« [映画]息もできない/똥파리 | トップページ | デジカルビ »

2010.04.04

[映画]渇き/박쥐

 韓国語版のDVDを購入済なのですが、スクリーンで見ようと「おあずけ」にしていた作品です。
 韓国で公開されたのは昨年4月。このブログで当時の記事をまとめて紹介してますので、興味のある方はこちらもどうぞ。


渇き(原題 박쥐、こうもり)
4月1日(木)16時20分
ヒューマントラストシネマ有楽町
監督:パク・チャヌク(박찬욱)
出演:ソン・ガンホ(송강호)、キム・オクピン(김옥빈)、キム・ヘスク(김해숙)、シン・ハギュン(신하균)、パク・イナン(박안환)、ソン・ヨンチャン(송영창)、オ・ダルス(오달수)

 詳しいあらすじを知らずに見たのですが、先の展開が読めないストーリーでした。面白かった~。じっとりイヤ~な感じなのに心に残る、パク・チャヌク監督らしい作品です。

 ソン・ガンホ、いいですね。中年オヤジ韓国代表(の一人)なのに、その一方で淡々とした素朴さを出せるところが、この人の魅力です。この作品では、神父=禁欲という前提から生じる高潔さに通じる淡々とした態度と抑えきれない邪な衝動とが、役者ソン・ガンホの中に無理なく共存しています。
 で、「破格の露出」ってどの場面のことだったんでしょう? リコーダーのとこ?

 ソン・ガンホを始め、ソン・ヨンチャン、オ・ダルス、シン・ハギュンと、一癖も二癖もある大好きな役者さんたちが揃っていて、最初から最後まで楽しめました。楽しい作品じゃないのですけれど。この面子が小さな卓を囲んで麻雀やってるなんて、パク・チャヌク監督、絶対狙ってたと思います。画面の濃さ。
 キム・ヘスク、後半の全身不随状態の演技に圧倒されました。韓国の中年の女性俳優、キレイでない役で凄い芝居のできる人、多いですよねぇ。
 キム・オクピンはベテランに混じって健闘。最後の場面の無駄なあがきっぷりが魅力的でした。

 ふと思ったこと。吸血鬼になっても、男は男で、女は女なのだなぁ。でもって、これって草食系吸血鬼男子と肉食系吸血鬼女子の恋なのね。

|

« [映画]息もできない/똥파리 | トップページ | デジカルビ »

映画」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

yonaさん

 そうそう、この映画、笑えるシーンがかなり挿入されてますよね。でも、私が見た映画館ではシーンと見ているお客さんがほとんどで、笑えなくて残念でした。韓国で見たかったな~と思っちゃいました。韓国ならあちこちで笑い声が起こってたはずなので。

 例のシーン、日本版は映像処理されてるのかなぁ。モザイク処理するかどうか協議中というニュースがあって、その後どういう結論になったのか伝わってないんですよね。
 「R15+」なので何らかの処理をしたのかな、と思ってますが、この区分の審査基準って規定を読んでも主観的でよく分からない……。

 『復讐者に憐れみを』、私も好きです。イヤ~な感覚の映画なのに、じわじわ染み込んでくる感じでした。もっとマイナーですが、『サイボーグでも大丈夫』も、印象に残る場面がいろいろあって好きです。
 パク・チャヌク監督、大ヒット作の『JSA』がむしろ「らしくない」映画なのかもしれませんね。

投稿: なな(管理人加藤) | 2010.04.11 10:01

加藤さま
ええ、スムーズに申し込み完了でしたheart04
予定よりテレビをぽや〜んとていてsweat02家を遅く出てしまっていたので半分無理かなーと思っていたんですが〜カウンターが空いていて余裕があるくらいでした。

いま観終わって帰り道です。
ちょっとしたフッと笑えるシーン…他の観客の方たちが無反応で一人でフッと笑ってしまいました。特に後半のシン・ハギュンさんの幻影の出没シーンが絶妙でソン・ガンホさんたちが追い詰められてるシーンなのにちょっとおかしくておもわず一人笑ってしまいました。
そういえば…ガンホさんの例のシーン、全編ずっと観てはいたんですが〜…わかりませんでした。あったのかな?
『渇き』もよかったですけど個人的にはパク・チャヌク監督の作品の中ではあまり復讐三部作でも脚光を浴びなかった『復讐者に憐れみを』が一番好きかも〜。

投稿: yona | 2010.04.09 15:24

yonaさん

 旅行の手配がスムーズに行ったようでよかったですね~。

 『渇き』、いかがでした?

