« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010.10.31

明洞で日本語字幕付き韓国映画

 最近、韓国の映画館で映画を見てみたいという方が増えてるようです。韓国映画ファンとしては、嬉しいです。韓国の映画館は快適なシネコンが多いですし、i Tour Seoul の予約サイトで映画チケットを日本で予約購入できるようになりましたから、韓国で映画鑑賞、オススメです。

 でも、やっぱり言葉が……という方のために。
 明洞にあるロッテシネマ・アヴェニュエル(롯데시네마 에비뉴엘점)では、日本語字幕付きの上映があります。地下鉄2号線ウルチロ入口(을지로입구)駅すぐそば、ロッテデパート本店とヤングプラザの間のビルにある映画館です。

 こちらで、地図と現在上映中の作品・上映時間を確認できます。
 上映作品タイトルの後に「일어자막(日語字幕)」とついているのが、日本語字幕付き上映。現在(10月31日)、『深夜のFM』11時30分の回と『シラノ;恋愛捏造団』15時50分の回が日本語字幕付きで上映されていることが分かります。

 作品も上映時間も限られていますが、韓国映画の新作を日本語字幕付きでいち早く見られればラッキーですよね。
 ソウル旅行の際は、日本語字幕付き映画上映情報のチェックもぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.30

今日のTIFF

今日のTIFF

これです。
観世流シテ方関根家三代のドキュメンタリー。
今日の台風は涙雨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.29

TIFF

TIFF
これから「黒く濁る村」見ます。

イベントスペースが閑散としていて、ちょっと寂しい。
つい PIFF と比べちゃうんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.28

[記事]チョ・スンウ出演料14億ウォン

 具体的な数字がいろいろ出てるので、備忘録として全文翻訳して載せておきます。


チョ・スンウ、ミュージカル「チョ・ジキル」出演料14億
 スポーツカン 2010.10.28

 去る23日、軍を除隊したチョ・スンウ(조승우)が史上最高のミュージカル出演料で復帰することが明らかになった。

 業界によれば、チョ・スンウが出演予定のミュージカル『ジキル&ハイド(지킬 앤 하이드)』(11月30日から、ソウル・シャーロットシアター(샤롯데씨어터))の1回当たりの出演料は1800万ウォンと知られた。チョ・スンウの出演分は、総198回中80回、合算すると14億4000億ウォンにのぼる。

 チョ・スンウは、かつて2006年にも同じミュージカルで1回当たり1000万ウォンを超える金額の出演料を受け取ったが、除隊後初の復帰作というプレミアまで加わり、出演料が上昇したものという分析だ。

 ある業界関係者は、「平均的なミュージカルA級スターの出演料が1回当たり100万ウォンから300万ウォン程度という貧弱な水準であることを勘案すると、たいへん高い水準」と説明した。

 しかし、一部には彼の出演料が高過ぎはしないという指摘もある。チョ・スンウが出演するという事実だけで、ミュージカル『ジキル&ハイド』12月のチョ・スンウ出演分は、チケットオープン15分で売り切れ、サーバーはダウンした。ミュージカル界最高の価格に歩調を合わせた最強のチケットパワーを今一度確認させたわけである。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 26日にチケットオープンした『ジキル&ハイド』、皆さん、無事にチケット確保できましたでしょうか? そのクアドラプル・キャストのジキル(&ハイド)役の中でもメインのチョ・スンウ。1回当たりの出演料が1800万ウォン(現在のレートで日本円に換算したら、130万5048円と出ました)。そんなに貰えるなら、80回も出なくていいじゃん、と思ったのはワタシだけでしょうか。というか、総198回の公演で80回がチョ・スンウって、目玉キャストとはいえ、多いですね。驚きました。

 シャーロットシアターの座席数は1240席です。チケット1枚平均10万ウォンとすると、満席になれば1億2400万ウォンの入場料収入が見込める計算。この内1800万ウォンをチョ・スンウがかっさらって行く……ってすごいな。

 さて、この記事で私が興味を惹かれたのは、チョ・スンウの高額出演料より、むしろその引き合いに出されている「平均的なミュージカルA級スターの出演料が1回当たり100万ウォンから300万ウォン程度」という数字の方です。
 同じ『ジキル&ハイド』にジキル役で出演するチョ・スンウ以外の3人はこのくらいの出演料なのでしょうか。彼らが、チョ・スンウ出演回以外の118回を均等に担当するとすれば、1人39回。1回当たりを高い方の300万ウォンとして、300万×39=1億1700万ウォン。日本円にして848万2344円。もちろん大きな金額ですが、稽古期間から半年近く『ジキル&ハイド』にかかりきりになることを考えると、すごく良いというわけではないですね。1回100万ウォンだったら、この3分の1で282万7448円。A級スターが半年でこの額だったら、「貧弱な水準」と言われるのももっともです。

 こんなふうに具体的な数字が出てくると、いろいろ推測できて興味深いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.27

[記事]『Without You』延長公演決定

 『RENT』のアンソニー・ラップ来韓公演『Without You』の公演延長が決定したというニュースです。
 ミュージカル『Without You』の内容に触れている部分を中心に抄出翻訳しました。


ミュージカル『Without You』、国内観客好評の内に11月7日まで延長公演
 アーツニュース 2010.10.25

 トニー賞、ピューリッツァー賞を席巻したミュージカル『RENT』のオリジナル名俳優アンソニー・ラップの新作ミュージカル『Without You(위드아웃유)』来韓公演がアンコール公演を上演する。

 ミュージカル『Without You』は、アメリカで先週幕を下ろしたニューヨーク・ミュージカルフェスティバルですでに言論と観客の熱い好評を得て、去る16日から始まった国内公演の観客もやはり爆発的な反応を見せた。

 ミュージカル『Without You』の主催者ニューベンチャー・エンターテイメント(뉴벤처엔터테인먼트)は「昨年2009年のミュージカル『RENT』ブロードウェイ・オリジナルチームの最後のツアーと同じように、ミュージカル『Without You』もやはり主演俳優アンソニー・ラップを始め、演出、音楽監督、音響、照明設備一部まで、ブロードウェイそのままに国内に移送した」と明らかにした。
(略)

 さらに『Without You』の場合、アンソニー・ラップが自分の物語を聞かせてくれるというコンセプトであるため、俳優アンソニー・ラップが直接登場して告白するかのような演技と歌が観客に一段と身近なものとなっている。

 大作ミュージカル『RENT』の製作過程、愛する母の死、成功のために一緒に走った友人ジョナサン・ラーソンの死、そして残された人々の悲しみを経験して行く過程がストーリーの軸となっているミュージカル『Without You』で、何よりも目をひく物語は天才作曲家でありプロデューサーであるジョナサン・ラーソンの物語だ。

 ジョナサン・ラーソンが、ミュージカル『RENT』を誕生させる前は華麗な舞台、抒情的なメロディ、ドラマチックなストーリーがミュージカルの成功公式であると思われていた当時の傾向を果敢に破り、オペラ『ラ・ボエーム』を90年代に合わせて脚色し、最初のロック・オペラを作った。このようなストーリーが作品の中に自然に溶け込み、ミュージカルのヒストリーも知ることができる興味も追加させた。

 16日、ミュージカル開幕と同時にアンソニー・ラップの自伝的小説『Without You』韓国翻訳版も同時に発売されたが、本のプレゼントイベントがある特別席は全回完売となりそうである。

 熱狂的な好評に、主催者側はアンソニー・ラップのプロダクションと1週間の延長を決定、ミュージカル『Without You』は11月7日(日)までKT&Gサンサンアートホール( KT&G 상상아트홀)で継続される。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 外国人俳優の来韓公演で、急遽公演日程を延長できるとは……。韓国の公演であれば、どうにでもなること、よくあることですが、アンソニー・ラップをさらに1週間韓国に滞在させちゃうとはねぇ。恐るべし、韓国ミュージカル業界。

 こんなふうに延長なんてされちゃうと、観に行きたくなっちゃいます……。

 で、「アンソニー・ラップの自伝的小説」、日本語版は出版されるのでしょうか? 12月の来日に合わせて翻訳してるのかな? でも、日本の公演はアダム・パスカルと二人でライブなんですよね。『Without You』じゃなくて。

 う~ん、『Without You』、やっぱり観に行きたくなっちゃいますね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタバで休憩中

スタバで休憩中

  朝からフル回転で草臥れたので、読書&おやつで充電してます。ブログ「本とマンハッタンーBOOKS AND THE CITY」の大原ケイさんの新書と、前から食べてみたかったスタバのクレーム・ブリュレ・ケーキ。

 リフレッシュして、次の仕事がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Same Time, Next Year』&『タンポポ、風になって』

 先日「ソウルの演劇★初日間近」で、〈演劇熱戦3(연극열전)〉のラインナップから『Same Time, Next Year(매년 이맘때)』が消えてることをお伝えしましたが、昨日付けで演劇熱戦公式サイトに正式な告知が出ました。

〈演劇熱戦3〉ラインナップ変更事項公示(<연극열전3> 라인업 변경 사항 공지)

 これによれば、「プロダクションの事情により、公演が暫定的に延期された」とのことです。いずれ〈演劇熱戦4〉で上演しようという心積りがあるのかもしれません。上演権はそう簡単に手放さないでしょうしね。

 また、『Same Time, Next Year』の代わり(?)に、『タンポポ、風になって(민들레 바람되어)』のアンコール公演がラインナップ入りすることが告知されてます。但し、具体的な日程、劇場、出演者、すべて未定で、今後どうなるか分かりません。
 でも、上演されるなら嬉しい作品。心の片隅で期待しちゃおうかな。

☆関連記事
ソウルの演劇★初日間近
[演劇]タンポポ、風になって/민들레 바람되어

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.26

『セリとハル』上映&チャン・スヨン監督講演会

 少し先ですが、こんな催しがあります。ご関心おありの方へ。


立教大学アジア地域研究所主催公開講演会
「韓国映画に見る外国人の子どもたち―映画とトーク」

内容:「セリとハル」映画上映会及びチャン・スヨン監督講演会
日時:2010年11月25日(木)
 18:00開場/18:20上映開始/19:50~21:00講演会
場所:池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール

詳細はこちらをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

ソウルのご飯2

 10月15日~18日のソウル旅行で食べたご飯たちのご紹介です。
 その1はこちら

・大学路の屋台カクテル

 少し前から大学路に屋台のカクテルバーが登場してまして、なかなか人気を集めています。面白そう~と思いながら試したことがなかったのですが(お酒ホントに弱いもので(^-^;)、今回、『パボカクシ』の舞台が素晴らしくて、何だか無性に飲みたくなって、屋台の行列に並んでみました。16日夜のこと。

 屋台カクテル、こんな感じです。

Imgp7718

 
 メニューは20~30種類。ほとんどが、3500Wまたは4000Wです。左下に写ってるのがメニューです。
 せっかくなので知らないカクテルを飲んでみようと、「セクシーマイルド」を注文しました。4000W。
 「どんなカクテルですか?」と聞いたら、「口当たりが良くて、レモン味です」と。何がベースで、何を加えてるのか、全然分かりません。ま、いいか。
 出てきたカクテルがこちら。

Imgp7720

 どのカクテルも、こんな風にジップロックみたいなビニール袋に作って、ストローが刺してあります。街中を歩きながら、ストローでチュウチュウ飲むのです。
 恐る恐る飲んでみると、なるほど、レモン味のカルピスみたい。度数は2%ぐらいでしょうか。アルコールに弱い私は段々顔が火照ってきましたが、酒飲みにはジュースでしょう。路上で売って、路上で飲むものですから、強めのアルコールは出せないのでしょうね。
 この屋台、アルコール販売の許可取ってるのでしょうか? 問題にならないように、アルコール認定されない度数に抑えて作ってるのかもしれません。となると、これって、カクテル風ジュース屋台なのかしらん?

 大学路へいらしたら、話のタネにぜひお試し下さい。
 へファ(혜화)駅1番出口を出て、そのまま真っ直ぐ行くとすぐ見つかると思います。


・宿のそばのカルビ村

 残念ながら、ここで食事はしてません。グループで行ってたら、ぜひ立ち寄ってみたいところ。

Imgp7723


・サバ焼き

 17日のランチです。
 鍾路3街のロッテシネマピカデリー館で『シラノ;恋愛捏造団』を見た後、『深夜のFM』を見る前に、ソウル劇場の裏手の食堂へ行きました。ここは「チョンジュシクタン(전주식당、全州食堂)」「ハニルシクタン(한일식당、韓一食堂)」という二つの小さな食堂が並んでいて、以前、「チョンジュシクタン」に入ったことがあります。その時の記事はこちら
 今回は「ハニルシクタン」に入ってみました。注文したのは、「サバ焼き(고등어구이)」。6000W。

Imgp7725

 メニュー名は「サバ焼き」ですが、実態はサバ焼き定食で、ご飯、味噌汁、パンチャンがついてきます。一人で入れて、バランスよい食事ができて、安くて、普通に美味しくて、満足。
 ご飯は小さな釜で出てくるので、別の器に移して食べます。釜にこびりついたご飯はわざとそのまま残して、薬缶のお茶を注ぎます。こんな感じ。

Imgp7726

 お茶を注いだ釜は蓋をして放置しておくと、食事が終わる頃、こんな風になります。食事の締め、ヌルンジ(누룽지)です。香ばしくて、さっぱりして、美味しい。

Imgp7727

 私は、茶懐石の湯の子のルーツはこれだと思ってます。いかがでしょう?


☆関連記事
 ソウルのご飯1
 ソウルのご飯3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

[映画]シラノ;恋愛捏造団/시라노; 연애조작단

 韓国旅行3日目、朝から映画2本ハシゴしました。鍾路3街(종로3가 )のピカデリーは第1回目の上映が9時台なので、お昼までに1本、マチネまでにもう1本見られる便利な映画館です。
 ハシゴ1本目は『シラノ;恋愛捏造団』。韓国語タイトルの「조작」は漢字を当てれば「造作」ですが、日本語と違い、「捏造、でっち上げ」という意味。依頼に応じて恋愛を「作り上げちゃう」エージェンシーです。一応、「捏造団」と訳しておきました。


『シラノ;恋愛捏造団』(시라노; 연애조작단)
10月17日(日)9時10分
ロッテシネマピカデリー館
監督:キム・ヒョンソク(김현석)
出演:オム・テウン(엄태웅)、イ・ミンジョン(이민정)、チェ・ダニエル(최다니엘)、パク・シネ(박신혜)、パク・チョルミン(박철민)

 まずは公になってるあらすじです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 100%成功率に挑戦する「シラノ;恋愛捏造団」が予測を許さない依頼人とターゲットに出会った!

 「シラノ・エージェンシー」は恋愛に不慣れな人たちの愛を、代わりに成就してあげる恋愛捏造団だ。時には映画撮影場を彷彿させる組織的な動きで、時には秘密作戦遂行のように完璧に練られた脚本で、依頼人の愛を成就してあげる恋愛エージェンシー。彼らの信条は「日陰で働き、日向に出ない」だ。
 そんなある日、スペックは最高だが恋愛はからっきしダメな、2%足りない依頼人サンヨン(チェ・ダニエル)が、エージェンシー代表であるビョンフン(オム・テウン)と彼の作戦要員ミニョン(パク・シネ)を訪ねて来る。彼が恋する女性は、内心を知りがたい、愛らしい容貌のヒジュン(イ・ミンジョン)。しかし、彼女のプロフィールを見た瞬間、ビョンフンは苦悩に落ち込むことになり……。

 果たして、「シラノ;恋愛捏造団」はミッションを成功させることができるのだろうか?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 「シラノ」というタイトルから、ストーリーの構図は予測できますね。この現代版シラノ、若手ばかりの小さな劇団が資金稼ぎのために始めた仕事、と設定されてるのが面白いです。
 メンバー全員が劇団員なので、依頼人に合わせて脚本書くのも、大掛かりなセッティングでロマンチックな状況をでっちあげるのも、お手の物。エージェンシーの本拠地は閉鎖中の小劇場で、バックに映るゴチャゴチャした小道具、依頼人にセリフの稽古をつける場面、演劇好きにはワクワクできる見どころも。

 オム・テウン、いい役者になってきましたねぇ。これからが楽しみだと思いました。
 パク・シネ、ラストは途中から「そうなのかな?」と薄々予想できるのですが、それゆえにワインバーでの演技は見ものでした。この場面、「え?どっち?どっち?」と真剣に見入ってしまいました。このへんは見てのお楽しみ。
 脚本担当のチョルビンを演じるパク・チョルミン、いい味出してます。「恋愛捏造団」なんて絵空事の中で、この人の存在は大きいです。
 イ・ジョンミン、様々な容貌を見せてくれて、そのどれもが可愛くてきれい。魅力的です。

 最初の依頼人は「シラノ」の仕事の流れを見せるための成功事例で、依頼人を恋愛仕様に作り込んでいくところで、今の若い女の子たちが好む男性のスタイル・タイプを見て取れるのが楽しいです。ただ、仕事の流れを見るのは興味深いのですが、途中でややダレてきます。難しいですね、こういうの。
 次の依頼人がチェ・ダニエル。ファンドマネージャーの仕事で若くして実績のあるエリートビジネスマン。ところが、恋愛のこととなると全く弱気で、冴えない男性。それが、次第にイイ男に変わっていくのは、見ていて楽しいです。単純に。

 さて。
 この作品の最大の功績は、今の韓国の若者に、『シラノ・ド・ベルジュラック』という戯曲や映画の存在を広く知らしめ、興味を持たせたことではないでしょうか。劇中、オム・テウンが昔の映画を見ていたり(白黒映像だったので、おそらくホセ・フェラー主演版)、演劇の『シラノ』の話が出てきたりするんですよね。この映画をきっかけにエドモン・ロスタン『シラノ・ド・ベルジュラック』に関心を持ち、昔の映画を見てみよう、戯曲を読んでみようと思う人が結構いそうな気がします。
 現在上演中の『シラノ・ド・ベルジュラック』(10月22日~11月14日、明洞芸術劇場)、映画に影響された若いカップルが詰めかけてたりして。(^_^;

(以下、2010.10.24、16:15追記)
 この映画の公式サイト、「シラノ・エージェンシー」という会社のサイトという形になってまして、「会社紹介」「代表のご挨拶」「サービス案内」「組織図」などの内容が盛り込まれてます。URLもそれっぽく、「www.cyranoagency.com」。
 「代表のご挨拶」冒頭には、「こんにちは。(株)シラノ・エージェンシー代表理事オム・テウンです。」
 か、株式会社だったのか!!! シラノ・エージェンシーの株、買いたいです。将来性、あると思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.10.23

新宿ミラノ座の裏で

新宿ミラノ座の裏で

 韓国式中華料理「チャムチャミョン」?

