« [記事]英語字幕付き韓国映画 | トップページ | 走れワタシ »

2010.06.29

[記事]新・演技派3人組

 この記事を読んで、一番驚いたこと。朝鮮半島に名探偵(명탐정)がいたとは! 知らなかったー。 


韓国映画「ソル・ソン・キム」に続いて「パク・チョン・キム」が浮上
 スターニュース 2010.06.28

 「ソル・ソン・キム(설·송·김)」に続いて「パク・チョン・キム(박·정·김)」が浮上した。
 韓国映画界に、ソル・ギョング(설경구)、ソン・ガンホ(송강호)、キム・ユンソク(김윤석)の演技派3人組に続いて、パクヒスン(박희순)、チョンジェヨン(정재영)、キムミョンミン(김명민)の新・演技派3人組が忠武路の主流として浮かび上がっている。これまで韓国映画は、演技力と興行力を兼ね備えた男性俳優の主役として、ソル・ギョング、ソン・ガンホ、キム・ユンソクを挙げていた。

 イケメンでもカリスマでもなかったが、彼ら3人組は各種映画で主役を任され、観客に愛された。現在、ソル・ギョングは『解決士(해결사)』、ソン・ガンホは『青い塩(푸른 소금)』、キム・ユンシクは『黄海(황해)』を撮影する忙しい日々を送っている。それだけでなく、各種映画の交渉順位も3人が第一順位として挙げられる。

 この3人組に続いて、パク・ヒスン、チョン・ジェヨン、キム・ミョンミンが新・演技派3人組して注目されている。
 パク・ヒスンは24日公開された『裸足の夢(맨발의 꿈)』に続き、現在『血闘(혈투)』の撮影の真っ只中だ。パク・ヒスンは『セブンデイズ(세븐데이즈)』で興行力を検証されたのに続き、『作戦(작전)』などの作を通じて次世代の主役としてひときわ高く浮かび上がった。

 チョン・ジェヨンは、7月15日公開のカン・ウソク(강우석)監督の『苔(이끼)』に出演、この夏最もホットな映画で観客に出会う。チョン・ジェヨンはこれまでチャン・ジン(장진)監督の映画とカンウソク監督の映画に交互に出演し、演技力と興行力を立証してきた。『苔』では頭を剃って老人役に挑戦、新たな一面を露出する予定だ。また、カン・ウソク監督の次期作『グローブ(글러브)』の撮影に入り、休みなしに歩き続ける。

 キム・ミョンミンもまた新たに、忠武路で注目されている。キム・ミョンミンは、7月2日公開の『破壊された男(파괴된 사나이)』に続き、『朝鮮名探偵チョン・ヤギョン(조선 명탐정 정약용)』でスクリーン活動を進める。キム・ミョンミンはこれまで、TVドラマでは認められていがた、映画ではヒット作がなかった。しかし、昨年、『私の愛、私のそばに(내사랑 내곁에)』で20kg減量する演技魂を発揮したのに続き、『破壊された男』で娘を拉致された牧師役を見事に演じて、忠武路の次世代の主役として認められた。

 パク・ヒスン、チョン・ジェヨン、キム・ミョンミンは全員ソウル芸大(서울예대)で学んだ同窓生だ。入学年度こそ差があるが、演技を体系的に学び、蓄積は並でない。パク・ヒスンとチョン・ジェヨンは演劇の舞台で実力を磨いた後、忠武路では端役から一段一段と現在の地位まで上ってきた。ソル・ギョング、ソン・ガンホ、キム・ユンソクが歩んできた道と似ている。(略)

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 非イケメン演技派3人組は「ソル・ソン・チェ」だと思ってましたが……。チェ・ミンシクの名前はどうして消えちゃったんでしょう。

 これまでにも「新・演技派」として若手が話題になることはありました。でも、先輩たちに追いつくのは難しいようです。特にソル・ギョング、ソン・ガンホの二人は別格ですね。

 今回話題のパク・ヒスン、チョン・ジェヨン、キム・ミョンミン。パク・ヒスンとキム・ミョンミンは「若手」というイメージがありましたが、パクヒスンは70年生まれ、キム・ミョンミンは72年生まれ。韓国の数え年ではもう40歳前後なんですねぇ。チョン・ジェヨンも70年生まれ。
 兵役があるため、男性俳優が演劇や映画の世界でプロとしてやっていけるようになるのは30歳近く。それから10年キャリアを積んで、やっと主演俳優の地位を掴んだ、ということです。
 ちなみに、旧世代の3人は、ソル・ギョング67年生まれ、ソン・ガンホ67年生まれ、キム・ユンソク68年生まれ。新旧、意外に差がありません。ソル・・ギョングとソン・ガンホは30歳でトップスターの座についていたという点でも、やっぱり別格。
 もっとも、ここに記した生まれ年は公開プロフィールによるもので、本当は違うかもしれません。
 
 個人的には、ずーっと大好きなチョン・ジェヨンがトップスターの座に上ってきたのが嬉しいです。その座が、全然似合わないところが、また可笑しくて、大好きです。

 何はともあれ、『裸足の夢』と『苔』と『破壊された男』とを見なくては。

|

« [記事]英語字幕付き韓国映画 | トップページ | 走れワタシ »

映画」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

阿青さん

 チョン・ジェヨンの運転手に、チャン・ジンのとても特別なお客さん。豪華キャストですね。
 チャン・ジン監督がどんな発声でセリフ言ってたのか気になります。豊かな声が出せる人なんですよね。

> ななさんがご覧になったときはカン・ソンジンが主役だったんですね?

