの会」に出席するつもりだったのですが、身体が辛くてとても無理。電話で欠席の連絡を入れ、ご本人にも電話でのご挨拶のみで失礼してしまいました。この4月から、看護師を目指して慶応大学で学生生活を送られるそうです。『週刊 江戸』の企画段階から編集に関わっていたのに、小さなお子さんもいるのに、いつ受験準備をしてたんでしょう? すごいなぁ~。4年間、元気で勉学に励めることを祈っています。

3月27日(土)
 夕方から、歌舞伎座第三部。「歌舞伎座さよなら観劇&宴会」その2。先週とは別のメンバーで、やはり長年歌舞伎を見続けている面々が集合。総勢16名の宴会でした。
 歌舞伎座、本当に「さよなら」なのだなぁ。

3月28日(日)
 家の片付けと掃除。

 漢陽レパートリーの『ビューティフル・サンデイ』が、無事千秋楽を迎えました。舞台の評判がよく興行的にも成功だったと、数日前にPDさんからメールを貰いました。嬉しいな。あとは契約完了まで、しっかり見届けなくては。

|

« [記事]『キム・ジョンウク探し』映画化 | トップページ | [記事]『月下の共同墓地』ミュージカル化 »

仕事」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/48017932

この記事へのトラックバック一覧です: 年年歳歳:

« [記事]『キム・ジョンウク探し』映画化 | トップページ | [記事]『月下の共同墓地』ミュージカル化 »