 すごーく興味ありますが、さっき食べた豚キムチーズ石焼ビビンバでお腹いっぱい。残念。

 これから『私のチンピラのような恋人』見ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.22

ソウルのご飯1

 恒例、ソウルで食べたご飯たちのご紹介です。

・成田-インチョンの機内食

 まずは、こちら。成田発インチョン行、ANAのエコノミー機内食。
 羽田-金浦に比べて、ぐっと落ちる機内食です。まずくはないけど、美味しいわけでもない。こんな簡単な食事のために、配膳から片付けまで40分くらいテーブル使えなくなる。
 今後この路線を利用する時は、飲み物だけもらって、パソコン仕事に専念する方がよいかも、と思い始めてます。その分、ソウルで美味しいものたくさん食べればよいですものね。

Imgp7704


・記憶の中のマッククス

 ソウルに到着した15日夕方。宿の近くでマッククス(막국수)のお店を発見。

 マッククスは、そば粉で作った麺の料理です。チュンチョン(춘천、春川)の名物ですね。以前、チュンチョンで食べた美味しいマッククスが忘れられず、お店を見つけるとふらふら引き寄せられちゃうワタシ。

 注文したのはビビンマッククス。6,000W。

Imgp7708

 ビビン・マッククスですから、当然、食べる前によく混ぜ合わせます。こんな感じ。

Imgp7709

 美味しかった~。でも、記憶の奥にしまわれてるチュンチョンのマッククスにはかないません。地方は良い素材を安く使えますから、安くてとびきり美味しいお店があるんですよね。


・韓定食…のお店

 16日のお昼。韓国の演劇PDさんとご一緒しました。PDさんオススメの韓定食のお店にて。
 仕事の話をしていたので、料理の写真は撮りませんでした。帰りがけに撮ったお店の写真で、雰囲気だけご紹介。

Imgp7711

 野菜中心のメニューで、昼食はコースが18,000Wから。美味しかった。よいお店でした。


・牛肉出汁のカルグクス

 16日夜、『パボカクシ』のゲリラ劇場へ向かう途中、カルグクス(칼국수)のお店に立ち寄ってみました。5年ぶりの訪問でしたが、お店も料理も以前と変わらず。繁盛ぶりも昔のままでした。カルグクス7,000W。

 カルグクスは手打ちうどんのような麺料理です。一般的には煮干(カタクチイワシ)やアサリで出汁を取るのですが、このお店はサゴル(사골、四骨)と呼ばれる牛の足で出汁取ってます。初めて行った時はそのことを知らなくて、出てきたカルグクスを一口食べて、出汁の旨味の濃さに仰天しました。そりゃそうですよね、魚介系と思い込んでるのに、牛肉スープが出てきたのですから。

Imgp7714

 古ぼけてごちゃごちゃごちゃしたお店ですが、大学路のカルグクスの老舗で、お一人様OK。
 大学路の北の端、ヘファロータリー(혜화로터리)から北東の細い道入っていってすぐ左側。演劇実験室・恵化洞1番地(연극실험실 혜화동 1번지)の隣の隣です。へファロータリー方面の劇場へ行く時、便利なお店です。

 お店の名前は「へファカルグクス(혜화칼국수)」。


☆関連記事
 ソウルのご飯2
 ソウルのご飯3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.21

[演劇]君となら/너와 함께라면

 この日、韓国の演劇PDさんと昼食をご一緒しました。昨年来のロングランを続けている三谷幸喜『笑の大学』について、「大ヒットも大ヒット、ジャックポットだよ」と。
 韓国での2作目『君となら』も延長公演が決まり、ロングランに突入しそうな勢いです。連続ジャックポットとなるのでしょうか?


『君となら(너와 함께라면)』
10月16日(土)15時
大学路・文化空間イダ1館(대학로 문화공간 이다 1관)
作:三谷幸喜
演出:イ・ヘジェ(이해제)
出演:ソン・ヨンチャン(송영창)、ソ・ヒョンチョル(서현철)、チュ・クィジョン(추귀정)、パク・チュンソ(박준서)、チョ・ジファン(조지환)、イ・ユネ(이윤애)、キム・ユヨン(김유영)、

 楽しかった~。韓国人のお客さんにも大受けでした。
 三谷幸喜の脚本、その通りにやってると思われます。日本の舞台は未見ですが、韓国の方が演技がコミカルにやっているのだろうな、という気がしてます。

 父親役のソ・ヒョンチョル、熱演。今後、舞台に映画にオファーが殺到しそうですね。楽しみです。

 長女の恋人ケニー役のソン・ヨンチャン、改めてうまいなぁと感心しました。この役、一人の人物としての統一感を保ったままいろいろな面を見せなければいけない非常に難しい役だと思うのですが、やり過ぎず、やらな過ぎず、塩梅のよい芝居。身体が切れて動ける役者さんが、よたつき始めた老人の情けない動きを様々に見せてくれて、ファンとしては大満足でした。

 長女役がイ・セウン(이세은)からイ・ユネにキャスト変更になってました。見事に演じてましたが、元のイ・セウンがどんな演技をしていたのかも気になりますね。
 日本では斉藤由貴がやっていた役で、この作品を上演する際、日韓のギャップが最も大きくなる役と想像されるのですけれど、実際どうなのでしょう?

 ケニーの息子がポケベル持ってるのはご愛嬌ですが(ポケベル鳴る度に大げさな反応してたのはなぜ?)、そろそろボケベルを知らない世代が劇場に来ているはずで、難しいところですね。

 そう言えば、客席は中高年のおばさんグループがかなり多かったです。お茶の間ホームドラマコメディですから、幅広い世代に受け入れられやすいのでしょう。韓国の映画、大ヒットするのは日頃映画館で映画を見ない中高年層を映画館へ呼び寄せた作品、という説があります。演劇にも同じ構図が当てはまるのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.10.20

[演劇]33の変奏曲/33개의 변주곡

 日本版を見る機会に恵まれ、休憩を含めて3時間超の長丁場を体験したら、韓国版はどのようにやっているのかどうしても見たくなってしまいました。


『33の変奏曲(33개의 변주곡)』
10月15日(金)20時
東崇アートセンター・東崇ホール(동숭아트센터 동숭홀)
作:モイゼス・カウフマン
演出:キム・ドンヒョン(김동현)
出演:ユン・ソジョン(윤소정)、イ・ホソン(이호성)、パク・チイル(박지일)、キル・ヘヨン(길해연)、パク・スヨン(박수영)、ソ・ウンギョン(서은경)、イ・スンジュン(이승준)

 日本版との最も大きな違いは上演時間。韓国版は休憩なしの120分(実際は130分)でした。セリフが早口でやりとりのテンポが速く、大道具が最小限で場面転換が速いため、芝居がトントン展開していきます。変奏曲のピアノ演奏も韓国版は短め。日本版を見ていると、ダイジェストかと感じられるほどでした。でも、大きなカットはなかったと思います。途中ちょっとウトウトしたので、確信ないのですが。

 物語は、ベートーベン(パク・チイル)が楽譜出版社のディアベリ(イ・ホソン)が作った主題から変奏曲を作曲する19世紀のストーリーと、筋萎縮性側索硬化症が進行している音楽学者キャサリン(ユン・ソジョン)がボンのベートーベンハウスで33の変奏曲について研究を続ける現代の話とが交錯しながら進んでいきます。

 基本的な舞台装置はほぼ同じ。吊るした数枚のパネルに変奏曲の楽譜を貼ったり資料棚を描いたりして、過去のベートーベンの部屋と現代のベートーベンハウスを表現しています。下手には生演奏のピアノ。このあたりは脚本の指定でしょうか。

 全体を通して、韓国版は空間を自由に使っていました。。
 例えば、日本版ではベンチに座って演じられた病院待合室やパソコンショップの場面、韓国版は俳優が立ったまま演じました。また、日本版では下手のやや高い位置に設定されていたベートーベンの部屋が、韓国版では固定的でなく、登場人物が上手下手から臨機応変に出入りできるようになってました。上手のディアベリと下手のシンドラー(パク・スヨン)が、中央に立つキャサリンを挟んで会話を交わす場面も。
 この空間の使い方で、韓国版は、変奏曲を作曲するベートーベンの過去の物語と、33の変奏曲を研究するキャサリンの現代の物語とが、自然に入り交じって融和していくのが面白かったです。

 キャサリン役のユン・ソジョン、うまかった。次第に身体が動かせなくなり、最後には言葉もうまく話せなくなる様子が、見ている側にじわじわ迫ってきました。

 この作品、オリジナルはどのくらいの上演時間なんでしょうね。ブロードウェイ作品なので、2時間30分程度ではないかと想像しているのですが……。2時間45分を超えることはないはずなので、日本版はオリジナルより長いと思われ、韓国版は韓国人向けに短くしているような気がしてます。脚本、読みたいなぁ。

 最後に、韓国版のシノプシスを記しておきます。
 19世紀オーストリアと現在を行き来するこの作品は、ルーゲリック病にかかった音楽学者キャサリン・ブラントが人生最後の論文のテーマとしてベートーベンの「ディアベリのワルツによる33の変奏曲」にまつわるミステリーを解き明かす過程を描き出している。
 キャサリンは、なぜ老いて病にかかったベートーベンが、楽譜出版業者の単純なワルツを33もの独特な変奏曲を創り出すことに全力を傾けたのかについて、死ぬ瞬間まで全身全霊をかけて研究し、情熱的に生きる姿を見せる。ずっとひどく独立的な母を理解できずにいた娘クララ()も母をそばで見守りながら、次第に母を理解するようになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.19

[映画]男たちの挽歌/무적자

 オリジナルの香港映画『男たちの挽歌』(原題:英雄本色)、ちゃんと見たことがありませんでした。大昔にTVで放映されたのを漫然と見たくらい。韓国へ行く前にTSUTAYAでレンタルしたのに、時間がなくて見られないまま返却。

 リメイク版の韓国映画『男たちの挽歌』(原題:無敵者)をソウルの劇場でいきなり見ることになりました。


『男たちの挽歌(무적자、無敵者)』
10月16日(土) 9時20分
ロッテシネマピカデリー7館
監督:ソン・ヘソン(송해성)
出演:チュ・ジンモ(주진모)、ソン・スンホン(송승헌)、キム・ガンウ(김강우)、チョ・ハンソン(조한선)

 最初に書いたように、オリジナルをきちんと把握してない状態での鑑賞でした。

 なので、物語はよくできていて面白い、演出もうまいし、映像的にも見どころ多い、人物のクローズアップをもう少し抑えてくれればなぁ……というのが劇場での感想でした。人物の極端なクローズアップはこの監督が多用する構図で、私はあまり好きじゃないのです。

 帰国当日、TSUTAYAで香港映画『男たちの挽歌』を借りてきて、見てみました。
 あぁ~! あの場面はこれだったんだ!! こっちのこれはあっちであれになってた~!!!という場面、エピソードが続々。感動しました。
 主要登場人物4人はオリジナルと背景や性格を変えてあったりするので、韓国版のキャスティングもなかなかよいです。味があって。

 韓国映画『男たちの挽歌』、オリジナルに敬意を払いつつ、韓国の物語になってます。リメイク作品としてよくできていると思いました。韓国の公式サイトを確認してみましたが、様々な改変箇所、すべてしっかり隠されてました。リメイクを楽しんで下さいという意図が、作品でも広報でも明確です。
 ですから私も、ネタバレになっちゃう具体的なことは一切書かずにおきます。ぜひご覧になってみてください。東京国際映画祭で上映されるのですが、前売完売。劇場公開は来年2月に予定されています。

 オリジナルを隅から隅まで把握してる方の目に、韓国版はどのように映るのでしょうか。ご感想聞いてみたいです。
 逆に、オリジナルを見てない方は、今回の私のように、韓国版を見てからオリジナルを確かめるのもアリだと思います。楽しめます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.10.17

今回の鑑賞作品一覧

 今回のソウル滞在中に見た舞台・映画の一覧です。

10月15日(金)
演劇『33の変奏曲』

10月16日(土)
映画『無敵者』(邦題:男たちの挽歌)
演劇『君となら』
演劇『パボカクシ』

10月17日(日)
映画『シラノ;恋愛捏造団』
映画『深夜のFM』
演劇『ソンナンマゴジャ』
ミュージカル『6時退勤』

 堪能しました!