 はい。ちょっとコワモテのドライバーさんでした。

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.07.09 16:52

『タクシードライバー』、私が観たときはチョン・ジェヨンが主役のタクシー運転手でした。
「とても特別なお客さん」はチャン・ジン。
客席全体が「カントク!」「カントクだ!!」と沸きに沸き、一緒に笑い転げてました。

ななさんがご覧になったときはカン・ソンジンが主役だったんですね?

投稿: 阿青 | 2010.07.09 16:40

yonaさん

 本人大真面目なのに傍から見ると滑稽、って役どころがぴったりですよね。

 一度だけ生の舞台で観たことがあって、チャン・ジンの『タクシードライバー』(正確には『タクシードゥリボル』)で、「とても特別なお客さん」というカメオ出演(って演劇でも言うのかな?)の役でした。

 下手袖から出てきて、「カンナム、行きますか?」「行きません」「あ、そう……」とそのまま引っ込むだけの役。

 客席大喜びの10秒間でした。ヽ(´▽`)/

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.07.09 14:20

私も『ウェディングキャンペーン』好きですnote
あと『小さな恋のステップ』や『正しく生きよう』も好きnote
硬派な役柄もお似合いですけど…生真面目でちょっと間の抜けた感じの役柄を演じてはる作品の方が好きかも〜(笑)

投稿: yona | 2010.07.09 08:43

なあごさん

> 高額出演料要求疑惑(ホントかどうか知らないけど)

 ありましたねぇ、そんな話。
 それがホントだとしたら交渉順位リストに載ってないのでしょうけれど、だからって過去の仕事までなかったことのように扱わなくても……ねぇ。

> リュスンボム、パクヘイル、チョスンウ

 こっちの世代も気になりますね。
 役柄の幅の広さでパク・ヘイルはずっと注目してます。監督が使ってみたいと思うタイプの俳優かなぁ、と。

> あ、パクヒスンやキムミョンミンと同世代なら、ファンジョンミンを
> 忘れてはいけないのでは?

 ファン・ジョンミンは『ユア・マイ・サンシャイン』で先に抜け出ちゃってる感があるかも。

 忠武路の交渉順位リスト、見てみたいものです。

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.07.02 23:47

rinrinさん

 私も『彼とわたしの漂流日記』、スクリーンで見たいと思ってます。

 早く行かないと終わっちゃう~。
 

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.07.02 23:09

yonaさん

 チョン・ジェヨン、いいですよね~。あの、良い意味で鈍感そうなイメージが好き。

 主演作では『ウェディング・キャンペーン』のチョン・ジェヨン、好きです。『偉大なる系譜』も好きな作品なんですが、囚人仲間の脇役が凄すぎて、チョン・ジェヨン(とチョン・ジュノ)より脇役の皆さんに心を奪われてしまって……。

 見れば見るほど、見たくなる~。

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.07.02 23:00

チェミンシク、高額出演料要求疑惑(ホントかどうか知らないけど)で撃沈されちゃいましたね。演技力という点では素晴らしいんですけどね。あまりにクセがあって共演相手を食ってしまう(つまり相手の演技が霞んでしまう)ので、共演したがる女優がいないという話も納得です。

パクヒスンは「家族」のこわーいヤクザ役でノックアウトされました。キムミョンミンも「鳥肌」から気に入ってました。だけど、2人とも人気が出てきたので、もう私が応援しなくても・・・とフェードアウト気味です。

一昔前にチュンムロの若手トロイカと呼ばれていたリュスンボム、パクヘイル、チョスンウは新演技派として挙げてもいいんじゃないかしらん。

あ、パクヒスンやキムミョンミンと同世代なら、ファンジョンミンを忘れてはいけないのでは?

投稿: なあご | 2010.07.01 23:38

あ〜
どうしても韓国映画見たくなったので
明日早起きして、「彼とわたしの漂流日記」見に行ってきます(笑)

投稿: rinrin | 2010.07.01 20:44

ソル・ギョングさん、ソン・ガンホさんともにいつも映画を楽しみにしてますが今回、新演技派俳優に挙げられたチョン・ジェヨンさんもシリアスもコメディタッチな作品もされていて大好きな役者さん。チャン・ジン監督とのコンビ作品楽しくて好きなんですよねsign04wink
あぁ、なんか映画が観たくなっちゃった。

投稿: yona | 2010.07.01 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/48754040

この記事へのトラックバック一覧です: [記事]新・演技派3人組:

« [記事]英語字幕付き韓国映画 | トップページ | 走れワタシ »