« 歌舞伎入門講座決定! | トップページ | 講座「韓国映画の楽しみ」 »

2010.10.05

[記事]『ジキル&ハイド』ショーケース

 韓国ミュージカル『ジキル&ハイド』のキャスティング発表ショーケースに関する報道です。
 注目のキャスティングに関する部分を抄出翻訳してご紹介。


ミュージカル『ジキル&ハイド』11月カムバック
 聯合ニュース 2010.10.05

 人気ミュージカル『ジキル&ハイド(지킬 앤 하이드)』が来月再び観客の元へやって来る。
 (略)

 製作社であるODミュージカルカンパニー(오디뮤지컬컴퍼니)のシン・チュンス(신춘수)代表は、5日、製作発表会で「歴代最高のジキルと新人ジキルがあいまって、情熱的な演技をお見せする」と言い、「今年の舞台では特に繊細な音楽と舞台美学を楽しむことができるだろう」と話している。

 今年の公演では、リュ・ジョンハン(류정한)とホン・グァンホ(홍광호)がジキル役として帰って来て、カリスマ性あふれる舞台を披露し、新たなジキルとしてオーディションで選ばれたキム・ジュニョン(김준현)が顔見せする。

 2004年、この作品を通してスターダムにのし上がったチョ・スンウ(조승우)が軍服務を終えて、復帰作として今回の作品を選択するかどうかは流動的だ。

 製作社関係者は、「チョ・スンウ氏のキャスティング論議が肯定的に行われているのはそうだが、確実な内容は軍服務を終える今月末頃に決定するものと見られる」と伝えた。

 悲恋のヒロイン・ルーシー役にはキム・ソニョン(김선영)とソニャ(소냐)、ソンミン(선민)がトリプルキャスティングされ、ジキルの婚約者エマ役はキム・ソヒョン(김소현)とチョ・ジョンウンが(조정은)交互に担当する。
 (略)

 シン代表はこの席で、チョ・スンウのキャスティングを念頭に置いたように、「今回の公演にあと一人の俳優が加わってくれれば、これ以上完璧な舞台はないだろう」と語りもした。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 チョ・スンウが除隊していないのにキャスティング発表ショーケース?と疑問に思ってたのですが、やはりチョ・スンウに関しては公式発表なし、でした。正式に除隊するまでは(100歩譲って、除隊の期日が確定するまでは)、除隊後の芸能活動のスケジュールが発表されるはずがないのです。今晩にでもどこかの国が国境越えて攻め込んで来たら、除隊の予定なんて吹っ飛びます。休戦中の国で兵役に就くって、そういうことです。
 私なんて、このタイミングでキャスティング発表って、チョ・スンウが出演しないことを明らかにするためにショーケースやるのかも、なんて勘繰っちゃったりもしてました。

 『ジキル&ハイド』のチケットオープンは10月26日と告知されてます。チョ・スンウの除隊は今月末とのことで、チケットオープン前に出演が確定するかどうか微妙なところです。

 チョ・スンウの舞台を楽しみにしているファンは、まだしばらくヤキモキさせられそうですね。

|

« 歌舞伎入門講座決定! | トップページ | 講座「韓国映画の楽しみ」 »

ミュージカル」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

阿青さん

 エリックとチョ・スンウ、セットで話題になってますね。(´~`)

 『ジキル&ハイド』の場合、来年3月末まで公演予定ですから、除隊後に交渉して来年から出演というのもアリですよね。

 出演決定のように言われてますけれど、意外に、まだ何も決まっていない、そういう段階ではない、というチョ・スンウ側の公式コメント、ホントなのかもしれません。

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.10.05 21:34

神話のエリックの除隊の日も二転三転しているらしいですね。
私も、今発表になるの???と思っていました。

投稿: 阿青 | 2010.10.05 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/49656489

この記事へのトラックバック一覧です: [記事]『ジキル&ハイド』ショーケース:

« 歌舞伎入門講座決定! | トップページ | 講座「韓国映画の楽しみ」 »