 明日の午後、日本へ帰ります。
 残る悩みは、空港へ行く前に教保文庫へ寄るべきか否か……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

大学路ロッテ

大学路ロッテ

 大学路にこんなスーパーマーケットができてました。昨日オープンしたそうです。

 素晴しい! 劇場ハシゴの合間にお土産を買えます!

 すぐ近くに同じくらいの規模のスーパー2軒あるんですけど、どちらも地下で使い勝手が今ひとつなんですよね。ロッテの路面店を迎え撃つのは厳しいだろうなぁ。ちょっと同情。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

変身!

変身!

 ICEBERRYが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無敵者

無敵者

 ロッテシネマピカデリーで見ました。
 3人3様の役者を鑑賞する映画。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソウルの演劇★初日間近

 ソウルで初日間近の演劇公演情報です。

 人気No.1の『お母さんをお願い』は、150万部売れたというシン・ギョンスク(신경숙)の小説が原作。いなくなったお母さんを探す家族たち。お母さんを探し出すため記憶を掘り起こすうちに、家族たちがこれまで気がつかずにいた、自分中心で無視してきたお母さんの人生が少しずつ明らかになっていく……という物語。
 現在上演中の『実家のお母さんと2泊3日』と同様、中高年の女性のお客さんが劇場へ詰めかけることが予想されます。なので、平日14時公演が火・水・金と3日も組まれてるのですね。羽田から朝イチでソウル入りすれば、金曜もマチソワできちゃいますね。あぁ、新たな誘惑が。

 『シラノ・ド・ベルジュラック』はアン・ソクァン(안석환)のシラノ。観たい~。折しも『シラノ;恋愛捏造団(시라노;연애조작단)』なんて映画も現在上映中です。今年の秋は「シラノ」がトレンドなんでしょうか。

 『爾』『粗い砂』『嫁ぐ日』といかにも韓国的な作品も気になります。『爾』は映画『王の男』の原作演劇。『粗い砂』は『ソナギ』の作者・黄順元の小説が原作。『嫁ぐ日』は『孟進士宅慶事(맹진사댁 경사)』を同じ作家が書き直したもの。映画も両方のタイトルで知られていますね。明洞芸術劇場の柿落しが『孟進士宅慶事』でした。あの公演、観たかったなぁ。

 三谷幸喜作『君となら』、10月31日に一旦クローズした後、11月5日から延長公演に入ります。劇場が変わりますのでお気をつけ下さいね。
 三谷幸喜さん、連載中の朝日新聞のコラムで韓国版『君となら』のことを書いてました(10月8日付夕刊)。面白かったです。これから韓国版の舞台をご覧になるおつもりの方は、探して読んでおくと芝居の見方がちょっと変わるかも。

 ところで、この数ヵ月間、演劇熱戦3のラインナップ作品『Same Time, Next year(매년 이맘때)』の情報を気にかけてました。ラインナップ発表時の予定では、11月1日から、東崇アートセンター・小劇場にて、とのことだったのですが、配役始め具体的な情報が何も出てこないまま、東崇アートセンター小劇場は来年1月末まで『5月には結婚するわ』の公演が決まりました。演劇熱戦のHPを見ると、『Same Time, Next year』はすでに影も形もありません……。さすが韓国。この作品、観たかったのですけれどねぇ。

 しつこく繰り返しますが、舞台を見るために韓国へ行くなら、「航空券・ホテルを早めに手配しちゃダメ!」です。逸る気持ちを押さえて、何が起きても(公演中止・日程変更・出演者変更、直前でも有り得ます!)対応できる余裕を持っておいて下さいね。公演のチケットも、ほとんどの場合は当日券が入手できます。

 インチョンへ向かう空の上でこんなこと書いてるワタシ、今回の滞在中に見る予定の公演チケット、何ひとつ手配してません。開演1時間前に劇場窓口へ行けばノーブロブレム。


◇お母さんをお願い(엄마를 부탁해)
2010.10.30~2010.12.31
火・水14時/木20時/金14時、20時/土14時、18時/日14時/月休/11月9~11日休
国立中央博物館・劇場竜(국립중앙박물관 극장 용)

◇演劇 爾(연극 이)
2010.11.04~2010.12.05
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休
世宗文化会館Mシアター(세종문화회관 M씨어터)
160分
* 映画『王の男』原作演劇

◇Some Girl(s)(썸걸즈)
2010.11.11~2010.11.30
平日20時/土・日・祝15時、18時/月休
ウォンダースペース・ネモ劇場(원더스페이스 네모극장)
90分

◇シラノ・ド・ベルジュラック(시라노 드 베르쥬락)
2010.10.22~2010.11.14
火・木・金19時30分/水・土・日15時/月休
明洞芸術劇場(명동예술극장)
120分

◇白痴と白地(백치 백지)
2010.11.11~2010.11.28
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休
ウォンダースペース・トングラミ劇場(원더스페이스 동그라미극장)
150 分
*原作は ドストエフスキー『白痴』。
* 「66日声と身振り展」最後の物語。

◇君となら(너와 함께라면)
2010.11.05~2011.01.30
平日20時/土・日15時、19時/日14時、18時/月休/11月11日貸切
大学路・アートウォンシアター2館(대학로 아트원씨어터 2관)
110分
* 三谷幸喜作、「演劇熱戦3(연극열전3)」。
* 10月31日まで大学路・文化空間イダ((대학로 문화공간 이다 1관))にて公演中。

◇朗読音楽劇・粗い砂(왕모래)
2010.10.27~2010.11.07
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
ウォンダースペース・トングラミ劇場(원더스페이스 동그라미극장)
60分
* 原作はファン・スンウォン(황순원、黄順元)『粗い砂(왕모래)』。
* 「66日声と身振り展」3番目の物語。

◇フィガロの結婚(휘가로의 결혼)
2010.12.10~2010.12.26
火・木・金20時/水16時、20時/土15時、19時/日15時/月休/12月13日20時/12月24日15時、20時
アルコ芸術劇場・大劇場(아르코예술극장 대극장)
150分

◇嫁ぐ日(시집가는 날)
2010.10.27~2010.10.29
水・木19時30分/金16時、19時30分
国立劇場・タロルム劇場(국립극장 달오름극장)
100分
* 2010世界国立劇場フェエスティバル。

◇楽しい我が家(즐거운 나의 집)
2010.10.27~2010.11.14
平日20時/土16時、19時/日16時/月休/11月6日休
演友小劇場(연우 소극장)
90分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.15

都立中央図書館「電子書籍体験モニター」募集

 東京都立中央図書館が「電子書籍体験モニター」を募集していると知り、早速応募してみました。だって面白そうなんですもの。

 「先着1,000名」とのことで、すぐ締め切られてしまうのでは……と思っていたのですが、募集開始から10日以上たった今もまだ募集中のようです。「都内在住、在勤、在学(いずれか)」という条件が意外にネックになるのかもしれませんね。

 私は、13日に応募して、今日の夕方、モニター用のIDとパスワードがメールで送られてきました。わーい。

 興味ある方はこちらをご覧になって応募してみて下さいね。

 また、まだ少し先ですが、リアル図書館ではこんな企画もあるそうです。

     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 企画展「電子書籍を体験しよう!~新しい図書館のカタチ~」
 会場:都立中央図書館4階企画展示室
 会期:平成22年11月22日(月)から12月22日(水)まで

 ○会場備え付けのパソコンから電子書籍(約1,000タイトル)を閲覧できます。
 ○iPad(アイパッド)やKindle(キンドル)などの電子書籍端末が体験できます。
 その他、電子書籍や本・図書館をとりまく話題についてご紹介します。

     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 都立中央図書館、広尾の有栖川公園の中にあるんですよね。お散歩がてらお出かけするのも楽しそう。
 私も Kindle 触りに行こうと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソウルからツイート

 ソウルに着きました。宿にチェックインして、部屋で無線LANが利用できることが判明しました。すばらしい。

 ソウル滞在中、iPhone から Twitter にもあれこれ独り言を流す予定です。最新の5発言はブログの右サイドバーに出ますが、こちらにアクセスすれば、Twitter やってない方も私の独り言(と、時々は誰かとのおしゃべり)をまとめて見ることができます。

 ご用とお急ぎでない方はお立ち寄り下さいませ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルの演劇★上演中

 ソウルで上演中の演劇公演です。

 カン・ヘジョン(강혜정)出演の『プルーフ』の幕が開いてます。この公演、新しくできる劇場の柿落し作品になる予定だったところが、肝心の新劇場の開場が遅れたため、ギリギリまで上演劇場が確定せず、チケットオープンもできず、ということだったそうです。さすが韓国。

 『33の変奏曲』、今日が初日です。先日、黒柳徹子さんの日本版を見る機会に恵まれまして、日本版見たら、韓国版がどうしても見たくなってしましました。芝居のテンポ、空間の使い方、どんな演出になっているのか興味津々です。韓国版、地味ながら実力派の俳優揃えてますので、期待できると思います。
 ちなみに、この公演、先月の情報では10月9日初日のはずだったのが、いつの間にやら延期されてました。さすが韓国。油断できません。実は、私、今晩初日を見るつもりなんですが、ホントに幕開くんでしょうね?