投稿: なな(管理人加藤) | 2010.04.09 13:36

旅行申し込みで時間が厳しかったら仕方ないと覚悟してたんですが…申し込みも聞きたかった事も聞けてスムーズに進んで楽々、映画館に行けそうだったんで『渇き』を無事に観に来れました〜。
最終日の平日の昼でしたが観客は10人程度は居はってちょっとビックリでした。

投稿: yona | 2010.04.09 12:08

pinさん

 映画も、よいものがたくさんかかってる時には、どれを見ようか迷いますよね~。
 昨年12月、今年3月と、最近私が行った時は韓国映画不振の時期で、迷うことなくラッキー?(^-^;でした。

 『박쥐』『7급 공무원』『인사동 스캔들』『그림자 살인』『똥파리』……この中から3つって選べないですよ~。
 私だったら、ソン・ガンホの『박쥐』、マイナー路線の話題作『똥파리』をまず見ることにして、あと1つは何かなぁ。
 『7급 공무원』はカン・シニル、『인사동 스캔들』はイム・ハリョン、『그림자 살인』はオ・ダルス、どれも見たいです~。
 となると、主演俳優の差で、ファン・ジョンミンの『그림자 살인』が一歩リード、かなぁ。

 限られた時間で何を見ようかあれこれ計画立てるのは、悩ましくもあり、楽しくもあり、ですね。

投稿: なな(管理人加藤) | 2010.04.06 16:56

川井さん

 韓国、テレビは放送コードがかなり厳しいんですよね。元々儒教の影響で、男女ともに人前で肌を見せるのははしたないという考え方があり、テレビにもそれが踏襲されてます。

 映画はテレビ比べれば、「芸術」を主張できますし、R指定も守らせやすいので、ヌードもありなのでしょうね。

投稿: なな(管理人加藤) | 2010.04.06 16:40

yonaさん

 はい、牧師さんで、吸血鬼です、ソン・ガンホ。

 東京は、有楽町が今週まで、新宿が来週まで、です。そろそろ終わりですね。これからあちこち地方へ回るのかな……。

投稿: なな(管理人加藤) | 2010.04.06 16:33

川井さん
映画を見る目的は、一応「聞き取り練習」なのですが・・・coldsweats01。R18の映画は要注意!(要チェック?!)ですねwink

ななさん
ちょうど去年の連休あたりにいい映画たくさんしていました。悩んで『박쥐』、『7급 공무원』、『인사동 스캔들』を見たのですが、あとの2つをやめて、『그림자 살인』と『똥파리』を見ればよかったと思いました。ああ、時間が足りません。この時、『민들레 바람되어』も見れなくて、残念な思いをしました。今年はどうしようか・・・考え中ですshine

投稿: pin | 2010.04.05 21:35

pinさん~「霜花店」を朝からはかなりきついでしょう?かなりAVに近い感じだものぉ~なんでドラマではあんなにプラトニック系が多いのに映画だといき

なりこうなっちゃうの?「渇き」もそこそこやっていたけど「霜花店」にはかないませんわ。

投稿: 川井 | 2010.04.05 18:48

『渇き』観てこられたんですね。
わたしも観たいと思ってるんですが別件や仕事でバタバタしてる間に今週末で終了みたいでweep

仕事帰りに観れる回も既に無し…休みの予定を変更するか…DVDになるのを待つか悩んでます。

でもストーリー知らなかったんですけど吸血鬼ものなんですね〜happy01スクリーンで観たいなぁ…

投稿: yona | 2010.04.05 09:22

pinさん

 韓国の早朝割引4000Wは嬉しいですよね。
 『渇き(こうもり)』に『美人図』『霜花店』で、朝っぱらからこんなの、ですか。(^-^;
 私も時々大学路で、ソウルまで来て何やってるんだろう?(゚ー゚;と思うことがあります。

 『渇き』は笑える映画ですよね。日本の劇場では誰も笑ってくれなくて、残念でした。ソウルで見たかったです。

 「破格の露出」、テント村ですか。マズイ、あのあたり、ちょっとウトウトしてたかもしれないです……。
 もう一度劇場へ行くか、韓国版DVDを見るか、どうしよう。

投稿: なな(管理人加藤) | 2010.04.05 00:50

ソウルの街は宵っ張りですから、朝早くから活動する私は、いつも4000wで早朝映画鑑賞しています。
『박쥐』も公開されて間もない時期に見ました。朝っぱらから、血がドバーってwobblyきついものがありますが、何となく笑えるっぽいところもあり(ヘスクさんのまばたきeyeとか・・・)、印象に残りました。
後半のテント村のシーンで、ソン・ガンホさんの下半身拝ませて頂きましたよ。「エッsign02まさかこんなに有名な俳優さんが・・・」とびっくりしましたが、その必要性があるのかどうか、私の韓国語能力では分かりませんでした。
『美人図』の時も『霜花店』の時も、朝っぱらからこんなの見てていいのかcoldsweats01?って思いましたが、韓国ではドラマは健全(?)に出来てますが、映画はかなり激しいですよね。

投稿: pin | 2010.04.04 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/47993712

この記事へのトラックバック一覧です: [映画]渇き/박쥐:

« [映画]息もできない/똥파리 | トップページ | デジカルビ »