« ソウルの演劇★上演中 | トップページ | [記事]教保文庫光化門店8月27日再開! »

2010.08.25

ソウルの演劇★初日間近

 ソウルで間もなく初日を迎える演劇公演情報です。

 鴻上尚史作『恋愛戯曲』、「公演のすべて PLAY DB(공연의 모든 것 PLAY DB)」の人気順でトップにきてます。日本では9月25日に映画が公開されますね。両方見比べたら楽しそう。

 他にも、外国作品の翻訳物が目立ちます。アラブ演劇(って日本語で言うのかな?)でサアダラ・ワンヌス(ハングルそのまま、日本語表記不明。)の『王は王だ』、Donald Margulies(これまた日本語表記不明)の『ディナー』、ジャン・ジュネの『女中たち』、チェホフの物語を4つ連続上演する『4スタイル』。韓国でどのように解釈され、演出されるのか、どれも興味深いです。

 オ・テソク演出の『テンペスト』。『三国遺事』巻五には、『テンペスト』のプロスペローのように、現世から業と苦痛を除いて福を授ける妖術を学ぶ法師が多く登場するそうで、『テンペスト』に韓国的、東洋的な解釈を持ち込んで演出するようです。
 観たいなぁ。出来がよかったら、日本でもやってほしい。文楽の『天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)』とのセット企画はどうでしょう?

 『ドクター・伊良部』、『空中ブランコ』を始めとする奥田英朗の短編小説、精神科医・伊良部一郎シリーズが原作です。宮迫博之主演の舞台『空中ブランコ』とは違って、原作通り、伊良部一郎の元へ次々と様々な患者が訪れるオムニバス風の構成です。以前観てますが、よくできたコメディで爆笑に次ぐ爆笑の舞台。大学路の定番レパートリーの一つになってます。

 最後の3作品、詳細が出てないのですが、注目作として載せました。
 『5月には結婚するわ』、ついに東崇アートセンターで上演。オフからオンへの出世です。セリフ劇ですが、とっても楽しいお勧め作品。
 モイゼス・カウフマン作『33の変奏曲』は、この秋、日本でも上演されますね。10月8日から ル テアトル銀座 by PARCO にて。日本で観てからソウルへ飛べば、予習は完璧?
 『演劇 爾』は、映画『王の男』の原作演劇。韓国らしいシンプルな舞台です。


◇恋愛戯曲(연애희곡)
2010.09.04~2010.11.01
火・木・金20時/水16時、20時/土16時、19時/日16時/月休/9月21~23日休
忠武アートホール・小劇場ブルー(충무아트홀 소극장 블루)
90分
* 鴻上尚史作『恋愛戯曲』

◇実家のお母さんと2泊3日(친정엄마와 2박3일)
2010.09.10~2010.11.12
火・木20時/水・金15時、20時/土15時、19時/日15時/月休/9月20日20時/9月21・23日17時/9月22日休
成均館大学校600周年記念館 新千年ホール(성균관대학교 600주년 기념관 새천년홀)

◇王は王だ(왕은 왕이다)
2010.09.03~2010.09.19
平日20時/土15時、19時/日15時/月休/9月17日17時あり
世宗文化会館・Mシアター(세종문화회관 M씨어터)
* サアダラ・ワンヌス(사아달라 완누스)作

◇ディナー(디너)
2010.09.01~2010.09.19
火・木・金20時/水15時、20時/度15時、19時/日15時/月休/9月1日20時のみ
サヌリム小劇場(산울림 소극장)
110分
* Donald Margulies 『dinner with friends』。2000年 The Pulitzer Prize for Drama 受賞作。

◇私の彼の血液型(내 남자의 혈액형)
2010.09.07~Open Run(오픈런)
平日20時/土15時、18時/日17時/月休
アーツプレイシアター2館(아츠플레이씨어터 2관)
110分

◇俺の心臓を撃て(내 심장을 쏴라)
2010.10.07~2010.10.24
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
南山芸術センター・ドラマセンター(남산예술센터 드라마센터)
100分
* チョン・ユジョンの同名小説の演劇化

