« 今日はここ | トップページ | [演劇]男ワタナベ/사나이 와타나베 »

2010.07.12

[記事]韓国のフィルム・コミッション

 映画の撮影を後押しする団体に関するニュースです。


地域別の映像委員会「韓国映像委」設立推進
 聯合ニュース 2010.07.12

 地域別の映画撮影誘致組織である地域映像委員会(지역 영상위원회)が集まり、全国組織である韓国映像委員会(한국영상위원회)の設立を本格的に推進することにした。

 ソウル(서울)、プサン(부산)、チョンジュ(전주)など10の地域の映像委員会合議体である韓国映像委員会協議会(한국영상위원회협의회)は、12日報道資料を通して「地域の限界を克服し、事業効果を極大化しようという合意が得られたことにより、来月中に社団法人韓国映像委員会創立総会を開き、9月までに法人設立を実現するだろう」と明らかにした。(略)

 この団体は、オーストラリアのオース・フィルム、ニュージーランドのフィルム・ニュージーランド、フランスの国立映像委員会、日本のフィルム・コミッションを望ましいモデルとして挙げた。

 ホン・ソンウォン(홍성원)ソウル映像委員会事務局長は、「全国的な映像委員会組織は、全国どこでも便利に撮影することができるように支援し、外国映画撮影を誘致する窓口になるだろう」と述べている。(略)

 この団体は、13日午後2時、ソウル・サンアム洞(상암동)の映画創作空間(영화창작공간)で韓国映画製作家協会(한국영화제작가협회)、韓国映画プロデューサー組合(한국영화프로듀서조합)など業界関係者と文化部、映画振興委員会(영화진흥위원회)、韓国コンテンツ振興院(한국콘텐츠진흥원)などが参席する中、懇談会を開き、韓国映像委員会の設立を正式提案する予定だ。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「映像委員会」というのは、記事の中でも触れているように、映画その他の映像作品のロケを支援する団体です。映画作品の撮影の誘致やロケの支援をするのが主な事業です。名称があまりに漠然としていて、何をする団体なのか分かりにくいですね。

 映画のロケ誘致は観光への好影響を狙ってのものですから、各地域ごとに自治体や観光協会が「映像委員会」をつくって活動していたものですが、それらを連合して全国規模の団体を設立することにした、というニュースです。
 日本でも全く同じ流れで、昨年、ジャパン・フィルム・コミッションが設立されています。

 国内の韓国映画のロケももちろんですが、韓国でロケをしたいという海外の監督さんもいそうです。昨年、カンヌに出品された後に公開された韓仏合作映画『旅行者』のような作品は、今後増えていくのでしょうし。

 個人的には、韓国映画のロケ地のデータベースを作ってくれないかなぁ、と思ったりしてます。

|

« 今日はここ | トップページ | [演劇]男ワタナベ/사나이 와타나베 »

映画」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/48864414

この記事へのトラックバック一覧です: [記事]韓国のフィルム・コミッション:

« 今日はここ | トップページ | [演劇]男ワタナベ/사나이 와타나베 »