 韓国作品でオススメは、韓国得意の母娘もの『実家のお母さんと2泊3日』、明るいラブコメ『屋根部屋のネコ』、若い女の子3人の個性が楽しい『5月には結婚するわ』。
 大学路を代表する作品の一つとして有名な『オアシス洗濯所襲撃事件』も夏から再演(再々々々々々々々々々演ぐらい?)されてます。

 以上はスカイラーナーの車内で書いたもの、以下の公演情報と合わせて成田空港からのポストです。
 では、行ってきます~。(^o^)/~~


◇実家のお母さんと2泊3日(친정엄마와 2박3일)
2010.09.10~2010.11.12
火・木20時/水・金15時、20時/土15時、19時/日15時/月休
成均館大学校 新千年ホール(성균관대학교 새천년홀)
100分

◇プルーフ(프루프)
2010.10.12~2010.12.12
平日20時/土・日15時、19時/月休
大学路・芸術マダン3館()
110分
* 映画『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』(原題:Proof)の原作演劇。

◇僕は下品な女が好き(나는 야한 여자가 좋다)
2010.05.01~2010.10.31
火~木20時/金17時、20時/土16時30分、19時30分/日・祝16時、19時/月休
ハンソンアートホール<旧インケルアートホール>(한성아트홀<구. 인켈아트홀>)
90分
*18歳未満入場不可

◇ニューボインボイン(뉴보잉보잉)
2009.01.01~Open Run(오픈런)
月~木17時、20時/金17時、20時、22時10分/土14時、16時30分、19時30分、21時40分/日・祝14時、16時30分、19時
大学路・トゥレホール3館(대학로 두레홀 3관)
90分
*『ニューボインボイン第2弾(結婚バージョン)』をトゥレホール4館で上演中

◇Shear Madness(쉬어매드니스)
2010.02.02~Open Run(오픈런)
平日20時/土・日・祝15時、19時/月休/10月15日20時、16日19時、17日19時、24日19時貸切
サンミョンアートホール1館(상명아트홀 1관)

◇君となら(너와 함께라면)
2010.07.23~2010.10.31
平日20時/土・日15時、19時/日14時、18時/月休
大学路・文化空間イダ1館(대학로 문화공간 이다 1관)
110分
* 三谷幸喜作、「演劇熱戦3(연극열전3)」。
* 11月5日から大学路・アートウォンシアター2館(대학로 아트원씨어터 2관)にて延長公演。

◇屋根部屋のネコ(옥탑방 고양이)
2010.04.06~Open Run(오픈런)
平日17時、20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
大学路・SMティンティンホール(대학로 SM틴틴홀)
110分

◇33個の変奏曲(33개의 변주곡)
2010.10.15~2010.11.28
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
東崇アートセンター・東崇ホール(동숭아트센터 동숭홀)
* モイゼス・カウフマン作

◇ライアー1弾(라이어 1탄)
2010.04.01~Open Run(오픈런)
平日16時、19時30分/土15時、18時、21時/日・祝15時、18時
ハッピーシアター(해피씨어터)
100分
* レイ・クーニー作『Run for Your Wife』
* カンナム・トンヤンアートホール(강남 동양아트홀)でも上演中

◇恋愛戯曲(연애희곡)
2010.09.04~2010.10.31
火・木・金20時/水16時、20時/土16時、19時/日16時/月休
忠武アートホール・小劇場ブルー(충무아트홀 소극장 블루)
90分
* 鴻上尚史作『恋愛戯曲』。

◇マシュマロ(머쉬멜로우)
2008.01.01~Open Run(오픈런)
シーズン1 毎日18時、19時40分(土21時あり)
シーズン2 毎日13時30分、15時、16時30分
大学路キドゥクキドゥクアートホール(대학로 키득키득아트홀)
70分

◇俺の心臓を撃て(내 심장을 쏴라)
2010.10.07~2010.10.24
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
南山芸術センター・ドラマセンター(남산예술센터 드라마센터)
100分
* チョン・ユジョンの同名小説の演劇化

◇論戦B.C.(논쟁B.C)
2010.10.07~2010.11.07
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
ウォンダースペース・ネモ劇場(원더스페이스 네모극장)
80分

◇彼氏、彼女(그남자 그여자)
2010.02.04~Open Run(오픈런)
火~木20時/金17時、20時/土15時、18時/日・祝14時、17時/月休
アーツプレイシアター1館(아츠플레이씨어터 1관)
110分
* アプクジョン・ユンダンアートホール(압구정 윤당아트홀)でも上演中

◇R.U. crazy?!U. crazy?!(아유 크레이지)
2010.08.05~2011.01.02
平日16時30分、20時/土15時、18時、21時/日・祝12時、15時、18時
大学路ミマジアートセンター・プルピッ劇場(대학로 미마지 아트센터 풀빛극장)
95分

◇笑の大学(웃음의 대학)
2010.03.11~Open Run(오픈런)
平日20時/土・日・祝15時、18時/月休/10月20日16時、20時/11月10~12日休
コーエックス・アートホール(코엑스 아트홀)
100分

◇5月には結婚するわ(오월엔 결혼할꺼야)
2010.09.24~2011.01.30
平日20時/土15時、18時/日14時、17時/月休
東崇アートセンター・小劇場(동숭아트센터 소극장)
95分
☆あらすじとレビュー

◇私の彼の血液型(내 남자의 혈액형)
2010.09.07~Open Run(오픈런)
平日20時/土15時、18時/日14時、17時/月休
アーツプレイシアター2館(아츠플레이씨어터 2관)
110分

◇グァンスの思い(광수생각)
2009.04.22~2010.10.31
平日20時/土15時、18時/日14時、17時/火休
大学路・シニョンアートホール(대학로 신연아트홀)
120分

◇オアシス洗濯所襲撃事件(오아시스세탁소습격사건)
2010.06.01~Open Run(오픈런)
火・水・金20時/木14時、20時/土・日・祝15時、18時/12月24・31日18時、21時
オアシス劇場(오아시스극장)
100分

◇シークレット(시크릿)
2009.01.23~Open Run(오픈런)
月~木14時、15時30分、17時、18時30分、20時/金・土13時、14時30分、16時、17時30分、19時、20時30分/日・祝12時30分、14時、15時30分、17時、18時30分、20時/10月15日13時貸切
トップアートホール(탑아트홀)
80分

◇音楽劇 ロミオとジュリエット(로미오와 줄리엣)
2010.09.21~2010.10.24
平日20時/土・日・祝15時/月休/9月21日20時のみ
ソウル南山国楽堂(서울남산국악당)

◇ドクター・伊良部(닥터이라부)
2010.09.15~2010.11.28
平日20時/土16時、19時/日15時/月休
幸福な劇場(행복한 극장)
100分
* 原作は奥田英朗『空中ブランコ』『イン・ザ・プール』。

◇フレンズ(프렌즈)
2010.06.17~2010.11.30
火~木20時/金17時、20時/土・日16時、19時/月休
大学路・ルミエール小劇場(대학로 르메이에르 소극장)
* レイ・クーニー作。

◇パボカクシ(바보각시)
2010.10.08~2010.10.17
大学路・ゲリラ劇場(대학로 게릴라 극장)
平日20時/土15時、19時30分/日15時/月休
90分

◇ウーマン・イン・ブラック(우먼인블랙)
2010.09.17 ~2010.11.21
平日19時30分/土16時、19時/日16/月休
セムトパランセ劇場2館(샘터파랑새극장 2관)
100分

◇ソンナンマゴジャ(썽난마고자)
2010.09.03~2010.10.24
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日15時/月休
大学路・アートウォンシアター3館(대학로 아트원씨어터 3관)
80分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.14

ソウルのミュージカル★初日間近

 『ジキル&ハイド』、詳細が出てませんが、注目の舞台ですので人気順通りトップに載せておきました。詳細が出ましたので公演時刻追記しました。
 チケットオープンは10月26日。

 この秋冬シーズン期待の公演、情報が出揃ってきましたね。前評判の高い『若きウェルテルの悲しみ』、初演以来人気の『アイーダ』、韓国では根強い人気の『英雄』、とにかく楽しい『キューティー・ブロンド』、ソウルでは1年半ぶりの再演となる『三銃士』等々。

 私が見たいと思ってるのは『ラジオスター』。映画『ラジオスター』のミュージカル版です。これ映画がとても素敵なんですよね。映画未見の方は、今すぐレンタルショップへ走りましょう。強力オススメ映画です。ミュージカルの舞台はどうかなぁ。

 同じく映画原作の『マイ・スケアリー・ガール』。2008年のテグ国際ミュージカルフェスティバルの最優秀作で、昨年ニューヨークで公演された作品。韓国内では久しぶりの上演で、ぜひ見たいと思ってます。
 が、11月1日初日とあるのに、未だ詳細情報なし。そもそも新村ザ・シアターは11月14日まで『スリル・ミー』をやってまして、11月1日初日は有り得ない。劇場HPに『マイ・スケアリー・ガール』の公演情報は見当たらず。一応現時点で出ている情報としてそのまま載せましたが、幕が開くのは早くて12月1日でしょう。

 『皇太子失踪事件』、うっかり「上演中」の方に載せてしまってましたが、初日は来週。ハン・アルム(한아름)作、ソ・ジェヒョン(서재형)演出。このコンビは根強い人気があるというか、固定的なファンがいるようなのですよね。以前、演劇『トーナメント(토너먼트)』を見ましたが、ちょっと不思議な作風でした。私としては見ておきたい舞台の一つです。


◇ジキル&ハイド(지킬 앤 하이드)
2010.12.01~2011.03.31
火・木・金20時/水15時、20時(12月15日13時、20時)/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休/12月24・31日15時あり
シャーロッテシアター(샤롯데씨어터)
160分

◇若きウェルテルの悲しみ(젊은 베르테르의 슬픔)
2010.10.22~2010.11.30
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休(11月29日公演あり)/11月9日20時、11月20日15時貸切
ユニバーサルアートセンター(유니버설아트센터)
140分

◇アイーダ(아이다)
2010.12.14~2011.03.27
平日20時/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休/12月31日休/12月16日貸切
城南アートセンター・オペラハウス(성남아트센터 오페라하우스)
150分