◇音楽劇 ロミオとジュリエット(로미오와 줄리엣)
2010.09.21~2010.10.24
平日20時/土・日・祝15時/月休/9月21日20時のみ
ソウル南山国楽堂(서울남산국악당)

◇ドクター・伊良部(닥터이라부)
2010.09.15~2010.11.28
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休/9月21日休/9月22・23日16時
幸福な劇場(행복한 극장)
100分

◇葬式の技術(장례의 기술)
2010.08.28~2010.09.12
平日20時/土15時、19時/~日16時/月休/8月28日19時のみ
魔法陣・劇工作所(마방진 극공작소)
100分

◇女中たち(하녀들、下女たち)
2010.09.28~2010.10.07
平日20時/土・日15時/月休
国立劇場・ピョロルム劇場(국립극장 별오름극장)
60分
* ジャン・ジュネ作
* 2010世界国立劇場フェスティバル(2010 세계국립극장페스티벌)

◇ディオニソス(디오니소스)
2010.09.25~2010.09.26
25日19時/26日15時、19時
明洞芸術劇場(명동예술극장)
60分
* 2010ソウル演劇オリンピック(2010서울연극올림픽)

◇4スタイル(4스타일)
2010.08.25~2010.09.19
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
大学路・チョンボ小劇場(대학로 정보소극장)
* 4つの演技スタイルで出会うアントン・チェホフの4つの物語

◇ソウル騒音(서울소음)
2010.09.03~2010.09.26
平日20時/土16時、19時/日16時/月休/9月21・22日休/9月23日17時
漢陽レパートリーシアター(한양레퍼토리씨어터)

◇テンペスト(템페스트)
2010.09.01~2010.09.12
火~木20時/金・土・祝16時、20時/日16時/月休
芸術の殿堂・トウォル劇場(예술의전당 토월극장)
100分
* オ・テソク(오태석、呉泰錫)演出

◇ベリーベリー・インポータント・パーソン(베리베리 임포턴트 펄슨)
2010.09.03~2010.09.19
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
アルコ芸術劇場・小劇場(아르코예술극장 소극장)
90分

◇アテネのタイモン(아테네의 타이먼)
2010.08.25~2010.08.31
火・水・木20時/均/15時、20時/土16時、19時30分/日16時/
芸術の殿堂・自由小劇場(예술의전당 자유소극장)
130分

◇5月には結婚するわ(오월엔 결혼할꺼야)
2010.09.24~Open Run(오픈런)
東崇アートセンター小劇場(동숭아트센터 소극장)
☆あらすじとレビュー

◇33個の変奏曲(33개의 변주곡)
2010.10.09~2010.11.28
東崇アートセンター・東崇ホール(동숭아트센터 동숭홀)
* モイゼス・カウフマン作

◇演劇 爾(연극 이)
2010.11.04~2010.12.05
世宗文化会館Mシアター(세종문화회관 M씨어터)
155分
* 映画『王の男』原作演劇

|

« ソウルの演劇★上演中 | トップページ | [記事]教保文庫光化門店8月27日再開! »

演劇」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

Henmiさん、こんにちは。
横入り、失礼します。

そういえば、私もたいてい当日券です。
現地に行かないとスケジュールが決まらないことが多いので。

大勢で行くのでなければ意外といい席が取れます。
キャンセルができるのでいい席が返って来ていることもあるし、日本の演劇界用語で「鉄砲」と呼ばれる当日急に来るかもしれない偉い人のためにキープしておいた席を放出するなんてこともあります。

チケットボックスで正規の金額を払おうとすると
「今日は○○で割引だから」と何枚かお札を返してくれたことも何度かありました。

東方神起のメンバーが出る回の『モーツァルト!』とかだったらダメでしょうけれど、あれは前売りでも難しかったですものね。

「劇場まで行って入れなかったらどうしよう」の不安を解消するには、泊まるホテルに頼むのもひとつの手です。

投稿: 阿青 | 2010.08.30 18:05

Henmiさん

 i Tour Seoul は、座席表を見ながら好きな席を選べるし、手数料も1枚1000ウォンと安くて、とても使い勝手のよいサイトです。
 こまめにチェックしてみて下さいね。

