« [記事]秋夕黄金連休の映画 | トップページ | ムースショコラ »

2010.09.02

ソウル行き当たりばったりグルメ2

 8月27日~30日のソウル旅行中に食べたもの。後編です。前編はこちら

Imgp7632

 ソウル二日目、28日(土)の夜ご飯。大学路(대학로)で前から気になっていたお店に入りました。店の名前は、ハムビョンヒョン・キムチマリククス(함병현 김치말이국수)。店の名前にもなっているキムチマリククスを注文しました。5000W。

 キムチマリククスは、水キムチの汁と牛肉・長ネギ・玉ネギ・大根などで取った出汁とをベースにした冷たい汁に、素麺と冷麺の間のような麺が入ってます。元々は北朝鮮の料理だそうです。発酵した酸味のある冷たい汁はさっぱり口当たりがよく、暑い日に食べたくなる料理ですが、真冬に温かい部屋で食べるのが一番美味しいという説も。

 京畿道ポチョン(포천)にある本店は20年の伝統を持つキムチマリククスの有名店だそうで、大学路店は支店です。店の場所は……説明難しい。マロニエ2キル(마로니에2길)にあります。マロニエ2キルがどこにあるかは……説明難しい。


Imgp7641

 ソウル三日目、29日(日)のランチです。この週末ほぼ同じ日程で日本からソウルへミュージカルや演劇を見に行くという友達が数人いることが事前に判明、それなら一緒にご飯食べましょうかという話になりまして、日曜ランチ@ソウル。

 予定していたお店が開店してなかったので、急遽別のお店へ。鍾路(종로)にある有名なタッカルビのお店チュンチョン本店タッカルビ(춘천본점 닭갈비)です。
 この写真は見た目今いちですが、美味しいです。骨なしタッカルビ(뼈없는닭갈비)にモドゥムサリ(모듬사리)を入れてもらってます。サリは、麺一玉の意味で、鍋類に追加で入れてもらうオプションの具を指します。モドムは盛り合わせですので、「モドゥムサリ」は追加の具いろいろ盛り合わせ。このお店のモドゥムサリは、お餅、チョル麺、さつまいも、ソーセージでした。チョル麺(쫄면)はチョルミョン(쫄면、チョル麺)という料理に使う麺で、ラーメンや焼きそばの生麺に似てますが非常に腰の強い麺。
 タッカルビの後、同じ鉄板でポックムパプ(볶음밥、炒めご飯)も作ってもらいました。5人で26,000W。

 食後はカフェに場所を移しておしゃべり。その後、地下鉄で大学路へ移動して、それぞれ別の劇場へ向かったのでした。


Imgp7645

 29日夜、『BILLY ELLIOT』を見る前の腹拵えです。LGアートセンター横のヨンウドン(용우동)にて。チーズキムチポックンパプ(치즈김치볶음밥)です。5000Wだったかな。
 ポックンパプ(炒めご飯)と言っても、実際に油で炒めてあるわけではなく、石焼ビビンパと同じように熱した器にご飯とキムチ、野菜、チーズを盛ったもの。食べる前にご飯と具を混ぜると、チーズが器の熱で溶けて、炒めご飯風になります。美味。

 ヨンウドンはフランチャイズのチェーン店で、あちこちにお店があります。かつての勤務校ソウル女子大のすぐそばにもあったので、足繁く通っていた懐かしいお店。メニューは当時とかなり入れ変わってました。流行り廃りがあるのでしょうね。


 ソウルの街で行き当たりばったり、ほぼ毎回気軽に楽しんだ食事でした。

|

« [記事]秋夕黄金連休の映画 | トップページ | ムースショコラ »

旅行」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

yonaさん

 キムチマリククス、冷麺ともまた違って、美味しいです。ぜひ召し上がってみて下さい。

 ここに紹介したお店の他に、以前紹介した「コルドンミョン」でも食べられます。
 どちらのお店もマロニエ2キルにあります。

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.09.05 21:31

加藤さま

こんにちは(^O^)/
一番最初に出てるキムチマリククス美味しそうですね〜lovely
食べてみた〜いnote

投稿: yona | 2010.09.05 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/49309478

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル行き当たりばったりグルメ2:

« [記事]秋夕黄金連休の映画 | トップページ | ムースショコラ »