◇英雄(영웅)
2010.12.04~2011.01.15
平日20時/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休
国立劇場ヘオルム劇場(국립극장 해오름극장)
160分

◇キューティ・ブロンド(금발이 너무해)
2010.11.19~2011.03.20
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休
コーエックス・アーティウム(코엑스 아티움)
140分

◇ラジオスター(라디오스타)
2010.11.16~2011.01.02
平日20じ/土15時、19時/日14時/月休
オリンピック公園・ウリ金融アートホール(올림픽공원 우리금융아트홀)
150分
* 原作は映画『ラジオスター(라디오 스타)』。

◇偉大なるキャツビー(위대한 캣츠비)
2010.10.15~2010.12.31
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休/11月16日20時貸切
大学路・アートウォンシアター1館(대학로 아트원씨어터 1관)
110分

◇I Love You(아이러브유)
2010.11.09~2010.12.31
平日20時/金16時、20時/日・祝15時/月休
CGVアートホール(CGV Art Hall)
130分

◇オーディション(오디션)
2010.11.03~2011.01.01
(11月まで)平日20時/土16時、19時30分/日15時、18時30分/月休
(12月から)火・木・金20時/スi16時、20時/土16時、19時30分/日・祝15時、18時30分/24日16時、19時30分、23時
大学路スターシティー3館(대학로 스타시티 3관)
120分

◇Without You(위드아웃유)
2010.10.16~2010.10.31
平日20時/土・日15時、19時/月休/10月16日19時のみ
KT&G11サンサンアートホール(KT&G 상상아트홀)
100分
* アンソニー・ラップ来韓公演。

◇EDGES(엣지스)
2010.11.23~2011.01.16
火・木・金20時/水16時、20時/土・日・祝15時、19時/月休
ザ・グッドシアター(더굿씨어터)
100分

◇三銃士(삼총사)
2010.12.15~2011.01.30
火・木20時/水・金・土16時、20時/日15時、19時/月休
忠武アートホール・大劇場(충무아트홀 대극장)
140分

◇実家のお母さん(친정엄마)
2010.11.18~2011.01.02
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
イファ女子大学校・サムソンホール(이화여자대학교 삼성홀)
150分

◇皇太子失踪事件(왕세자 실종사건)
2010.10.19~2010.11.07
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
トゥサンアートセンターSpace111(두산아트센터 Space111)
110分

◇TAAL(탈)
2010.10.16~2010.10.24
平日20時/土15時、19時/日15時/月休/10月16日19時のみ
コーエックス・アーティウム(코엑스 아티움)
100分
☆[記事]セミミュージカル『TAAL』

◇リターン(리턴)
2010.10.15~2010.12.31
平日20時/土・日・祝13時、19時/月休
カヤ劇場(가야극장)
90分

◇MAMA Don't CRY(마마, 돈 크라이)
2010 .10.15~2010.12.05
平日20時/土16時、19時30分/日15時/月休
大学路・ソルチ劇場チョンミソ(대학로 설치극장 정미소)
100分

◇Annie(애니)
2010.12.16~2010.12.27
平日19時30分/土・日15時、19時/12月24日15時、19時30分/12月20日休
世宗文化会館・大劇場(세종문화회관 대극장)
130分
☆[記事]『アニー』オーディション

◇マイ・スケアリー・ガール(마이 스케어리 걸)
2010.11.01~2011.01.01
新村 ザ・ステージ(신촌 더스테이지)
* 原作は映画『甘く、殺伐とした恋人(달콤, 살벌한 연인)』。

◇風と共に去りぬ(바람과 함께 사라지다)
2011.01.18~2011.02.27
世宗文化会館(세종문화회관)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.10.13

ソウルのミュージカル★上演中

 ソウル(+城南)で上演中のミュージカルです。例によって、先月の情報と微妙に公演時刻が変わっていたりします。ご注意下さい。

 人気上位にライセンス物がきてますね。このあたりはどれもハズレないと思います。

 オススメは小劇場創作ミュージカル『スペシャルレター』。韓国らしい、大学路らしい作品です。

 個人的に見たいと思ってるのは、『6時退勤』。紹介記事をリンクしてますので、興味ある方はご覧になってみて下さい。

* 『皇太子失踪事件』の情報は「ソウルのミュージカル★初日間近」の方へ移しました。初日前の公演なのに、うっかりこっちに載せちゃってました。m(_ _)m (2010.10.14記)


◇ビリー・エリオット(빌리 엘리어트)
2010.08.13~Open Run(오픈런)
平日20時/土・日・祝14時、19時30分/月休/11月13日14時貸切
LGアートセンター(LG아트센터)
180分
* 邦題『リトル・ダンサー』。

◇Rock of Age(락 오브 에이지)
2010.09.15~2010.10.30
火~土16時、20時/日15時、19時/月休/10月21日16時30分
オリンピック公園ウリ金融アートホール(올림픽 공원 우리금융아트홀)
140分

◇スリル・ミー(쓰릴미)
2010.05.12~2010.11.14
平日20時/土・日15時、18時/月休
新村 ザ・ステージ(신촌 더스테이지)
90分

◇スパマロット(스팸어랏)
2010.09.28~2011.01.02
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休
韓電アートセンター(한전아트센터)
120分

◇ブロードウェイ42番街(브로드웨이 42번가)
2010.09.29~2010.11.21
月・火・木20時/水・金・土15時、20時/日休/11月21日15時/10月22日、11月12日、17日、19日20時貸切
シャーロッテシアター(샤롯데씨어터)
150分

◇ティック、ティック…ブーン!(틱틱붐)
2010.09.30~2010.11.07
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休
忠武アートホール・中劇場ブラック(충무아트홀 중극장 블랙)
120分

◇スペシャルレター(스페셜레터 )
2010.09.24~2010.12.31
火・木20時/水・金17時、20時/土16時、19時/日15時、18時/月休/10月22日20時貸切
SMアートホール(SM아트홀)
110分
☆[記事]『スペシャルレター』、NYCと大学路で
☆あらすじとレビュー

◇南漢山城(남한산성)
2010.09.30~2010.10.17
平日20時/土15時、19時30分/日15時/月休
城南アートセンター・オペラハウス(성남아트센터 오페라하우스)
150分

◇宮(궁)
2010.09.08~2010.10.24
平日20時/土・日15時、19時/月休/10月20・22日20時、24日19時売切
国立中央博物館・劇場竜(국립중앙박물관 극장 용)
165分

◇グリース(그리스)
2010.09.29~2010.10.31
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休
忠武アートホール・大劇場(충무아트홀 대극장)
160分

◇OH!あなたが眠る間に(오! 당신이 잠든 사이)
2010.04.30~2010.11.30
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
大学路・芸術マダン2館( 대학로 예술마당 2관)
110分

◇キム・ジョンウク探し(김종욱 찾기)
2006.06.02~Open Run(오픈런)
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
大学路・芸術マダン1館(대학로 예술마당 1관)
110分
☆あらすじとレビュー

◇洗濯(빨래)
2010.07.07~Open Run(오픈런)
(10月まで)水・木20時/金16時、20時/土15時、19時/日16時/月・火休
(11月から)水16時、20時/木・金20時/土15時、19時/日16時/月・火休
ハクチョン・グリーン小劇場(학전그린소극장)
150分
☆ごく簡単なあらすじとレビュー

◇ソピョンジェ(서편제、西便制)
2010.08.14~2010.11.07
平日20時/土・日15時、19時/月休
トゥサンアートセンター・ヨンガンホール(두산아트센터 연강홀)
140分
* 原作は映画『風の丘を越えて』(原題:ソピョンジェ)。
☆[記事]『西便制』、映画vsミュージカル

◇パーティカル クラブ十二夜(십이야)
2010.09.03~2010.10.26
月~木20時/金17時、21時/土・日・祝15時、19時
大学路・スターシティ3館(대학로 스타시티 3관)
* 公演30分前にロビーでクラブパーティーあり。

◇ミュージック・イン・マイ・ハート(뮤직 인 마이 하트)
2010.04.30~2010.10.31
水・木20時/金17時、20時/土16時、19時/日・祝14時、17時/月・火休
PMC大学路自由劇場(PMC대학로자유극장)

◇プリズン(프리즌)
2010.07.23~Open Run
平日8時/土16時、19時30分/日15時、18時30分/月休
大学路・コルトホール(대학로 컬투홀)

◇Scary Do(스켈리두)
2010.09.10~2010.12.31
平日20時/土16時、19時/日16時/月休
大学路・スターシティ(대학로 스타시티)
90分

◇魔法使いたち(마법사들)
2010.08.13~Open Run
平日20時/土・日・祝16時30分、19時30分/月休
創造コンサートホール1館()
120分

◇6時退勤(6시 퇴근)
2010.10.01~2011.01.02
平日20時、土16時、19時/日15時、18時/月休
大学路・芸術劇場木と水(대학로 예술극장 나무와 물)
120分
☆[記事]ミュージカル『6時退勤』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.11

更新パス

 疲れが眼に来て、PCのモニター見るのが辛いので、ちょっと更新パスしますね。昨日載せるつもりだった記事も、内容チェックができずにいるので、また後日。

 ちなみに、疲れの原因は、

 1 昨夜3時間しか寝てない
 2 なのにプールで2200m泳いだ
 3 なのに3時間超の芝居見ちゃった

のどれかです。全部?

