« [記事]キム・ギヨン監督『下女』、2010年再公開 | トップページ | ホテルが…ソウルが… »

2010.05.18

お菓子・本・お菓子

5月14日(金)
 昼、原稿執筆と調べ物。

 夜、新大久保の韓国料理店「チェゴヤ」で韓国ミュージカル・演劇ファンの飲み会。ご参加の皆さんのソウル行きの予定は、翌15日から行く人、22・23日の週末に行く人、29・30日の週末に行く人……週末ごとに誰かしらがソウルに行ってる、すごい面々です。

Imgp7426

 今回は専門店へ行かなかったので、やや残念なパッピンス(팥빙수)でした。

5月15日(土)
 午後から学会へ。日本近世文学会平成22年度春季大会、会場は実践女子大学・日野キャンパス。
 実践女子大と近世文学会共催の和本の展示「江戸文学の愉しみ」が素晴らしかったです。無料の解説冊子がこれまた内容充実の有り難い資料でした。極めて状態の良い古活字本を見ていると、最近ネット上でしばしば目にする電子書籍に関する議論が頭をよぎったりして。これも本、あれも本。

 休憩時間には、例によって書店コーナーで何冊か本を注文。あ、これ買わなくちゃ、あぁ、これ欲しいな~とコーナーを一巡。全部で何冊買って、合計でいくらの支払いになるのか、把握できてません。どうしよう。

5月16日(日)
 一日ひきこもって、原稿執筆と調べ物。

 気分転換にコンビニに行って、ふとこんなお菓子が目に止まりました。

Imgp7425

 引っかかったのは、この部分。

Imgp74251

 これって、韓国の製菓会社 ORION のロゴです。なぜか TOM がついてるけど。

 韓国の大手お菓子メーカーと言えば、ロッテ(롯데)、オリオン(오리온)、クラウン・ヘッテ(크라운-해태)。スーパーやコンビニでよく目にするお菓子は、ほとんどこの3社のどれかの製品です。私が韓国に住んでた頃は、クラウンとヘッテは別会社で、大手4社でしたけど。

 そして、各社様々なお菓子がある中で、私の好みは ORION なのです。韓国を代表するお菓子「チョコパイ(초코파이)」はもちろん(チョコパイは他社も出してますが、韓国でチョコパイと言えば ORION です)、オジンゴタンコン(오징어 땅콩)、チョコチップ(초코칩)、ナチョ(나쵸)、コソミ(고소미)……オリオンのお菓子たち、個人研究室に常備してました。

 韓国のオリオン、いつの間にか、コンビニに商品置くほどに日本に進出してきてたのですね。思いがけなく懐かしい友達に会ったような気分で、買っちゃいました。 

Orion1 Orion2

 これは、韓国で売ってるオリオンのチョコパイとオジンゴタンコン。オジンゴタンコンの袋の上部に、オリオンのロゴマークがあります。

Orion21

|

« [記事]キム・ギヨン監督『下女』、2010年再公開 | トップページ | ホテルが…ソウルが… »

仕事」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/48393487

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子・本・お菓子:

« [記事]キム・ギヨン監督『下女』、2010年再公開 | トップページ | ホテルが…ソウルが… »