« 今ここ | トップページ | 恐るべし韓国コスメ »

2010.06.25

[歌舞伎]六月国立劇場 歌舞伎鑑賞教室

 今月は引きこもって原稿執筆の仕事に追われて、劇場へ全然行ってません。あれ、もしかしてコクーン歌舞伎と歌舞伎鑑賞教室だけかも。歌舞伎座が閉場したとはいえ、これはあんまりなような……。

 とにかく、国立劇場・歌舞伎鑑賞教室、千秋楽に滑り込みました。


6月24日(木)14時30分
国立劇場・大劇場
2階2列10番

 チケット取ったのは数日まで。それでもそこそこの席が取れました。劇場へ行ってみれば、高校生の団体で埋まっている1階はともかく、2階3階は半分以下の入り。なぜか外人さんが目立ちました。

「歌舞伎のみかた」 沢村宗之助

 若手が頑張る「歌舞伎のみかた」。今回、解説の沢村宗之助、がんばってました。千秋楽で、すっかり解説が板に付いてる感じ。あえて難を挙げれば、立て板に水で、高校生の記憶に残らないかも……という点でしょうか。実演参加の高校生に上手く応対してましたから、1階席の高校生たちには好感度高かっただろうと思います。

 解説の途中で、雲の絶間姫を探す腰元が現れたり、舞台上の高校生2人を捕手が取り囲んじゃったり、雨乞いする百姓たちが登場したりと、次の『鳴神』の導入になってるのはうまい工夫ですね。面白かった。

『鳴神』

 片岡愛之助の鳴神上人に、片岡孝太郎の雲の絶間姫。熱演でした。愛之助の鳴神が小さく見えるのは、仕方ないですねぇ。孝太郎はこのところ女形の芸が上がってきたと感じてます。芸で勝負する域に入りつつあるかな。

 鳴神上人と絶間姫の盃事、絶間姫はここで早くもカカア天下、鳴神上人は唯々諾々と姫の言いなり。この場面で、ここまでコミカルな芝居は初めて見ます。高校生に分かりやすく、という配慮なのでしょう。他にも、特に孝太郎が高校生の反応を引き出すような芝居をしていて、まぁ、鑑賞教室ですからそれもアリかなとは思いますが、変なクセがつきませんように。

 絶間姫が注連縄を切りに山道を登る場面、斜面を登り始める前に崖の下で「ここからどうにかして登れないかしら」という芝居を見せてました。また、前の場面から、分かりやすさを狙った過剰気味な演技が続いた結果、斜面を登る絶間姫は半ば男になっちゃってました。

 帰り際、ロビーの売店を覗いてみたら、いつもは置かれていないような入門書が各種ずらーっと取り揃えられてました。高校生がお小遣いで買うのは厳しいでしょうが、よい試みですね。

|

« 今ここ | トップページ | 恐るべし韓国コスメ »

伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

まりおさん

 おぉ、お子さんがご覧になったのですね。考えてみれば、私だって子供がいればとっくにそういう世代です。そっかー、自分が見てる場合じゃないのか。(^-^;

 コメントありがとうございます。実在高校生(゚ー゚;が「面白かった」と感じてくれてると分かって嬉しいです。私の見た日も、高校生たちかなり引き込まれてるようでした。

> セットがシンプルでビックリした

 う~む、どんな想像してたんでしょうねぇ? 大道具さん制作の装置が子供の工作レベルに見えたかな……。(^-^;

 歌舞伎鑑賞教室は若手が担当することが多くて、役者の側も世代の近い高校生たちに興味を持ってもらおうと頑張ってる様子がうかがわれます。高校生で一杯の客席から新鮮な反応が来るのが嬉しいみたいですよ。

 毎年数万人の高校生が見る歌舞伎鑑賞教室、その中から数人ずつでも「歌舞伎、また見てみようかな」と思う若者が生まれてくれれば、と思ってます。(o^-^o)
 そう言えば、鑑賞教室の入場者数が500万に突破、とニュースになってました。
http://www.ntj.jac.go.jp/topics/news100623.html

 ちなみに、私は高校時代の歌舞伎鑑賞教室が「初めての歌舞伎」でした。最初の解説でずっと寝てて、チンプンカンプンなまま幕が開き、自分が見た演目が何だったかも把握してません。(^-^;
(後年調べたら、忠臣蔵五段目・六段目だったらしい……)

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.06.27 11:26

実は前日にうちのチビの高校が観劇に行っていました^^歌舞伎など全く縁がない子供たちが(って親の私もですが^^;)どんな風に感じて帰ってくるのか楽しみにしていたのですが、とても楽しかったと満足そうな様子でした。セットがシンプルでビックリしたとも言っていましたが、どんなセットを期待していたのでしょう(笑)。他のお友達(特に、興味の無さそうな体育会系男子たち)にも「意外と面白かった」という反応が多かったのですが、こちらを読んで納得いたしました。高校生のために分かり易く演じてくださっていたのですね。今の子供たちはいろいろ学校が企画してくれて羨ましいです^^

投稿: まりお | 2010.06.26 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/48720978

この記事へのトラックバック一覧です: [歌舞伎]六月国立劇場 歌舞伎鑑賞教室:

« 今ここ | トップページ | 恐るべし韓国コスメ »