 今晩は早く寝よう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.09

[日録]今学期の授業

10月5日(火)
 明日の講義の予習。あれこれ本を探し出して読み返したり。
 今学期の授業は、江戸時代の「異国」「異人」というテーマです。事実上第1回の今週は、今学期の講義のために前提として必要となる歴史的知識をざっと概観しておきましょうという内容。具体的には、16世紀の世界情勢と江戸初期に「鎖国」体制が整えられていく過程を確認します。

 内容のボリュームがかなり大きくて、各項目の要素が絡み合っていて、知識を得るために前提としての知識が必要というようなテーマなので、講義の内容と段取りを学生が理解しやすい形に解きほぐして整理するのが大変です。

 講義内容を自分の頭の中で整理して、ハンドアウト作成は明日に持ち越し。

10月6日(水)
 朝から講義のハンドアウト作成。午後から講義。
 講義終了後、学生に提出してもらったリアクションペーパーに目を通したところ、きちんと講義を聞いて理解している学生が多いので一安心。

 そう言えば、先週の授業を途中で退席した学生が、今週はしっかり出席していました。先週途中で退席したのは、この講義は取らない、と判断したからなのだろうと想像していたのですが、実際には、同じ時間帯の別の講義とどちらにするか決めかねていて、先週は両方を半分ずつ聞いてみたということだったようです。学生もいろいろ大変ですね。

 夕方、新宿ミラノ座で韓国映画『TSUNAMI』鑑賞。韓国版のDVDをとっくに購入済みなのですが、この作品は劇場のスクリーンで見たかったので、おあずけにしてました。お客さんはぼちぼち入っているものの、1000席超のミラノ座1館ではガラガラ。水曜レディースデイに男性一人客が半分。この映画、日本ではターゲットとなる客層が曖昧なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.08

[記事]ライブ熱戦 in 大学路

 100以上の劇場で毎日様々な公演が行われているソウル・大学路。この魔窟のような街にハマって、マチネは演劇、ソワレはミュージカルと、劇場のハシゴを楽しんでる皆さまに朗報です。

 これまでの演劇・ミュージカルに加え、来月からはライブ・コンサートまでハシゴできることになりました!

 このブログで音楽関係の記事は珍しいので、全文翻訳でご紹介。


大学路の再発見「ライブ熱戦 in 大学路」
 文化ジャーナル21 2010.10.05

 約20チームのリレーコンサート・プロジェクト「ライブ熱戦 in 大学路(라이브열전 in 대학로)」が2010年11月から2011年1月まで、大学路文化空間[イダ.](대학로문화공간 [이다.])1館(373席)で繰り広げられる。90年代、故キム・グァンソク(김광석)、アン・チファン(안치환)、動物園(동물원)、旅行スケッチ(여행스케치)などのフォーク歌手たちと、イ・ウンミ(이은미)、イ・スンファン(이승환)、イ・ソラ(이소라)、キム・ジャンフン(김장훈)、ユン・ドヒョン(윤도현)など多くの歌手たちの公演が行われ、最高のライブスターたちを誕生させた公演のメッカ大学路に、親しみを感じさせつつ新たな風が吹くもの。

 関係者は「ミュージカルと演劇市場の底辺拡大に力を得て、2000年以降、大学路はミュージカルと演劇を主として公演市場が成立した。ジャンルの特性上、長期公演をしなければならないミュージカルと演劇は、劇場主がミュージカルや演劇を主とした運営システムを好む契機になった。これによって自ずと歌手たちの公演も見た目を重視したショー中心、いわゆる体育館公演へと大型化し、大学路での公演は自然に縮小した」と話している。

 さらに、「2010年6月に始まった『ライブ熱戦』は、ユン・ジョンシン(윤종신)、テイ(테이)、アリー(알리)、KCMなどの中堅、新人歌手たちの舞台を通して大学路のコンサート熱風を巻き起こし、観客たちが小劇場ライブコンサートを望んでいたことを確信させてくれた。最近、大衆歌手たちのライブ舞台に接することが簡単ではないため、この11月から再び始める「ライブ熱戦 in 大学路」は歌謡界、さらには公演界に新しい活力を吹きこむものと予想される」と述べた。

 11月5日、ロックグループ「クライング・ナット(크라잉넛、Crying Nut)」の公演を始めとして、延々3ヶ月間の長丁場に突入する「ライブ熱戦 in 大学路」には、90年代大学路で旺盛な活動を行った8090世代と、現在活発な活動をしている歌手、弘大(홍대)を主な舞台として公演しているインディバンドなど多様なジャンルと多様な世代の歌手たちが出演する。公演製作社は、今月末から順次「ライブ熱戦 in 大学路」のラインナップを発表する予定だ。

 「ライブ熱戦 in 大学路」の共同製作社イダエンターテイメント(이다엔터테인먼트)のソン・サンウォン(손상원)代表は、「大学路が演劇、ミュージカル公演中心で画一化することは、観客たちの多様な嗜好に対する需要に付いて行けないものと判断される。演劇、ミュージカルだけでなくコンサートにまで公演が多様化し、互いに〈win-win〉戦略をとってこそ、全般的な大学路の公演文化が蘇るだろうと思う」として、「大学路は90年代、大衆音楽コンサートを産み出す役割を忠実に遂行した意味ある場所で、今回の『ライブ熱戦 in 大学路』がもう一度その役割を果たすようになると期待される」と語った。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「演劇熱戦(연극열전)」の向こうを張った「ライブ熱戦 in 大学路」。

 大学路・文化空間イダ1館を3ヶ月押さえてのリレーコンサートとは、大胆な企画です。400席足らずの会場でのライブ、想像しただけでワクワクしますね。韓国のポピュラー音楽の「今」を生で体験できる貴重な場になりそうです。
 ホントは、ぎゅうぎゅう詰めでやっと100人なんてライブハウスならもっとよいのでしょうけれど。さすがにそれは贅沢言い過ぎですよね。

 今月末からの出演歌手・グループのラインナップ発表が楽しみです。

 それはそれとして、ひと昔前の大学路で、キム・グァンソクやイ・ウンミ、イ・スンファンのライブ、聞いてみたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

プレシアターおやつ

プレシアターおやつ

 三軒茶屋シニフィアン・シニフィエのフィナンシェです。
 しっとりずっしりした生地なのに、口当たりはさっぱり軽やか。後味の香ばしさは特筆もの。

 店頭に出てた分全部買い占めて来るんだった……。

 舞台は、カンパニーデラシネラの『異邦人』@シアタートラムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.06

MEGA津波

 やっと見ました。もちろん字幕上映です。

 韓国映画『TSUNAMI』。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

講座「韓国映画の楽しみ」

 開講が近くなってきたので、こちらも再度お知らせ。

 春期に続きまして、今月下旬から清泉女子大学の生涯学習講座で「韓国映画の楽しみ」という講座を担当いたします。元・居住者の視点から作品の背景にある文化や生活に触れながら韓国映画の楽しさをお伝えてしていきたいな、という講座です。3ヶ月で全6回、土曜午前です。

「韓国映画の楽しみ-日韓比較文化の視点から-」

 期日:10月23日、30日、11月13日、27日、12月11日、18日
     (毎回土曜)
 時間:午前10時40分~12時10分
 会場:清泉女子大学
     (五反田・大崎・高輪台の各駅から徒歩約10分)

 申し込み方法等は、清泉女子大学「ラファエラ・アカデミア」のサイトをご覧下さい。

 今期も10人ぐらいの和気藹々とした講座になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.05

[記事]『ジキル&ハイド』ショーケース

 韓国ミュージカル『ジキル&ハイド』のキャスティング発表ショーケースに関する報道です。
 注目のキャスティングに関する部分を抄出翻訳してご紹介。


ミュージカル『ジキル&ハイド』11月カムバック
 聯合ニュース 2010.10.05

 人気ミュージカル『ジキル&ハイド(지킬 앤 하이드)』が来月再び観客の元へやって来る。
 (略)

 製作社であるODミュージカルカンパニー(오디뮤지컬컴퍼니)のシン・チュンス(신춘수)代表は、5日、製作発表会で「歴代最高のジキルと新人ジキルがあいまって、情熱的な演技をお見せする」と言い、「今年の舞台では特に繊細な音楽と舞台美学を楽しむことができるだろう」と話している。

 今年の公演では、リュ・ジョンハン(류정한)とホン・グァンホ(홍광호)がジキル役として帰って来て、カリスマ性あふれる舞台を披露し、新たなジキルとしてオーディションで選ばれたキム・ジュニョン(김준현)が顔見せする。

 2004年、この作品を通してスターダムにのし上がったチョ・スンウ(조승우)が軍服務を終えて、復帰作として今回の作品を選択するかどうかは流動的だ。

 製作社関係者は、「チョ・スンウ氏のキャスティング論議が肯定的に行われているのはそうだが、確実な内容は軍服務を終える今月末頃に決定するものと見られる」と伝えた。

 悲恋のヒロイン・ルーシー役にはキム・ソニョン(김선영)とソニャ(소냐)、ソンミン(선민)がトリプルキャスティングされ、ジキルの婚約者エマ役はキム・ソヒョン(김소현)とチョ・ジョンウンが(조정은)交互に担当する。
 (略)

 シン代表はこの席で、チョ・スンウのキャスティングを念頭に置いたように、「今回の公演にあと一人の俳優が加わってくれれば、これ以上完璧な舞台はないだろう」と語りもした。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 チョ・スンウが除隊していないのにキャスティング発表ショーケース?と疑問に思ってたのですが、やはりチョ・スンウに関しては公式発表なし、でした。正式に除隊するまでは(100歩譲って、除隊の期日が確定するまでは)、除隊後の芸能活動のスケジュールが発表されるはずがないのです。今晩にでもどこかの国が国境越えて攻め込んで来たら、除隊の予定なんて吹っ飛びます。休戦中の国で兵役に就くって、そういうことです。
 私なんて、このタイミングでキャスティング発表って、チョ・スンウが出演しないことを明らかにするためにショーケースやるのかも、なんて勘繰っちゃったりもしてました。

 『ジキル&ハイド』のチケットオープンは10月26日と告知されてます。チョ・スンウの除隊は今月末とのことで、チケットオープン前に出演が確定するかどうか微妙なところです。

 チョ・スンウの舞台を楽しみにしているファンは、まだしばらくヤキモキさせられそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歌舞伎入門講座決定!

 先日お知らせした歌舞伎入門講座、下記の通り開講いたします。
 歌舞伎に興味はあるのだけれど……という方、この機会にぜひ!