> 最悪そういう方法もあるのですね。

 事前にチケットを確保したい方には「最悪」と感じられるかもしれませんね。(o^-^o)

 でも、時に「最高」の方法だったりするのです。

 この週末(金~日)、ソウルで6つの公演を見ました。5つは劇場で当日券を買いました。
 座席はそれぞれ、

・2階最前列センター(中劇場)
・1階最前列センター(中劇場)
・8列目センター(小劇場、自由席、開演5分前に劇場到着)
・2列目センター(小劇場)
・1階4列目上手ブロック、センター寄り通路際(大劇場、3列目までは仮設席で本来の最前列席)

でした。開演ギリギリに滑り込んだ小劇場以外、どれもすごーく近くor見やすい良席で見てます。o(*^▽^*)o

 さらに、当日券だと、劇場によってはこんな棚ボタに巡り合えることも。
 [ミュージカル]ウェディング・シンガー \(^o^)/

 絶対確実ではありませんが、当日券も楽しいですよ。

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.08.30 01:11

ななさん

こんばんわ^^
丁寧なお返事ありがとうございます(^^)/
i Tour Seoulさんですね。
みてみます^^

当日券ですか!

これまではなるべく近くで見たくて発売当日に友達に頑張ってもらってたんですが、そうですね。最悪そういう方法もあるのですね。

ありがとうございます。

投稿: Henmi | 2010.08.30 00:18

Henmiさん

 改めまして、コメントありがとうございます。

 韓国の公演のチケットを日本人が普通に購入できるサイトは、先日の記事、

「韓国のチケットを購入できるサイトver.2」

をご覧下さい。一番充実しているのは i Tour Seoul 内のサイトです。

 ただ、現在のところ、『恋愛戯曲』は出てなさそうですね。i Tour Seoulに出てると思ってたのですが、勘違いだったかな…。(^-^;

 今後もこれらのサイトに出てこない場合、私でしたら、当日劇場で当日券を買う、という選択をします。
 
 韓国の公演は、ごく限られた一部の公演の一部の回(東方神起の誰かが出るような場合です)を除けば、前売でチケットが売り切れるということはほとんどありません。どの公演も当日券が十分にあります。『恋愛戯曲』も毎日当日券があるでしょう。

 どうしても事前に入手したいということでしたら、しかるべき手数料を支払って購入代行を利用することになるかと思います。私は一度も利用したことがないので、購入代行業者に関しては全く情報を持っていません。

 韓国の公演はいつ何がどうなるか分からないですから、事前に入手するのは「リスク」だったりもします。
 事前に入手する安心感と、事前に入手するリスクと、入手に必要な費用と時間と、総合的に考えて、ご自身の納得行く方法をお選びになってくださいね。(o^-^o)

 i Tour Seoul のサイトに出れば問題解決なのですけれど。(゚ー゚;

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.08.28 00:15

Henmiさんからの別記事へのコメント、こちらに転記させていただきました。

* 元のコメント
http://nana-kato.tea-nifty.com/nana/2010/08/post-f30f.html#comments


==========

はじめまして Henmiと申します。

韓国のミュージカルを調べてたらこのサイトにたどりつきました^^
すっごく詳しくてほんとにびっくりしてます。

初めてのコメントなのにずうずうしく質問します。
キム・ジェマンさんのファンで、恋愛戯曲(연애희곡)を見たいのですが、どこでチケットを買えるのかわからなくて・・・

いつもは友達(韓国人)がインターパークでとってくれてるのですが、無理な場合に日本人が利用するならどこが一番いいのでしょう??
いきなり図々しくてすみません。。

また遊びにきます^^

投稿: Henmi | 2010.08.27 16:45

==========

投稿: Henmi (なな/加藤敦子による転記) | 2010.08.27 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/49247054

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルの演劇★初日間近:

« ソウルの演劇★上演中 | トップページ | [記事]教保文庫光化門店8月27日再開! »