■初心者のための歌舞伎入門
  ―ようこそ、素敵に楽しい歌舞伎ワールドへ―■

 まだ見たことがないけれど、興味がある
 見たいと思ってるけれど、どこで何を見たらよいか分からない。
 一度見てよく分からなかったけれど、面白いならまた見てみたい。
 そんな方々に、歌舞伎はどこをどう見ると楽しく面白く見られるのか、をお伝えする講座です。
 すぐに劇場へ行って歌舞伎を楽しむことができるように、当月・翌月に上演される演目の見所解説を交えながらお話しします。
 歌舞伎に興味ある方、この機会にぜひ。
 素敵に楽しい歌舞伎ワールド、一緒にはまりましょう!

 期日:2010年11月10日・12月22日・2011年1月10日(毎回水曜)
     18時30分
 会場:ギャラリーカメリア 中央区銀座1-9-8奥野ビル502号室
 定員:20名
 講習費:各回2,000円(教材込み)
 講師:加藤敦子

 詳細・申込みはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.04

[日録]あれこれ試す日々

 書いたのにアップするのを忘れてました。

10月3日(日)
 一昨日ネットで注文した本が到着。公演・映画関係5冊、自然科学関連1冊。
 とりあえずすべてパラパラと目を通しました。これをやっておかないと、同じ本を2冊買っちゃったりするもので。すぐに熟読するに越したことはないのですけれどね。

 iPhone のアプリをいくつかダウンロードして、いろいろ試してます。
 さらに、出先でのWi-Fi接続をどうするか、考え中。前から外出先での無線LANはワイヤレスゲート(TripletGate)を利用してました。月額380円で使い放題。でも、スターバックスでフレッツ・スポットが使えるようになり(2009年11月~)、さらに月額210円で利用できるようになったので(2010年6月~)、適当なタイミングでこちらに乗り換えるつもりでいました。
 ところが、今回 iPhone を手に入れてみれば、iPhone はフレッツ・スポットが利用できないと判明。

 さて、どうしよう。選択肢は4つ。

 1 これまで通りワイヤレスゲートのみ。380円。
 2 ワイヤレスゲート+プロバイダのフレッツ・スポット。380円+210円。
 3 プロバイダの無線LANサービス(Wire and Wireless)+フレッツ・スポット。380円+210円。
 4 ワイヤレスゲートを解約して、プロバイダのフレッツ・スポットのみ。210円。

 PCからのネット接続を考えると、スターバックスとタリーズで使えるフレッツ・スポットが便利そうなんですよねぇ。でも、iPhone は使えない。iPhone は3Gのみでよいと割り切れば、ワイヤレスゲートを解約するのもアリ。
 プロバイダが無線LAN+フレッツ・スポットでセット割引してくれれば即決しちゃうのになぁ。

 しばらく iPhone でワイヤレスゲートを利用して様子見します。

10月4日(月)
 年度が半分終わったところで、不要になった書類を一気に処分。

 さらに、銀行・郵便局を回って、支払、記帳、通帳繰越等の手続き完了。普通の支払いはネットバンキングで済ませてるので、店舗へ行くのは久しぶりです。

 今週の講義の準備。今学期はかなり新しいテーマを取り上げるので、毎週の準備が大変です。

 夜、プールで1300m。先日から、400m、200m、50m×4と、いろいろな条件下でのタイムトライアルをやってます。今週中にマスターズの出場種目を決めないといけません。どうしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.03

[記事]大学路「演劇特区」宣言

 ソウルの演劇街「大学路」を演劇特区に指定して、ゆくゆくは世界遺産登録を目指そうという韓国とソウル市の「野望」を伝える記事です。今後に注目ですね。

 世界遺産の件についてフォロー記事が出たらブログでご紹介、と思っていたのですが、その後の様子が伝わって来ません。なので、少し前の日付ですが、当初の記事から。


「大学路ユネスコ文化遺産指定推進」
 ソウル新聞 2010.09.25

 ソウル市が鍾路区ヘファ洞大学路(종로구 혜화동 대학로)を演劇特区及びユネスコ文化遺産に選定されるよう推進、東西洋の文化が出会う芸術の中心地として育てていく計画であると、24日明らかにした。

 オ・セフン(오세훈)市長は、国立劇場で開かれた2010ソウル演劇オリンピック開幕式でこのように明らかにし、ユ・インチョン(유인촌)文化体育観光部長官、2010ソウル演劇オリンピックのチェ・チリム(최치림)芸術監督などと共に、「ソウル演劇都市、大学路演劇特区(서울 연극도시, 대학로 연극특구)」を共同宣言した。

 オ市長は「大学路のように、約2kmの道に沿って約130ヶ所の小劇場が集まっているところは、世界のどこでも探すのは難しい」と述べ、「今回の演劇特区指定で世界の演劇界が大学路に注目する契機となればと思う」と明らかにした。

 25日、パリで開かれるユネスコ後援NGOであるITI(International Theater Institute:国際劇芸術協会、국제극예술협회)の執行委員会では、「大学路演劇特区」指定の事実を世界に知らせて、ユネスコ文化遺産指定を正式案件としてあげる予定だ。

 これに対してチェ・ミンジ(최민지)演劇オリンピック委員会事務次長は、「最近のある論文によれば、経済的波及効果が年8000億ウォン、就業誘発効果は5000名という研究結果が出たほど、大学路の演劇が占める比重がどんどん大きくなっている」とし、「規模の面でむしろブロードウェイより大きいが名声はそれに及ばないため、各国の演劇団体と連携して、関心を引き寄せることに積極的に乗り出した」と話している。
(略)

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 大学路を「演劇特区」にしようとする動き、嬉しいニュースです。「演劇特区」に関する法的整備はまだこれからなのですが、実現すれば政府やソウル市から大学路への支援がこれまで以上に行われるようになるはずです。公演や劇場のさらなる活性化が期待できそうです。

 これまでもソウル市は大学路を公演文化の中心地として育成する方針を打ち出しています。具体的には、公演に対して毎年相当な援助金を拠出したり、街の景観を整備したり。ソウル市が設立した財団法人ソウル文化財団の2009年度の「舞台公演作品製作支援」は、総額182億ウォン(1団体最大2億5000万ウォン)、900団体が対象でした。
(ちなみに、東京都はこんな感じらしいですよ。こっそり置いときます。もっとあるよ、ということでしたら、ご教示お待ちしております。)

 文化体育観光部長官が「演劇特区」の共同宣言に加わったのは、国をあげて大学路のさらなる発展を後押しして世界遺産を目指す、ということですね。世界遺産として認められるために必要な国内の環境を整えるための「演劇特区」宣言なのでしょう。
 世界遺産への登録を目指すというのは、個人的にはそこまでしなくても、というか、そこまでは無理では?と思います。が、世界遺産はさておき、世界的にも稀有な演劇の街「大学路」ですから、「演劇特区」の法制化と実現後の文化的・経済的効果には注目してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.02

[日録]iPhoneでイタ電

 やはり日々の記録を残しておきたいな、と日録再開。飛び飛びになると思いますけれど。

10月1日(金)
 予約申し込みしていたiPhoneが入荷。ショップに受け取りに行きました。
 最小限の設定と電話帳のインポートを済まして、これで使えるはず。

 早速いろいろ試してみました。が、iPhoneってマニュアルがないんですね。感覚的に操作できるということなのでしょうけれど、あちこちタップしてあれこれ試してみても、その「感覚」がなかなか身につかず大苦戦。

 あげく、登録してある電話番号をタップしてうっかり発信してしまったようで……先方から折り返しの電話を頂戴して「イタ電」しちゃったことに気づきました。「すみません~!」と平身低頭でしたが、先方にその姿は見えないですね……。

 しかも、焦りまくって平謝りだったくせに、通話履歴確認していて、また同じところにかけちゃいました。すぐに気づいて即座に切ったので、「イタ電」に続いて今度は「ワン切り」。時刻は夜中の12時半過ぎ。
 申し訳ありません!!!

 慣れるまでしばらくかかりそうです。


10月2日(土)
 iPhone保護用のケースと液晶シートを注文。ケースは色もデザインも豊富で選ぶのが楽しいですね。

 午後から、水泳部の後輩たちとの懇談会に参席。私の母校では運動部のコーチをOB・OGが引き受けるという伝統がありまして、私も大学生の時には後輩のコーチをやってましたし、現在も大学生の若手OB・OGがコーチを務めてくれています。その、頑張ってる現コーチ陣に先輩からのアドバイスを、と引っ張り出されたもの。
 懇談会が2時間、その後の飲み会6時間(^^;。飲み会で具体的な突っ込んだ話ができて、まぁ、先輩の役目は果たせた……かな?

 私の方は日頃大学生と接する仕事してますから、若手と話をするのは日常的なことなのですが。
 帰り際、「大学の先生と話すのって新鮮で面白いですね!」というようなことを言われてしまいました。 ん? 君は大学生でしょ? 大学生にそんなこと言われるとは思わなかった。その発言のが新鮮で面白いって。

 帰宅すると、運転免許更新の案内通知が来てました。え?今年だっけ?全然忘れてた。
 何てったって、ゴールド免許です。無事故・無違反・無運転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.01

チケットオープン情報

 韓国の公演、チケットがいつ発売になるか、2次3次のチケットオープンがいつなのか、気になりますよね。

 韓国インターパークチケットのチケットオープン情報がまとめて載っているページがこちらにあります。

 今日の重要チケット(오늘의 주요 티켓)

 ティザーポスターの横に掲載されている12演目が注目の公演です。オレンジの「単独販売(단독판매)」はインターパークチケットのみで扱う公演、青の「絶対優位(절대우위)」は他のサイトでも扱いがあるもの。

 さらに、下の方の「チケット公示事項(티켓 공지사항)」には、インターパークチケットで扱う公演のオープン日時が決まり次第掲載されていきます。

 ソウル観劇リピーターの方はお気づきと思いますが、韓国のチケット、2~3ヶ月の公演が予定されていても、チケットのオープンは1ヶ月ずつ、2週間ずつだったりします。極端な場合、最初にオープンされるのは、プレビューの3日間分だけなんてことも。

 自分が行く時期のチケットはいつオープンになるのだろう、と気になってる方、このサイトをチェックしてみてください。韓国語ですが、それほど難しくありません。

 ここでオープン日時が告知されたら、あとは、日本から韓国のチケットを購入できるサイトで同時発売されることを祈りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »