« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.30

ソウルのご飯・お土産編

 ソウルのご飯、番外編です。

 仁川空港の地下を見物している時、ドラッグストア風のお店でトラベルグッズを扱ってるのを見つけました。へぇ。韓国では珍しいような。

 どんな品物があるのかチェックしていて、こんな商品を発見!

 Imgp7778

 インスタントのビビンパとチャプチェパプです。作り方を見ると、お湯を注いで10分でできるらしい。単なるインスタントでなく、携帯食か非常食という感じです。
 味は期待できないでしょうが、面白そうなのでお土産に購入してみました。お値段は、3,300Wと3,500W(だったかな?)。

 特に期待してなかったので、帰国後すっかり忘れてたのですが、ふと今日思い出して、作ってみることにしました。
 まずはピビンパ。袋を開けると、中に具材(フリーズドライの米と野菜)と調味料、スプーンまで入っています。

Imgp7780

 ピンボケですみません。(^-^;
 右上の大きめの袋はインスタントのテンジャンクック(된장국、味噌汁)、調味料は粉末の調味スープ、コチュジャン(고추장、唐辛子味噌)、ごま油(참기름)です。袋の中に調味スープを入れて、内側の線まで熱湯を注ぎます。さっとかき混ぜて、袋のジッパーを閉じて、10分間待ちます。その間に、味噌汁にもお湯を注いで。

 10分経ったら、袋の口を開けて、コチュジャンを加えてよく混ぜ、最後にごま油をふりかけて出来上がり。
 ビビンパも味噌汁も袋がそのまま器として使えるようになってます。なので、そのまま食べてみました。

Imgp7782

 味噌汁は日本のインスタント味噌汁と同じ感じ。ビビンパは意外に行けます。正直、お湯を注いで10分、袋を開けた時には、鳥の餌みたいな匂いがしていて、とても食べられたものじゃないのでは、と思ってました。が、出来上がってみれば、ごま油の美味しそうな香りが漂い、口に入れるとコチュジャンの味付けが辛ウマ。あっさり完食しました。

 また買いたいとは思わない味ですが、韓国料理が絶対食べられないような国へ行く韓国人には、これも懐かしい故郷の味になるのでしょう。そう言えば、同じ売場に乾燥キムチも置いてありました。お湯をかけると食べられる、フリーズドライ製法のキムチ。

 そのうちチャプチェパプも試してみたいと思います。
 物好きな方のチャレンジ報告もお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.29

演劇『ボーイング・ボーイング』あらすじ

 大学路には、演劇初心者のための入門的役割を果たしている公演があり、大学路で最も人気のあるロングラン公演となっています。以前は『ライアー(라이어)』(R.クーニー『Run for Your Wife』)がその代表でしたが、最近では『ボインボイン(보잉보잉)』が取って代わりつつあります。

 この『ボインボイン』のあらすじを日本語訳してみたところ、「これは、Boeing Boeingのようですね」「『ボーイング・ボーイング』はトニー・カーティスとジェリー・ルイスのアメリカ映画がありましたね。原作はマルク・カモレッティの舞台劇(フランス)」と、いろいろな方々から教えていただきまして。
 (くろさん、阿青さん、ありがとうございます。m(_ _)m)

 自分でも調べてみたら、マルク・カモレッティの『ボーイング・ボーイング』の韓国版翻案らしいと判明。
 公演情報をよーく確認してみると、小さな文字で「作:マルコ・カブレディ(마르꼬까블레디)」ってクレジットしてありました。

 そんなわけで、この作品、上記リンクで概要が分かりますし、映画で予習することもできますし、上演時間90分、公演回数も多く、気軽に見られる楽しいオススメ公演ってことで、韓国版のあらすじをご紹介したいと思います。

 以下、インターパークの公演情報に載る「シノプシス」の日本語訳です。


 ソンギ(성기)の田園住宅!(主人公の名前からしておかしい、クック)
 ソンギの友人スンソン(순성)が訪ねて来る。自分の婚約者イス(이수)をスンソンに紹介するソンギ。ところが、イスが飛行機の時間に合わせて家を出るや、実は自分には全部で3人の婚約者がいるという事実を話す。
 3人の婚約者はすべて別の航空会社に勤務するスチュワーデスで、彼女たちのフライトスケジュールを確認し、時間表を作成して、絶対婚約者たちが鉢合わせすることのないようにしていると言うのだ。家政婦オッキ(옥희)は、ソンギの時間表に合わせて、2番目の婚約者チス(지수)を迎えるため忙しそうにしている。
 時間表通り、正確な時間に到着したチス。ソンギは別の婚約者たちの電話と手紙のせいでチスの疑いを招き、慌てて昼食をとって、チスを見送りに外出する。
 その間に、予定より早く到着したヘス(혜수)がスンソンをソンギと勘違いしてキスを浴びせる。
 彼女は自分の間違いに腹を立てながら部屋へ入って行き、ソンギは台風でフライトスケジュールが変更になったチスを連れてまた家に戻って来る。当惑するスンソンは、ソンギとチスを外出させようとするが、ソンギは様子を読み取れない。
 スンソンはチスが寝室に行った間に状況を説明し、ソンギは苦しい説得の末、チスを郊外へ連れ出す。
 この時、イスからソウルへ戻って来ると電話がかかって来る!とうとう3人の婚約者が一つの家に集まることになり......。


 この先は蛇足です。

 主人公の名前「성기」を韓国のDaumで検索すると、こんな画面が出てきちゃいます。
 「"성기"は成人キーワードです」

Seongi

 「성기」は「性器」って漢字を当てられるのです。3人の婚約者を持つ女ったらしにふさわしい名前なんですね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.28

本日最終日ですが

 昼から有楽町の「とうがらし」で韓国料理ランチ。キムチチゲ定食です。パンチャンの豆腐とサラダは、チゲが来る前に手をつけちゃってます。

Togarasi

 その後、こんなところに来ました。

本日最終日ですが

 港区立港郷土資料館の特別展「江戸図の世界」
 
 大絵図、切絵図、手書図などなど、様々な江戸図を時代順に並べ、ぞれぞれの特徴が分かりやすく解説されてました。江戸図に焦点を絞って、江戸図ばかり70点ほどを展示したシンプルな構成がとてもよかったです。

 館蔵の「安永手書江戸大絵図」は南北5.55m、東西3.93mと、現存最大級の手書き絵図だそうです。完全に広げてあって地図の上を歩けそうでした。初公開とか。
 展示の様子に関心がある方はこちらの動画でどうぞ。

 残念ながら、本日最終日。もっと早く行ってご紹介できればよかったなぁ。
 絵図2枚付きの図録1,200円、こちらは展示終了後も購入できるようです。ついつい過去の展示の図録まで購入して散財しちゃいました。あぁ、久しぶりの博物館トラップ


☆関連記事
 ジュンク堂トラップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.27

ソウルの演劇★初日間近

 ソウル(+ファソン)で初日間近な演劇の公演情報です。
 上演中情報から間があいたせいで、すみません、『TRUE WEST』、昨日から始まってます。

 その『TRUE WEST』は、サム・シェパードの作品。兄弟の葛藤を描いた見ごたえのある芝居です。かつて漢陽レパートリーのレパートリーで、ソル・ギョングやクォン・ヘヒョがやってますね。私はその後輩に当たる若手で観てます。日本では、ジャニーズの松岡昌宏・大野智で上演されたことがあるそうです。
 この公演、「舞台が好き」シリーズの第4弾で、カルチャースペースnuのこけら落としです。ホントは『プルーフ』がこけら落としになるはずだったのですが。新劇場の場所は、ミュージカル『スペシャルレター』をやってるSMアートホールの並びです。

 『フィガロの結婚』は劇団・実験劇場の創団50周年記念の一環。『ドン・キホーテ』はイ・スンジェ(이순재)主演。どんな演出になるのか楽しみな2作品です。

 『イギ洞体育館』は、キム・スロ(김수로)、カン・ソンジン(강성진)出演の注目作。カン・ソンジンの舞台は『不器用な人々(서툰사람들)』『タクシードライバー(택시드리벌、タクシートリバル)』で観てます。これも観たいなぁ。


◇TRUE WEST(트루웨스트)
2010.11.26~2011.02.27
平日20時/土・日15時、19時/月休
カルチャースペースnu(컬처스페이스 엔유)
110分

◇フィガロの結婚(휘가로의 결혼)
2010.12.10~2010.12.26
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日15時/月休/12月13日20時/12月24日15時、20時
アルコ芸術劇場・大劇場(아르코예술극장 대극장)
150分

◇イギ洞体育館(이기동 체육관)
2010.12.31~2011.02.26
火・木・金20時/水15時、20時/ド15時、19時/日16時/月休
東国大学校イヘラン芸術劇場(동국대학교 이해랑 예술극장)
100分

◇ドン・キホーテ(돈키호테)
2010.12.10~2011.01.02
月・木・金19時30分/水・土・日15時/火休/12月11・18日19時30分あり/12月13日15時のみ/12月10・17・20日売切
明洞芸術劇場(명동예술극장)
120分

◇キル・ユー?キル・ミー!(킬유? 킬미!)
2010.12.03~2011.01.16
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休/12月24・31日16時、20時/12月26日・1月2日14時のみ
大学路・PMC小劇場(대학로 PMC 소극장)
90分

◇笑の大学(웃음의 대학)
2010.12.03~2011.02.14
平日20時/土1・日5時、18時/月休/12月24・31日18時、21時
ウォンダースペース・トングラミ劇場(원더스페이스 동그라미극장)
100分

◇イ・サン12月12日(이상 12월12일)
2010.12.18~2010.12.26
平日20時/土・日15時、19時/月休/12月18日19時/12月19日15時のみ
華城アートホール(화성아트홀)
100分
* 李箱生誕100年

◇小説家仇甫氏の一日(소설가 구보씨의 1일)
2010.12.02~2010.12.31
平日19時30分/土・日15時、19時30分/日15時/月休
トゥサンアートセンターSpace111(두산아트센터 Space111)
* パク・テウォン(박태원、筆名・仇甫)の同名小説が原作

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.11.26

パッカナーラーカオ

パッカナーラーカオ

 神保町でティヌーンを見つけて、ふらふら引き寄せられちゃいました。

 タイ野菜のカナー、好物です。あっさり香ばしいタイ米も好き。

 ティヌーンでは、カナーと豚肉のチャーハンが好きだったのですけど、メニューからなくなっちゃって残念。

 お腹いっぱいになったところで、仕事場に戻ります。明日の韓国映画講座の準備しなくちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

千秋楽滑り込み

千秋楽滑り込み

 国立劇場「国性爺合戦」通しです。

 今学期、大学の講義で異国人が登場する近世文学作品をテーマにしていて、学生にこの公演を紹介しました。
 翌週「見て来ました!」と報告してくれたのは、中国からの留学生でした。鄭成功、全然違うって...。

 そりゃそうだろうなぁ(^_^;)と思いつつ、中国・台湾で鄭成功がどう受け止められてるのか、もっと知らないといけないなぁと反省中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恒例!ソウルのご飯4

 少し間があいてしまいましたが、11月5日~8日、ソウルで食べたご飯&おやつ、最後の第4弾です。
 最終日、韓国を離れる前に食べたものです。最後は韓国的なものが食べたくなるんですよねぇ。

・キムパプ

Imgp7768

 キムパプ(김밥)、韓国の海苔巻きですね。韓国人にとってのキムパプは、日本人にとってのおにぎりです。

 ソウル駅前からインチョン空港行きのリムジンに乗る前に、地下鉄のソウル駅1番出口の階段下のお店で買いました。韓国在住時にもよく買っていたお店。韓国の標準的なキンパプです。1本1,000W。

 こういうところでキムパプ買うと、映画『ラジオスター』でアン・ソンギが地下鉄の出入口でキムパプ売ってた場面を思い出しちゃいます。あれ見たときは、アン・ソンギが売ってるキムパプならどこへでも買いに行くのに……と思いましたよ。バスの中で涙ながらにキムパプ頬張る場面も、とても好き。

 あ、私はバスの中では食べません(運転手さんに怒られます)。空港着いてからいただきました。


・ケランラミョン

Imgp7769

 ケランラミョン(계란라면)、鶏卵ラーメンです。卵入り。3,000ウォンだったかな?

 仁川国際空港の国際線ターミナル地下のレストランで食べました。空港へ着いてから iPhone で Twitter してて、地下にスパがありますよ、との情報ゲット。5年ぶりぐらいでターミナルの地下を見物に行ったら、以前よりレストランが充実していて、手頃な値段でいろいろなメニューが楽しめるようになってました。そこで、粉食系のお店を発見。ラーメンがメニューにあるのを見て、どうしても食べたくなっちゃったのです。つい30分ほど前にキムパプ食べたばっかりなのに。

 韓国の辛いインスタントラーメン、美味しかった。真鍮の鍋で作ってそのまま出す「ネンビラミョン(냄비라면)」だったら、もっと美味しく感じたと思います。


・機内食

Imgp7770

 韓国って、その場で作ってくれてすぐに食べるサンドイッチは美味しいのですが、作り置きのサンドイッチを美味しく作れない国なんですよね。具の水分でパンがベチョベチョになってるか、逆に乾燥してパサパサになってるか。
 サンドイッチやめて、マフィンとかドーナツとかにしてくれないかしらん。

 搭乗前にキムパプとケランラミョン食べててよかった。ヽ(´▽`)/


☆関連記事
 恒例!ソウルのご飯1
 恒例!ソウルのご飯2
 恒例!ソウルのご飯3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.25

都立中央図書館の電子書籍プロモ

 昨日、大学の講義の後、都立中央図書館へ立ち寄って、企画展「電子書籍を体験しよう!」を覗いてきました。

 その場で電子書籍が体験できるコーナーという感じで、わざわざ出向くほどの展示ではありません。ただ、電子書籍端末として、Sony の Reader、Apple の iPad、Amazon の Kindle(DX、3)を直接触って、それぞれで同じタイトルの書籍を読んでみることができるのがよかったです。

 個人的な感想としては、Reader はタッチの感度が今一つで操作性に難あり(私だけかもしれません)、iPad はカラーのディスプレイが美しいけど、読書するにはサイズが大きい、Kindle DX は読書向きだけどやはり大きい、Kindle3 は文字情報主体の読書には最適。

 ということで、自分が買うとしたら Kindle3 かなぁ。

 この展示と同時に、電子書籍のモニターも始まりましたね。早速「電子書籍」を「借出」してみました。いろいろ試してみたいので、書籍(文章のみ)、浮世絵(画像)、韓国語教材(音声付)の3冊。

 書籍はWBOOKビューワという専用ビューワーをダウンロードしてPCで読む形。画像はPDFファイル。音声はリアルプレーヤーで再生。どれも Google Chrome ではうまく動かなくて、Internet Explore を立ち上げました。

 一度に借り出せるのは3冊まで、期限は2日。貸出中の本は予約もできます。借り出した本は、2日後(借出日を含めて3日目)自動的に「返却」されるとのこと。

 借り出せる「電子書籍」は全部で1,000コンテンツ。正直、コンテンツはそれほど魅力なく、電子書籍の使い勝手も今ひとつです。でも、せっかくの機会ですから、あれこれ借り出して試してみようと思ってます。

 余談です。
 専用のWBOOKビューワがYBMの製品で、驚きました。韓国のYBM Sisa(시사、時事)、英語や日本語などの外国語専門学校を経営している会社です。YBMが電子書籍ビューワー作ってることは、あぁ、なるほどね、と思うのですが、それを都立中央図書館が採用してることには驚きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.11.24

ソウルの演劇★上演中

 ソウルで上演中の演劇の公演情報です。私が観て、ブログに感想を載せている作品は、記事へのリンクを貼ってあります。関心のある公演は、リンク先であらすじと感想をご覧になってみて下さい。

 人気の『お母さんをお願い』、先月も紹介しましたが、150万部売れたというシン・ギョンスク(신경숙)の小説が原作です。いなくなったお母さんを探し出すため、家族たちが記憶を掘り起こすうちに、これまで皆が意識していなかったお母さんの人生が少しずつ明らかになっていく……という物語。12月の第2週から夜の公演が増え、見るチャンスも増えそうです。

 韓国の若い人達にとって、大学路・小劇場演劇の入門公演ともいえる位置を占めている『ニューボインボイン』。あらすじをきちっと読んでみたら、「ボインボイン」は「ボーイングボーイング」でした。近日中にあらすじアップしますね。『ライアー』(R.クーニーの『Run for Your Wife』)を連想させる作品です。

 大学路の小劇場デビューしてみたい日本人にオススメなのは、『屋根部屋のネコ』。先日、あらすじと感想をアップしました。おおよそのストーリーが頭に入っていれば、韓国語があまり聞き取れなくても楽しめるお芝居です。

 最後に、私の一押し。『ヨムジェンイ・ユ氏』。韓国版おくりびと、亡くなった人を棺に収める「ヨムジェンイ」という仕事をするユ氏を主人公とした一人芝居です。役者の独り語りなので、ある程度韓国語が分からないと厳しいですが、オススメです。初演は2004年チョンジュ(청주)での公演。映画『おくりびと』より先に、ヨムジェンイが演じられていたのです。
 今回の公演は、初演以来のユ・スヌン(유순웅)に、イム・ヒョンテク(임형택)、チョン・ソギョン(정석용)が参加してトリプルキャスト。ユ・スヌンでもう一度観ておきたいのですが、チョン・ソギョンでも観てみたいなぁ。2006年ソウル初演を観た際のあらすじと感想、リンクしてあります。ご一読下さいませ。


◇彼氏、彼女(그남자 그여자)
2010.02.04~Open Run(오픈런)
火~木20時/金17時、20時/土14時、17時、20時/日・祝14時、17時/月休
アーツプレイシアター1館(아츠플레이씨어터 1관)
110分

◇お母さんをお願い(엄마를 부탁해)
2010.10.30~2010.12.31
(12月5日まで)火・水14時/木20時/金14時、20時/土14時、18時/日14時/月休
(12月7日から)火・木・金20時/水14時/土・日14時、18時/月休/12月7・28・31日14時、20時/12月22日20時のみ/12月10日20時貸切
国立中央博物館・劇場竜(국립중앙박물관 극장 용)
100分

◇ニューボインボイン(뉴보잉보잉)
2009.01.01~Open Run(오픈런)
(12月19日まで)月~木17時、20時/金17時、20時、22時10分/土14時、16時30分、19時30分、21時40分/日・祝14時、16時30分、19時
(12月20日から)月~木15時、17時30分、20時/金17時、19時30分、21時40分/土14時、16時30分、19時30分、21時40分/日14時、16時30分、19時
(12月24・25日)13時、15時10分、17時20分、19時30分、21時40分、(24日は23時50分もアリ)
大学路・トゥレホール3館(대학로 두레홀 3관)
90分
*『ニューボインボイン第2弾(結婚バージョン)』をトゥレホール4館で上演中

◇ライアー1弾(라이어 1탄)
2010.04.01~Open Run(오픈런)
平日16時、19時30分/土15時、18時、21時/日・祝15時、18時
ハッピーシアター(해피씨어터)
100分
* レイ・クーニー作『Run for Your Wife』
* カンナム・トンヤンアートホール(강남 동양아트홀)でも上演中

◇屋根部屋のネコ(옥탑방 고양이)
2010.04.06~Open Run(오픈런)
平日17時、20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
大学路・SMティンティンホール(대학로 SM틴틴홀)
110分
☆あらすじとレビュー

◇僕は下品な女が好き(나는 야한 여자가 좋다)
2010.05.01~2010.10.31
火~木20時/金17時、20時/土16時30分、19時30分/日・祝16時、19時/月休
ハンソンアートホール<旧インケルアートホール>(한성아트홀<구. 인켈아트홀>)
90分
*18歳未満入場不可

◇Shear Madness(쉬어매드니스)
2010.02.02~Open Run(오픈런)
平日20時/土・日・祝15時、19時/月休
サンミョンアートホール1館(상명아트홀 1관)

◇プルーフ(프루프)
2010.10.12~2010.12.12
平日20時/土・日15時、19時/月休
大学路・芸術マダン3館(대학로 예술마당 3관)
110分
* 映画『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』(原題:Proof)の原作演劇。

◇私の彼の血液型(내 남자의 혈액형)
2010.09.07~Open Run(오픈런)
平日20時/土15時、18時/日14時、17時/月休
アーツプレイシアター2館(아츠플레이씨어터 2관)
110分

◇R.U. crazy?!(아유 크레이지)
2010.08.05~2011.01.02
平日16時30分、20時/土15時、18時、21時/日・祝12時、15時、18時
大学路ミマジアートセンター・プルピッ劇場(대학로 미마지 아트센터 풀빛극장)
95分

◇33の変奏曲(33개의 변주곡)
2010.10.15~2010.11.28
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
東崇アートセンター・東崇ホール(동숭아트센터 동숭홀)
* モイゼス・カウフマン作
☆あらすじとレビュー

◇サンティアゴへ行く道(산티아고 가는 길)
2010.11.19~2010.12.05
平日20時/土16時、19時/日15時/月休
演友小劇場(연우 소극장)
100分

◇君となら(너와 함께라면)
2010.11.05~2011.01.30
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休/年内金曜14時あり
大学路・アートウォンシアター2館(대학로 아트원씨어터 2관)
110分
* 三谷幸喜作、「演劇熱戦3(연극열전3)」
☆レビュー

◇Some Girl(s)(썸걸즈)
2010.11.11~2011.01.02
平日20時/土・日・祝15時、18時/月休/12月24・31日18時、21時
ウォンダースペース・ネモ劇場(원더스페이스 네모극장)
90分

◇マシュマロ(머쉬멜로우)
2008.01.01~Open Run(오픈런)
シーズン1 毎日18時、19時40分(土21時あり)
シーズン2 毎日13時30分、15時、16時30分
大学路キドゥクキドゥクアートホール(대학로 키득키득아트홀)
70分

◇カンプルの純情漫画(강풀의 순정만화)
平日20時、土15時、18時/日・祝14時、17時/月休/12月24日13時、16時、19時、22時/12月25日14時30分、17時、19時30分、22時/12月26日13時、16時、19時/12月31日17時、20時/1月1日15時、18時
2010.11.19~Open Run(오픈런)
大学路・カムアートホール(대학로 껌아트홀)
110分

◇フレンズ(프렌즈)
2010.06.17~2010.11.30
火~木20時/金17時、20時/土・日16時、19時/月休
大学路・ルミエール小劇場(대학로 르메이에르 소극장)
* レイ・クーニー作。

◇愛するなら彼らのように(사랑한다면 이들처)
2010.10.01~Open Run(오픈런)
平日20時/土16時、19時/日・祝15時、18時/月休/12月24日14時、18時、20時30分/12月25日13時、16時、19時
大学路・チャンプ芸術劇場(대학로 챔프 예술극장)
90分

◇演劇 爾(연극 이)
2010.11.04~2010.12.05
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休
世宗文化会館Mシアター(세종문화회관 M씨어터)
160分
* 映画『王の男』原作演劇
☆あらすじとレビュー

◇シークレット(시크릿)
2009.01.23~Open Run(오픈런)
月~木14時、15時30分、17時、18時30分、20時/金・土13時、14時30分、16時、17時30分、19時、20時30分/日・祝12時30分、14時、15時30分、17時、18時30分、20時/12月25・25・31日11時、12時20分、13時40分、15時、16時20分、17時40分、19時、20時20分、21時40分、23時
トップアートホール(탑아트홀)
80分

◇二人の女(두 여자)
2010.09.14~Open Run(오픈런)
火~木22時/金17時、22時/土・日・祝20時/月休/12月24~26日・12月31~1月2日16時、20時
ライフシアター(라이프씨어터)

◇癒し系男たちのおしゃべり(훈남들의 수다)
2010.11.17~2010.12.17
火~木20時/金17時、20時/土15時、18時/日16時/月休
大学路・ナオンシアター(대학로 나온 씨어터)
95分

◇オアシス洗濯所襲撃事件(오아시스세탁소습격사건)
2010.06.01~Open Run(오픈런)
火・水・金20時/木14時、20時/土・日・祝15時、18時/12月24・31日18時、21時
オアシス劇場(오아시스극장)
100分

◇ウーマン・イン・ブラック(우먼인블랙)
2010.09.17 ~2010.11.21
平日19時30分/土16時、19時/日16/月休
セムトパランセ劇場2館(샘터파랑새극장 2관)
100分

◇グァンスの思い(광수생각)
2009.04.22~2010.10.31
平日20時/土15時、18時/日14時、17時/火休
大学路・シニョンアートホール(대학로 신연아트홀)
120分

◇朝ドラ(아침 드라마)
2010.11.05~2010.11.28
平日20時/土16時、19時/日16時/月休
大学路・ゲリラ劇場(대학로 게릴라극장)
80分
☆あらすじとレビュー

◇ドクター・伊良部(닥터이라부)
2010.09.15~2010.11.28
平日20時/土16時、19時/日15時/月休
幸福な劇場(행복한 극장)
100分
* 原作は奥田英朗『空中ブランコ』『イン・ザ・プール』。

◇ヨムジェンイ・ユ氏(염쟁이 유氏)
2010.11.10~Open Run(오픈런)
平日20時/土15時、18時/日15時/月休/11月25日休/12月24日16時、19時30分、22時/12月25・31日15時、18時、21時
イランシアター(이랑씨어터)
90分
☆あらすじとレビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.23

パッピンス

パッピンス

 例によって、デザートはパッピンスです。今日は4人なので、いつもより小さめ。
 トッピングはパイナップル、イチゴ、タピオカ、オレオです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッカンマリ

タッカンマリ

 今日の新大久保は鶏鍋です。

 今、お店のお兄さんが鶏を切ってくれてます。これからここに野菜入れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コメント移させていただきました

 いつもブログ「江戸と韓国と演劇と映画と」をご訪問下さり、ありがとうございます。

 京都滞在中にたくさんコメントいただくことができて、嬉しいです~。(o^-^o)

 で、お知らせというかお願いなのですが、一つ二つ、コメントの場所を移動させていてだきました。
 皆さまからのコメントも貴重な情報ですので、関連する内容の記事と一緒にご覧いただける方がよいかと思いまして。

 ご了解賜りますれば幸いです。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.22

まつもと市民芸術館・広報誌

 ちょこっとお知らせ。

 まつもと市民芸術館の広報ニューズレター『幕があがる。』No.18(Autumn 2010)に、『FAUST 2010 in Chino』を拝見しての感想を寄稿しました。
 タイトルは「『ファウスト』が2010年の茅野の物語になった。」。
 公演は9月20日に茅野市民館で拝見しました。とても楽しく、刺激的な舞台でした。

Snapshot1290485010613040

 恐れ多くも、演出の串田和美さんと並んで載ってます。

 関心おありの方にご覧いただければと思ってるのでけれど……東京の主要劇場には置いてある……かもしれません。(^^;

 松本市では全戸に配布されてるそうです。このブログをご覧の松本市民の方っていらっしゃるんでしょうか。(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.21

寄り道してます

寄り道してます

 石山寺へやって来ました。
 ホントに石の山なんですね。
 紅葉きれいです。

 紫式部の歌が記されてるという「紫式部開運おみくじ」引きました。200円。

 「めぐりあひて....」

 百人一首に載る歌。そんな有名なのが当たるとは。小吉でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.11.20

第5回RiCKS韓国映画フェス-ソル・ギョング

 今日はこんなところに参加してました。

Skg

第5回RiCKS韓国映画フェスティバル
「ソル・ギョング―100の顔(ペルソナ)をもつ男」

 プログラム

 ファンの危惧をよそに、1時間半のトークショー、たっぷりしゃべってくれました。感激。
 明日のシンポジウムも楽しみです。

 ちなみに、ただでさえ観光客が多い京都の最も観光客が多い季節。京都市内の宿は取れず、大阪の宿も取れず、野洲という全然知らない土地に泊ってます。

 野洲ってどんなとこ?と調べてみたら、祇王・妓女の生地で、北村季吟の生地で、平宗盛・清宗が処刑された地で、天保期に土川平兵衛という義民が出て、赤穂浪士・近松勘六が身を隠した家があるところらしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.19

祝・復活!

祝・復活!

 めでたいのぅ@新橋演舞場3階

 今、食べてます。(o^^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.18

ミュージカル『英雄』あらすじ

 ミュージカル『英雄(영웅)』の「あらすじ」を公式ブログから翻訳してみました。掲示板「韓国の公演が好き!」の方でご質問をいただき、私も観劇予定の作品なので。

 内容がズレてしまうと意味がないので、ほとんど直訳で日本語不自然です。それでも、舞台の演出を追いながらストーリーを綴っている文章なので、かなり分かりやすいと思います。演出が変わってる可能性もありますけれど。

 これからご覧になる方のご参考になれば。


ミュージカル『英雄』公式ブログ「あらすじ(줄거리)」全文翻訳、※は加藤注)

 ハルピン大事(伊藤博文暗殺※)の場面を暗示する汽車の音と歓迎の人波の音が次第に大きくなる中、音楽が観客席全体をうねって進むように大きくなり…安重根が客席に向けて銃を7発発射、紗幕にタイトル - <英雄、the musical>が刻まれる。
 鋭い風の音とともに白華の林には白い雪が降り、青年たちが立ち上がって、男性らしい気運あふれる血の誓約を歌い、最後に安重根が合流して互いに決意を固める。 一方、朝鮮では明成皇后の最後の宮女ソリが夜の眠りに入りそびれたまま、その日(乙未事変、閔妃暗殺事件※)の無惨な記憶に苦しみ、復讐の日を待つ歌を歌う。そんなソリに、安重根と帝国益聞社*1)を紹介し、高宗の機密費を渡す内侍府の最高宦官キム内官。そうして、ソリは極秘情報を盗み取るために日本へ、安重根は独立戦争のためにロシアへ発つ。

 一方、日本では伊藤と日本の高官たちが朝鮮の名物を収集する楽しみを歌い、宴会を楽しむ。そんな伊藤の前に現われたソリ。彼女の魅惑的な誘惑に、傾いた黄昏から一筋の光を見出した伊藤は、満洲行きに同行して自分の世話をすることをソリに勧める。

 ウラジオストック。独立軍の友人で長兄のような存在である中国人ワンウェイの食堂では、間違いなく温かい食事の席が用意され、彼の妹リンリンも明るく陽気な性格で独立軍たちとも親しく過ごす。 しかし、常に彼らの後を追って来る日本人刑事ワダの監視と尾行が不安ではあるが…。
 そうして、ほっと一息ついたような状況は、舞台がウラジオストックの裏通りに変わると、再び危機の頂点に達し、恋人を装って外出した安重根がワダの尾行をかわすためリンリンにキスをすると、リンリンは当惑しつつも安重根に愛を感じる。一編の映画を見るようなヤマカシ*2)で舞台を縦横無尽に移動しながら、追いつ追われつを繰り広げる独立闘士たちと日本警察との華麗な演技と振付を見せる間に、ワンウェイは拷問の後遺症で死を迎える。
 安重根はワンウェイの死を前に信念が搖れて悩むが、母チョ・マリアの応援で気力を出す。そうして、大同公報社のチェ・ジェヒョンを通じて伊藤の満洲行きを聞いた安重根は、戦争で日本を相手に勝つことは不可能だと判断し、伊藤を暗殺することだけが世界に朝鮮が独立国であることを知らせうる唯一の方法だと考える。そして、ウ・トクスンと共に、最高の射撃技術を持ったチョ・ドソンと通訳担当のユ・ドンハを合流させ、戦闘での敗北と命を失った仲間たちを思いながら大事を準備する。最後になるかもしれない記念写真を撮る彼らの姿が、写真機のフラッシュの音とともに紗幕に大きくプリントされる…。

1) 帝国益聞社 - 1902年、高宗皇帝が日本の動向を窺い知るために作った機関で、国家情報機関の嚆矢。
2) ヤマカシ(YAMAKASI) - アフリカ語で '超人'という意味で、1990年代フランスの若者達が装備なしに素手で建物に登って遊んだことに由来する。 高度の技術と体力を要する新種のエクストリームスポーツで、フリーランニング(Free Running)とも言う。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

無料Wi-Fi・無料iPhoneレンタル

 i Tour Seoul の「お知らせ」にこんな情報が出てました。

 年内にソウルへいらっしゃる方、無料で iPhone 借りて、無料で Wi-Fi 使っちゃいましょう!


無料Wi-Fiに無料iPhoneレンタル!

『i Tour Seoul』では、ソウルを旅する外国人観光客のために『i Tour Seoul』モバイルウェブとアプリケーションが利用できるiPhoneレンタルサービスを提供しています。

アンケートに答えて無料iPhoneレンタル(※1)に加え、12月31日まで無料Wi-Fi(※2)利用キャンペーンも実施中です。

※1)アンケートに答えると最大5日分のレンタル料が無料になるキャンペーンを実施中です。詳しくはこちら
※2)限られたWiFiゾーンだけでなく、さらに様々な場所でのWiFi利用が可能となります。通常 レンタルiPhoneの場合の「olleh WiFi(KT)」利用料金は3,000ウォン/日です。


■iPhoneレンタル場所: SHOW Global Roaming Center
 仁川国際空港: GATE 6-7 / GATE 10-11
 金浦国際空港: GATE 1
 都心ターミナル:2階リムジン乗り場前

■お問い合わせ:+82-2-1588-0608(SHOW Global Roaming Center)

■『iTour Seoul』アプリケーションについてはこちら 
  (「On Tour」ページをクリックしてください)


 i Tour Seoul 「お知らせ」より全文転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.17

ソウルのミュージカル★初日間近

 ソウルでもうすぐ初日を迎えるミュージカルの公演情報です。

 『ジキル&ハイド』『三銃士』『アイーダ』『キューティ・ブロンド』『Annie』といったライセンスものは、それぞれに楽しめると思います。どれもハズレのない舞台。

 注目は韓国オリジナルの『英雄』。脚本と音楽が素晴らしいという話はあちこちで聞いてました。脚本は演劇でも注目されているハン・アルム作で、気になるところ。さらに、先月、第16回韓国ミュージカル大賞で6部門(最優秀作品賞、主演男優賞、演出賞、脚本賞、音楽賞、舞台美術賞)を受賞。第15回の音楽賞・舞台美術賞は『ドリームガールズ』でしたから、これに匹敵する舞台が期待できそう。
 伊藤博文を暗殺した独立運動家・アン・ジュングン(안중근、安重根)が主人公で、日本人には楽しくない物語かもしれませんが、それはそれとして舞台は見ごたえありそうです。公式ブログに載る「あらすじ」の日本語翻訳もアップしましたのでご参考に!

 私の個人的な強力オススメは、マダンノリ(마당놀이)という韓国の伝統的な大衆演劇。現在では、毎年11月下旬から年末にかけて上演され、年末の風物詩となっています。
 今年は、ソン・ジンチェク演出の『マダンノリ伝』、劇団チャイム代表・ミン・ボッキ演出の『ビョンガンオンダル伝』の公演があります。
 前者は、劇団ミチュのマダンノリ30周年記念の公演で、「マダンノリの代表的なレパートリー作品の諧謔と風刺の要素を絶妙に混ぜて再構成した」作品だそうです。後者は、高句麗のオンダル王子とピョンガン姫の「ロマンス活劇」とか。元の説話のタイトル『馬鹿オンダルとピョンガン姫(바보온달과 평강공주)』というらしい……。
 開放的な舞台で演じられる、歌と踊りと笑いと涙の楽しい公演。ぜひ一度体験してみて下さい。

 最後に、『The Convoy Show-ATOM』。今村ねずみの、あの「ATOM」の、韓国版です。以前から韓国で上演されていて人気あったのですが、東崇ホールで公演するとはねぇ。日本版をご覧になってる方、韓国版もぜひどうぞ。

 おまけ。来年1月から世宗文化会館で公演が予定されている『風と共に去りぬ(바람과 함께 사라지다)』。スカーレットのキャストすら出てません。これは流れたかなぁ……。
 先月の公演情報で予定通りの初日は無理そうとお伝えした『マイ・スケアリー・ガール(마이 스케어리 걸)』は「公演のすべて PLAYDB」から情報が消えました。
 逆に、一旦公演予定が消えた『春のめざめ(스프링 어웨이크닝、Spring Awakening)』は、2011年6月3日~9月4日の公演予定が出てきています。


◇ジキル&ハイド(지킬 앤 하이드)
2010.11.30~2011.03.31
火・木・金20時/水15時、20時(12月15日13時)/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休/12月24・31日15時あり/12月3・7・23日貸切
シャーロッテシアター(샤롯데씨어터)
160分

◇三銃士(삼총사)
2010.12.15~2011.01.30
火・木20時/水・金・土16時、20時/日15時、19時/月休
忠武アートホール・大劇場(충무아트홀 대극장)
140分

◇アイーダ(아이다)
2010.12.14~2011.03.27
平日20時/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休/12月31日休/12月16日貸切
城南アートセンター・オペラハウス(성남아트센터 오페라하우스)
150分

◇英雄(영웅)
2010.12.04~2011.01.15
平日20時/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休
国立劇場ヘオルム劇場(국립극장 해오름극장)
160分

◇EDGES(엣지스)
2010.11.23~2011.01.16
火・木・金20時/水16時、20時/土・日・祝15時、19時/月休
大学路ザ・グッドシアター(대학로 더굿씨어터)
100分

◇実家のお母さん(친정엄마)
2010.11.18~2011.01.02
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
イファ女子大学校・サムソンホール(이화여자대학교 삼성홀)
150分

◇キューティ・ブロンド(금발이 너무해)
2010.11.19~2011.03.20
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休/12月2・3日貸切
コーエックス・アーティウム(코엑스 아티움)
140分

◇Annie(애니)
2010.12.16~2010.12.28
平日19時30分/土・日15時、19時/12月24日15時、19時30分/12月20日休
世宗文化会館・大劇場(세종문화회관 대극장)
130分
☆[記事]『アニー』オーディション

◇ナンセンセイション(넌센세이션)
2010.11.17~2011.01.30
平日20時/土・日15時、19時/月休
トゥサンアートセンター・ヨンガンホール(두산아트센터 연강홀)
140分
* 『ナンセンス(Nunsens)』のラスベガス・バージョン。

◇Welcome to My World(웰컴 투 마이 월드)
2010.11.23~2011.02.20
平日20時/土15時、18時30分/日14時、17時30分/火休/12月24日16時、20時/12月25日15時30分19時、22時/12月26日16時/12月31日16時、19時30分
新村・The Stage(신촌 The Stage)
100分

◇マダンノリ伝(마당놀이전)
2010.11.27~2011.01.02
火・水・木19時30分/金・土15時、19時30分/日14時/祝14時、18時/月休
ソウル・ワールドカップ競技場・マダンノリ専用劇場(서울월드컵경기장 마당놀이 전용극장)
120分
* マダンノリ30年傑作大祝典、ソン・ジンチェク(손진책、孫桭策)演出、劇団ミチュ(미추、美醜)

◇Fantasticks(판타스틱스)
2010.11.24~2011.01.30
火・水・木20時/金16時、20時/土16時、19時30分/日16時/月休/12月1日貸切
忠武アートホール・中劇場ブラック(충무아트홀 중극장 블랙)
110分

◇マダンノリ・ビョンガンオンダル伝(평강온달전)
2010.11.19~2010.12.21
火・水・木19時30分/金・土15時、19時30分/日14時(12月から18時あり)/月休(12月20日19時30分あり)
チャンチュン体育館特設舞台(장충체육관 특설무대)
120分
* 劇団チャイム(차이무)代表・ミン・ボッキ(민복기)演出

◇The Convoy Show-ATOM(콘보이쇼-ATOM)
2010.12.07~2011.02.27
火・木・金20時/水16時、20時/土15時、19時/日15時/月休
東崇アートセンター・東崇ホール(동숭아트센터 동숭홀)
130分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日のおやつ

今日のおやつ

 映画の上映時間待ち中。

 ハートじゃなくて、人魂みたい...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.16

ソウルのミュージカル★上演中

 ソウルで上演中のミュージカルの公演です。

 一押しはやはり『ビリー・エリオット』。現在チケットオープンになってるのは12月31日までですが、1月末までの公演予約ができる前売ギフト券が販売されてますので、年明け後も Open Run で続くと思われます。(韓国の場合、当てにはできませんけど。)

 かつての『地下鉄1号線』『サ・ビ・タ』に代わり、小劇場ミュージカルの新・定番となっているのが『洗濯』『キム・ジョンウク探し』『スペシャルレター』。『キム・ジョンウク探し』は、大学路と並行して江南での公演が始まりました。イム・スジョン(임수정)、コン・ユ(공유)主演の映画の公開も12月9日と迫ってますね。
 3作品とも、『地下鉄1号線』や『サ・ビ・タ』が好きだった方にオススメの舞台。公演情報にブログ記事(あらすじと感想)をリンクさせてます。ご覧になってみてください。

 今日が初日の『ラジオ・スター』。公式ブログで、2009年春、忠武アートホールで再々演した際のプロモーション映像を発見。この映像を見る限り、ミュージカルは映画のストーリーをほぼそのまま踏襲しているようです。マネージャー、チラシ配ってるし、キンパプ売ってるし。

「雨とあなた」 キム・ドヒョン(김도현)ver.
「雨とあなた」 キム・ウォンジュン(김원준)ver.

 あぁ!キム・ドヒョンで観たかった~!!! キム・ドヒョン、『キューティ・ブロンド(금발이 너무해、ブロンドが凄過ぎよ)』のエメット役で観て、とても気に入ってる役者さんなのです。完璧、声がツボ。

 と、まぁ、私の好みは置いといて、ミュージカル版の『ラジオ・スター』、迷ってる方は上記リンク先の映像を覗いてみてください。雰囲気分かると思います。


◇ビリー・エリオット(빌리 엘리어트)
2010.08.13~Open Run(오픈런)
火・木・金20時/水14時30分、20時/土・日・祝14時、19時30分/月休/12月10・11・14・17・29日貸切
LGアートセンター(LG아트센터)
180分
* 邦題『リトル・ダンサー』

◇ラジオスター(라디오스타)
2010.11.16~2011.01.02
平日20時/土15時、19時/日14時/月休/12月19・25・26日、1月1・2日14時、18時/12月24・31日17時、21時/11月16日貸切
オリンピック公園・ウリ金融アートホール(올림픽공원 우리금융아트홀)
150分
* 原作は映画『ラジオスター(라디오 스타)』

◇スパマロット(스팸어랏)
2010.09.28~2011.01.02
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休/12月4日15時・17日20時貸切
韓電アートセンター(한전아트센터)
120分

◇ブロードウェイ42番街(브로드웨이 42번가)
2010.09.29~2010.11.21
月・火・木20時/水・金・土15時、20時/日休/11月21日15時/11月17日20時貸切
シャーロッテシアター(샤롯데씨어터)
150分

◇若きウェルテルの悲しみ(젊은 베르테르의 슬픔)
2010.10.22~2010.11.30
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休(11月29日公演あり)
ユニバーサルアートセンター(유니버설아트센터)
140分

◇偉大なるキャツビー(위대한 캣츠비)
2010.10.15~2010.12.31
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休
大学路・アートウォンシアター1館(대학로 아트원씨어터 1관)
110分

◇スペシャルレター(스페셜레터 )
2010.09.24~2010.12.31
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
SMアートホール(SM아트홀)
110分
☆[記事]『スペシャルレター』、NYCと大学路で
☆あらすじとレビュー

◇洗濯(빨래)
2010.07.07~Open Run(오픈런)
水16時、20時/木・金20時/土15時、19時/日16時/月・火休/12月24日17時、21時
ハクチョン・グリーン小劇場(학전그린소극장)
150分
☆ごく簡単なあらすじとレビュー

◇キム・ジョンウク探し(김종욱 찾기)
2006.06.02~Open Run(오픈런)
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休/12月4日16時・11日16時貸切
大学路・芸術マダン1館(대학로 예술마당 1관)
110分
* 江南・KT&Gサンサンアートホール(KT&G 상상아트홀)公演あり
☆あらすじとレビュー

◇I Love You(아이러브유)
2010.11.09~2010.12.31
平日20時/金16時、20時/日・祝15時/月休
CGV Pop アートホール(CGV Pop Art Hall)
130分

◇B-Boyに恋したバレリーナ(비보이를 사랑한 발레리나)
2009.12.10~Open Run(오픈런)
水・木20時/金17時、20時/土・日・祝15時、18時/月・火休
ロッテワールド芸術劇場
90分

◇OH!あなたが眠る間に(오! 당신이 잠든 사이)
2010.04.30~2010.12.31
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休/12月24・31日18時、21時/12月25日16時、19時
大学路・芸術マダン2館( 대학로 예술마당 2관)
110分

◇オーディション(오디션)
2010.11.03~2011.01.01
(11月まで)平日20時/土16時、19時30分/日15時、18時30分/月休
(12月から)火・木・金20時/水16時、20時/土16時、19時30分/日・祝15時、18時30分/24日16時、19時30分、23時
大学路・スターシティー3館(대학로 스타시티 3관)
120分

◇Scary Do(스켈리두)
2010.09.10~2010.12.31
平日20時/土16時、19時/日16時/月休
大学路・スターシティ1館(대학로 스타시티1관)
90分

◇プリズン(프리즌)
2010.07.23~Open Run
平日20時/土16時、19時30分/日15時、18時30分/月休
大学路・コルトホール(대학로 컬투홀)

◇どきどき(두근두근)
2010.09.30~2010.11.30
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
大学路・トゥレホール1館(대학로 두레홀 1관)

◇MAMA Don't CRY(마마, 돈 크라이)
2010 .10.15~2010.12.05
平日20時/土16時、19時30分/日15時/月休
大学路・ソルチ劇場チョンミソ(대학로 설치극장 정미소)
100分

◇Music in My Heart(뮤직 인 마이 하트)
2010.04.30~2010.11.30
平日20時/土16時、19時/日14時、17時/月休
PCM大学路自由劇場(PMC대학로자유극장)

◇リターン(리턴)
2010.10.15~2010.12.31
平日20時/土・日・祝13時、19時/月休
カヤ劇場(가야극장)
90分

◇6時退勤(6시 퇴근)
2010.10.01~2011.01.02
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休
大学路・芸術劇場木と水(대학로 예술극장 나무와 물)
120分
☆[記事]ミュージカル『6時退勤』

◇魔法使いたち(마법사들)
2010.08.13~Open Run
平日20時/土・日・祝16時30分、19時30分/月休
創造コンサートホール1館(창조콘서트홀 1관)
120分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例!ソウルのご飯3

 11月5日~8日、ソウルのご飯&おやつ一挙公開の第三弾です。

・タロクッパプ

 11月7日(日)のお昼。、韓国人PDさんと明洞で待ち合わせて、PDさん行きつけの店へ。

 最初は有名な「明洞餃子(명동교자)」へ行くつもりだったのですが、店の前に長蛇の列ができていて、急遽予定変更。明洞餃子1号店(本店じゃない方)の隣の隣、タロクッパプのお店へ行きました。「ただのカルグクスにどうしてあんなに並ぶの~」「ホントにねぇ」なんて言いながら。並んでるお客さん、ほとんど韓国人だったんですよね。最近TVで紹介されたりしたのかな。

 さて、予定変更してのタロクッパプ、これです。

Imgp77551

 タロクッパプ(따로국밥)は、ご飯とスープが別々に(따로)出てくるクッパプ(국밥、いわゆるクッパ)を指します。自分でスープにご飯を入れて食べます。スープは牛肉出汁です。
 これ美味しかった! 朝食抜きでお腹空いていたせいもありますが、あっという間にご飯とスープを完食しました。一人前7,000W。私は払ってないけどね。

 お店の名前は「タロチプ ソコギクッパプ(따로집 소고기국밥)」。一人でも入れますが、混雑時は相席になると思います。そのおつもりでお出かけください。
 古びた小さなお店なので、入るのにやや躊躇するかも。店の前まで行って、「う~ん、ここはちょっと……」と思ったら、隣の隣、明洞餃子へ行きましょう。

 その後カフェでコーヒー飲んで、ケーキ食べたんですが、写真撮り忘れました……。コーヒーとケーキは私のおごり。


・チムダック

 11月7日(日)、明洞芸術劇場で『シラノ・ド・ベルジュラック』を見た後、ソウル女子大時代の教え子たちと会いました。私の場合、ソウルに数日滞在していても、明洞に来る機会は少ないのですが、今回は私の観劇スケジュールに合わせてもらって、昼も夜も明洞でご飯。ちょっと珍しいパターンです。

 「先生、何か召し上がりたいものは……?」「何でもいいよ~」
 ということで、教え子たちが考えていたチムダックのお店へ行くことに。教え子3人+私の4人連れ。

Imgp7760

 「ポンチュチムダック(凰雛찜닭)」のチムダックです。チムダックは直訳すれば、蒸し鶏。鶏肉と野菜を蒸して甘辛の醤油ダレを絡めたものなので、日本人には親しみやすい味ですね。
 元はアンドン(안동、安東)の伝統的な料理ですが、韓国では2000年頃から急に流行りだし、全国にチェーン店が広がりました。すっかり定着して、ソウルの繁華街には「凰雛チムダック」「アンドンチムダック(안동찜닭)」等々、チムダックのチェーン店が必ずあります。

Imgp7759

 このお店のチムダックは大・中・小とあって、どのサイズを頼んだか不明。教え子たちのおごりだったので。大3万W、中2万4000W、小2万Wですが、同じチェーンでも店によって値段が違うようです。辛いのと辛くないのと選べたので、辛いのを頼みました。ご飯は別途1,000W。

 旅行者には縁がないかもしれませんが、チムダックって自宅に配達してもらうことができまして、テグにいた時、学生が家に遊びに来ることになると注文してました。当時の流行りものでしたから。なので、私にとっては思い出深い料理。今回、教え子たちと一緒に食べることができて、懐かしく嬉しい夕食でした。


・カベドゥリム

 チムダックの後、カフェへ。教え子たちのお勧めで、まだチェーンが少ないけれど、これからきっと増えるはず、というお店。

Imgp77611

 イビスアンバサダーの1階にある「カベドゥリム(가배두림、珈琲豆林)」。ビルの奥の方で、外からカフェがあると分かりにくいので、落ち着いた雰囲気の穴場です。
 コーヒーもケーキも美味しかった。教え子たちのおごりなので、値段、全く分かりません。

 普通、ご飯食べた後でお茶、というような場合、ご飯をおごってもらったらお茶をおごり返す、というのが韓国人の支払い方法です。私も韓国では必ずそうしてます。食事は言われるままご馳走になって、その後のお茶代を負担する。
 ところが、今回、教え子たちが私に一文も(韓国語では한 푼도)払わせてくれませんでした。
 3人が皆、しっかり仕事して稼いでいるお陰、有り難くご馳走になりました。


 長くなっちゃったので、最終日のキムパプ、ケランラミョン、機内食、第四弾にしますね。


☆関連記事
 恒例!ソウルのご飯1
 恒例!ソウルのご飯2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.15

[演劇]屋根部屋のネコ/옥탑방고양이

 8月に見た舞台ですが、あらすじと感想を載せておきます。

 というのも、連休、年末年始を前にして、「お薦めの公演、何かありませんか?」と聞かれることが増えてきまして。この『屋根部屋のネコ』、面白くて、楽しくて、客席は若いカップルばかり。大学路の小劇場を気楽に体験できる公演です。ミュージカルの『洗濯』『キム・ジョンウク探し』『スペシャルレター』共々、オススメの舞台です。
 


『屋根部屋のネコ(옥탑방고양이)』
2010年8月28日(土)21時
SMティンティンホール(SM 틴틴홀)

 まずは、ネット上に出ているあらすじから。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
一晩の過ち?がもたらした未熟者たちの中途半端な同居が始まる!

すべてが愛らしく驚くことばかりのチョンウンの上京。
全財産をはたいて準備した屋根部屋へ第一歩を踏み入れようとする瞬間、
引越荷物の宅配が到着する。明らかにジョンウンのものではないが。
この時なぜかソウル男子が登場。
互いに契約書を見せ合って、自分の家だと言い張る。
分かってみれば、二重契約! 家の主人(大家)は連絡途絶!
結局、彼らはハウスメイトを提案するに至るのだが……。

そんなある日、結局、大型事故を起こす二人。
若い青春の男女が一つ屋根の下に一緒に暮らして、酒を一杯飲んだら、
翌日の朝、一つ布団に一緒に入っている自分たちを発見してしまう!

中途半端に始まった彼らの同居。
さぁ、問題ばかりの彼らの同居生活はどうなるのだろうか?
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 キャストは4人。二重契約の部屋に同居する男女とマルチ(一人多役)の男女です。

 慶尚道出身のチョンウンは、素朴で純情な女子。TVドラマの脚本家になることを夢見て、ソウルへ上京してきたばかり。一方、ソウル育ちの洗練された男子キョンミンは、実は裕福な家の息子ですが、自活したくて一人暮らしを始めようとしています。
 二重契約をした家主は海外旅行中で連絡がつかず。チョンウンとキョンミンは互いに自分の権利を主張し、相手の荷物を放り出したり、勝手に鍵を付け替えたりと、華々しく争いますが、結局ハウスメイトとして同居することになります。純情なチョンウンはキョンミンの一挙一動にはらはらイライラ。なのに、お酒の勢いで、気がつけば一つ布団に寝ていて……。

 しかも、同居は絶対秘密なのに、チョンウンの両親、キョンミンの彼女(?)、チョンウンの知人の出版関係者が屋上部屋に訪ねてきます。その度に二人は大慌て。

 キョンミンが金持ちと知ってなぜか腹立たしく感じるチョンウン。チョンウンが本気で脚本に取り組んでいないことをもどかしく思うキョンミン。内心惹かれ合いつつ、反発しあう二人。
 やがて、大家夫婦が旅行から帰ってきて……最後はしっかりハッピーエンドに終わります。

 チョンウン、キョンミン以外の登場人物を、すべてマルチの二人が演じます。
 大家主人夫婦、チョンウンの両親、鍵屋、宅配業者、デリバリースタッフ、キョンミンの彼女(?)、チョンウンの知人。そして、ここに住み着いているネコのカップル。年上のメスが「私たち、もう別れましょう」と言うのに、年下のオスは納得しないで甘えてつきまとっているという関係です。ネコたちは人間の言葉をすべて理解しているのに、人間の方はネコの言葉が全く分かっていないという状況が笑いを誘います。

 主人公二人以外をマルチにしたことで芝居の運びがスピーディに感じられるようになり、主人公の二人と同じように揉めてるネコのカップルを配したことで芝居に奥行きが出ています。脚本、演出ともによく練られていると思いました。

 人気のインターネット小説を原作としたTVドラマの演劇化。企画が伝えられた当初は、ドラマの人気に頼った安易な企画と思われていたのですが、力のある製作スタッフによって魅力ある演劇作品になっています。

 ストーリーの大筋が飲み込めていれば、あとは役者の演技で分かる芝居です。TVドラマを知らなくても、舞台だけで十分楽しめます。
 大学路の小劇場で芝居を見てみたい方にオススメです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.11.14

別腹

Img_4541_2

 打ち上げ続行中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ

打ち上げ

 ビュッフェで打ち上げ中です。
 20代男子と同じ勢いで食べ放題しちゃいそう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エネルギーチャージ

エネルギーチャージ

 今日の昼ご飯です。

 差し入れのひれかつサンドもいただいちゃいました。ご馳走さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターズ水泳

マスターズ水泳

 きれいで、泳ぎやすいプールです。

 400FR、無事終了。女子の参加者は4人でしたが、全員異なる年齢区分だったので、全員優勝。(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.13

恒例!ソウルのご飯2

 11月5日~8日ソウル旅行でのご飯&おやつです。第ニ弾。
 第一弾はこちらです。

・屋台のトースト

 11月6日(土)、朝から大韓劇場へ映画を見に行きました。ということで、定番、映画館前の屋台のトーストです。野菜トースト1,200W。コーヒー牛乳も買いました。こちらは800W。

Imgp7743

 見た目イマイチかもしれませんが、美味しいんです!
 屋台のご主人夫婦(多分)に、「日本人の友達の間で、こちらのお店はとても人気があります。トーストが美味しくて、ご主人たちが親切だと言って。」と話したら、お二人ともすごく嬉しそうなお顔をなさってました。

 忠武路の大韓劇場(대한극장)へいらっしゃる方はぜひお立ち寄り下さい。


・きのこ野菜プルコギ

 11月6日のお昼ご飯。韓国で韓国語を教わっていた先生と大学路で会いました。
 私の希望で、韓国料理のお店へ。きのこ野菜プルコギ鍋(버섯야채 불고기전골)です。一人前12,000Wで、この写真は二人前。他に、ごはんは別で1,000W。

Imgp7746

 甘めのプルコギ、美味しかったです。おかず類もなかなか美味しい。なぜか他のお客さんが一人もいませんでした。午後1時~2時頃でお昼時は過ぎてましたが。大学路ではちょっと高め、若い人は来ないお店なのでしょう。

Imgp7745

 店内はテーブル席とフローリング席があって、ゆったりした空間です。店内の写真はこちらでどうぞ。実体はここまでピカピカじゃありませんが、2人以上で落ち着いて食事するのに向いてるお店です。

 店名は「タンピョンマル(탕평마루)」。へファ駅1番出口、ナクサンガーデンのすぐ先のビルの3階です。1階はショコラティエ「jubilee」。


・豊かな栗のモンブラン

 昼食の後、別腹のケーキ。ふわふわのスポンジにたっぷりの生クリーム、韓国で最も美味しいケーキです。それが進化したような「豊かな栗のモンブラン(풍성한밤몽블랑)」。美味しかったです!

Imgp7749

 韓国語の先生のおごりだったので、お値段不明。マロニエ公園の近くにある「PARIS CROISSANT」です。


・緑茶ホットック

 11月6日、夜の芝居を見終えた後、屋台でおやつを食べました。緑茶ホットック(녹차호떡)、700W。生地に緑茶パウダーが練りこんであって、中の蜜にはナッツとゴマが入ってました。生地がうっすら緑色なのが分かるでしょうか。一味違ったホットックです。

Imgp7752

 これはへファ駅4番出口そばの屋台です。他のところでも時々見かけますね。

 この日は、お昼をたっぷり食べたせいか、夜になってもあまりお腹がすかず、夕飯はパスしちゃいました。別腹にいろいろ入れ過ぎたかも。

 第三弾に続きます。(^^)/


☆関連記事
 恒例!ソウルのご飯1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.11.12

[演劇]朝ドラ/아침 드라마

 面白かった! かなり詳しくストーリーを記しましたので、これを読んで面白そうと感じた方はぜひご覧になってみてください。役者の演技で十分芝居を楽しめると思います。

 作品タイトルは、普通に訳せば『朝のドラマ』。パンフレットのシノプシスを読んで、『朝ドラ』としてみました。過激に荒唐無稽に展開していくTVドラマ(日本だったら昼ドラ?昼メロ?)のような物語、という意味が込められているのですね。皮肉なタイトルです。

 作・演出のパク・クニョンはパク・グニョンの表記の方が普及してるのでしょうか。現地発音に基づく原則的表記は「パク・クニョン」です。

 ……と書いておけば、「パク・グニョン」「朝のドラマ」で検索した方もここに辿り着けるはず。ようこそ~。


『朝ドラ(아침 드라마、朝のドラマ)』
11月7日(日)16時、19時(再見)
大学路・ゲリラ小劇場(개릴라극장)
作・演出:パク・クニョン(박근형)
出演:ソ・イスク(서이숙)、パク・ワンギュ(박완규)、キム・ヒョスク(김효숙)、キム・ジュワン(김주완)、シム・ジェヒョン(심재현)、キム・ジュホン(김주헌)、他

 まずは、パンフレットのシノプシス全文の日本語訳です。

     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
 雲の国、天国の上にある家族がいました。お父さんは小さな革工場を運営しています。お母さんは情に厚い良妻賢母です。善良でまじめな一人娘は大学院でデザインを専攻しています。彼らは幸せです。
 そんなある日、おとうさんの工場が不渡りを出しました。借金の督促に苦しんだおとうさんは、悩んだ末、結局夜逃げ。夜の町を転々として、ゴミ収集車に轢かれて死にました。
 当然、家は借金の山を背負いました。お母さんはにわかに家政婦として働くことになりました。娘はデザイナーの夢をしまい込み、デパートの靴みがきのアルバイトをすることになりました。お母さんと娘は貧しく苦しい生活でも、笑いながら互いに支え合っています。
 そんなある日、デパートの社長である息子が、業務巡察にやってきて、この娘の靴磨きの腕前に惚れました。冷徹なエリート社長といつでも明るく善良な娘は急速に恋に落ちました。互いに結婚の約束をし、社長の両親に会いました。
 しかし、デパート社長の両親は、この貧しい娘との結婚に反対しました。娘が妊娠してようやく二人の結婚を了承しました。
 娘はデパートのトップデザイナーとして働くことになり、幸福な結婚生活を送っている時、急に倦怠期になります。娘は同僚の男性職員との不倫にはまり、不倫を知った夫は警察に訴えに行く途中、ゴミ収集車に轢かれて死にます。
 いかがですか、この物語……荒唐無稽でしょう?
 さぁ、では我が町の物語をご覧になってみますか? 朝ドラ…… 
     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 この内容は、語りとスピーディな芝居とで、開演10分で終了します。客席で唖然としました。これから80分何やるのよ?って。
 幕が下りてみれば、この部分が後の本筋の背景説明かつ導入部になっていました。面白い仕掛けですね。「前回までのあらすじ」という位置付けでしょうか。
 実際に舞台上で演じられる芝居は、上記シノプシスを裏切っています。例えば、父の死後、お母さんは簡単に娘と縁を切っちゃうし、娘は「このデパートのCEO」と聞いた途端に「靴磨きの腕」を発揮して金持ちの息子を捕まえにかかるし。息子の父親も不倫相手の同僚も「靴磨きの腕」で落としていきます。どこが真面目で善良なんだか。客席爆笑。

 その後の本編(?)の物語は以下の通りです。多分。記憶違いや誤解があったらごめんなさい。

     。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
 酒場で舅(パク・ワンギュ)と男(キム・ジュホン)が酒を飲んでいる。世間を騒がせている連続放火犯の話題になるも、舅はその事件を知らなかった。毎日メディアが大騒ぎしているのに。そんな舅の息子は近く結婚式を挙げる予定。舅は男を結婚式に招待する。男は舅に先生が死んだことを話す。旧知の間柄と思っていたのに、あれ?二人は初対面?

 息子(キム・ジュワン)は妊娠している嫁(シム・ジェヒョン)への愛情が冷めている様子。それでもお腹の中の子が男の子なので喜んでいる。息子の祖母は最近亡くなり、祖父は顔にひどい火傷を負っている。連続放火犯による火事が原因。しかし、舅にはその記憶がない……。

 舅は、妻である姑(ソ・イスク)に促されて先生の家を訪ねる。先生に貸した金を返してもらうため。ところが、先生の娘は逆に舅の借用証を見せて返済を迫る。舅には金を借りた覚えがないのだが……。

 嫁と姑が検診に訪れた病院で、院長(キム・ヒョスク)が赤ちゃんは女の子と言い出して二人はびっくり。しかし、やはり男の子だったよう。安心したところへ、連続放火犯が押し入ってくる。二人は必死で逃げる……。

 結婚式当日。病院の放火は院長の活躍で事無きを得、院長は結婚の立会人として招かれている。立会人の「誓いますか?」という問いかけに、「はい」と答えたのは新郎でなく司会者。新婦の指に指輪をはめたのは姑。新郎である息子は死んでいて、故人と娘との結婚式が予定通りに執り行なわれていたのだった。しかし、舅は息子の死を認識していない……。
 式の最後に、息子が挨拶をする。両親への感謝と不孝を詫びる言葉を述べ、父親の無関心に警告する。いつか火が来るのに、もうそこまで近づいて来ているのに……と。

 酒場で舅が酒を飲んでいる。放火犯が現れ、ポリタンクの可燃物を床に撒き、舅の頭から浴びせ、火のついたライターを掲げて……。
     。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

 とても面白かったです。物語の展開が過激でスピーディ。それを役者の演技力がきっちり支えています。
 場面ごとに驚きの事実が明らかになるのですが、それらはすべて舅の家族への無関心が原因。観客は、まず舅の立場から人間関係や状況を把握するのですが、後からそれらが舅の脳内の情景で、現実はそうでないことを知らされます。そのように脚本が組み立てられています。うまい。

 登場人物の役名は「舅」「姑」「息子」「嫁」。「舅」「姑」が「息子」の両親です。劇中、登場人物たちがこの役名で呼び合うことはないのですが、役名が劇中でのそれぞれの立場と人間関係を現してます。そのように演出されてます。うまい。

 連続放火犯は日常を破滅させる危機の象徴なのでしょう。周囲に無関心で現実から逃避している舅には、その危機と危機の結果が認識できない。この舅を演じるパク・ワンギュの茫洋とした風貌と演技が、一見誠実そうで、内心は周囲に無関心な冷たい孤独な男という役柄にうまくはまってます。

 身勝手で頼りなくて、最後は亡霊になっちゃってる息子のキム・ジュワン。相変わらず面白い役をやりますねぇ。結婚式での無表情な顔がいい。
 この息子、導入部の最後で死んでますから、本編では最初から亡霊という設定なのでしょうか。今、自分でこの記事を書きながらあれこれ考えて、そうだったのかな、と思ってます。あぁ、もう一度見たい。

 度々流れる曲、ソン・チャンシク(송창식)の「幸せな朝(행복한 아침)」がとても印象的でした。教保文庫光化門店のHottracksでCD探したのですが、店頭在庫がなくて入手できなくて残念。帰国後も頭の中で繰り返し流れてます。

 それにしても、この作品といい、今年のBeSeToで上演された『そんな驚くな(너무 놀라지 마라)』(同じくパク・クニョン作・演出)といい、現代の韓国のお父さんってそんなに問題アリなんでしょうかね。家長がその役割を果たし得なくなった時代ゆえ、でしょうか。

 16時の回には、大学の演劇専攻の学生たちが観劇。この荒唐無稽な作品、彼らに大受けでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.11

歌舞伎座工事生中継サイト

 歌舞伎座の建築工事現場をネットで生中継してます。びっくり。

 「歌舞伎座が出来るまでを24時間生中継に挑戦!」だそうですので、うまく行けば、竣工までずっと見られるかもしれません。
 ワクワク。o(*^▽^*)o
 
 「歌舞伎座 建築工事 生中継」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.10

[記事]大学路情報アプリ

 これ、日本からも使えるかな? iPhone とアンドロイドのアプリなら使えますよね?
 ちなみに、私のiPhone には、「KBS뉴스(ニュース)」と「KBS World」のアプリが入ってます。


大学路公演情報、スマートホンで確認
 eトゥデイ 2010.11.10

 今後、大学路(대학로)で開催される各種イベントの情報をスマートホンで確認できるようになる。

 ソウル文化財団(서울문화재단)は10日、大学路一帯で開かれる公演など各種文化イベント情報を提供するスマートホンのアプリ、「大学路アプリ」と「財団アプリ」2種類を iPhone 及びアンドロイドのOSで開発すると明らかにした。

 大学路アプリは、大学路の文化地図と公演情報、公演場情報、イベント情報などを提供し、追ってリアルタイム予約システムも提供する予定だ。財団アプリでは、一般の公演情報とは差別化したジャンルの無料文化芸術情報を中心に財団のイベント情報、ソーシャルネットワークサービス(SNS)を提供する。
(略)

 ソウル文化財団はまた、財団HP(www.sfac.or.kr)のコンテンツをモバイル機器用に再構成したサイトも開発、各種情報をリアルタイムで提供して、ソウルモバイル公共情報データサービス、ソウル演劇センター(서울연극센터)HPデータサービスなどと連動するシステムを構築する予定だ。
(略)

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 iPhone を使い始めてひと月ちょっと。もう便利で手放せません。

 まず、ネットアクセスが手軽です。何かちょっとた知りたい時に、その場ですぐに調べられるのは本当に便利で助かります。
 また、メールでも検索でもハングルを自由に使えるのが、私にはとても有難いです。先日のソウル旅行でも、韓国人とアポイントメント取るのに iPhone からメールのやりとりをしたり、daum や naver で検索かけて調べ物したり、使いまくってました。それもこれも、「海外パケ放題」のお陰です。ありがとう、@masason「やりましょう」&twitter。

 ただ、公演や劇場の情報のようなデータベースですと、検索がうまく行かなかったり、プルダウンメニューが使えなかったりする場合があるのですね。大学路情報がアプリで手軽に見られるようになったら、どれほど便利になることか。
 アプリのリリースが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

恒例!ソウルのご飯1

 恒例、韓国で食べたご飯とおやつのご紹介です。
 今回も、美味しいもの、いっぱい食べましたよ~。

・成田-インチョンの機内食

 11月5日、成田発インチョン行きNH907便エコノミー席の機内食です。前回の経験から「いりません」と断るつもりでしたが、「ちらし寿司」と聞いて、食べてみることにしました。月が替わって、前回と違うメニューなのですね。

Snapshot1289222284600319

 可もなく不可もなく。パンよりはこっちのが好きかな。


・チャプチェチャルバー

 空港から宿へ行く途中で、屋台の新しいメニューを発見! キャリーバッグをゴロゴロ引っ張って歩いていて、一度は通り過ぎたのですが、好奇心を抑え切れずに引き返しました。食いしん坊バンザイ。

Snapshot1289222297253413

 見た目はピロシキ?

Snapshot1289222313557540

 中身はチャプチェです。チャプチェにピント合ってませんね。すいません。
 「チャプチェチャルバー(잡채찰바)」。チャプチェを包む生地部分がモチモチです。ピロシキとも揚げ春巻きとも違う、新しい美味しさ。チャプチェは辛いのと辛くないのがあり、別にピザ味もあるそうです。1500W。

 チャプチェ好きの私には嬉しい新おやつ。人気が出て、ずっとあるといいなぁ。


・トゥクペギビビンパプ

 11月5日、大学路で観劇前に夕食。「テンジャントゥクペギ(된장뚝배기)」です。4000W。

Imgp7741

 トゥクペギというのは、チゲなどを火にかけて調理して、そのまま食卓に出す調理器具兼食器です。「テンジャントゥクペギ」は、トゥクペギに入ったテンジャンチゲとご飯の定食。
 それをこのお店ではテンジャンビビンパプとして食べるようになってます。ご飯にテンジャンチゲをかけて、混ぜて食べるのです。そのため、ご飯は大きな器で出てきます。

 テンジャンピピンパプ、好きなんですよね~、ワタシ。

 安くて、普通に美味しくて、毎日食べても飽きない。大学路の若い人たちに愛されているお店です。店内の壁は、上演中の芝居のポスターで埋め尽くされてます。

 場所は、マロニエ公園とアルコ劇場の間の道を突き当たりまで行って、右にちょっと行った右側。店の名前は「サムサムトゥクペギ(삼삼뚝배기)」。

Imgp7742

 お一人様OK。庶民的なご飯を楽しみたい方にオススメ。私はリーピターです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

今回の鑑賞タイトル一覧

 11月5日(金)~8日(月)のソウル旅行中に鑑賞した芝居・映画。タイトルを挙げておきますね。

11月5日(金)
演劇『扮装室』『春風の妻』

11月6日(土)
映画『不当取引』
演劇『朝ドラ』
演劇『朝ドラ』(再見)

11月7日(日)
演劇『シラノ・ド・ベルジュラック』

 今回は少なめですね。
 見たかったのに見られなかったのは、ミュージカル『皇太子失踪事件』。5日(金)に問い合わせた段階で、千秋楽(7日)まで前売完売、当日券は出ないと言われました。実際には劇場へ行けば何とかなったのかもしれません。

 人と会う約束を優先させたので、本数見るのは最初から諦めてました。その割に、面白いものをしっかり見られて満足。

 感想は追ってアップしていきますね。前回分がまだ残ってるのですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.08

[演劇]シラノ・ド・ベルジュラック/시라노 드 베르쥬락

 素晴らしい舞台でした。公演は14日(日)までなので、とにかく先に感想あげます。今週末ソウルへお出かけの方には強力お薦めの舞台です。韓国語のセリフが分からなくても、シラノ役アン・ソクァンの演技を十分堪能できると思います。

 元々見るつもりだったのですが、ソウルへ行く前日に i Tour Seoul のサイトを覗いたら、4列目センターの席が1つぽつりと残っていて、即ポチしました。良い席で見られて、本当によかった。


『シラノ・ド・ベルジュラック(시라노 드 베르쥬락)』
11月7日(日)15時
明洞芸術劇場(명동예술극장)
4列14番
演出:キム・チョルリ(김철리)
出演:アン・ソクァン(안석환)、キム・ソンギョン(김선경)、イ・ミョンホ(이명호)、他。

 『シラノ』も『白野』も見たことありません。この作品、初見です。それでも、すごくカジュアルな演出で、現代人、特に現代の若い人に受け入れられる芝居作りをしていると感じられました。だって、シラノがジーンズ姿なんですよ。客席には若い人も多く、非常に反応よかったです。私もこの演出はとても気に入りました。面白かった。

 ストーリーは、戯曲通り、正統です。下手でギターの生伴奏あり。

 シラノの鼻は、天狗みたいで、白くて、紐を耳にかけて支えてます。ロクサーヌに求婚する伯爵を騙す場面では、シラノとばれないように自分で鼻を取って頭に載せます。最後の場面では、ロクサーヌが息を引き取ったシラノから鼻を取りはずして大切に胸に抱きます。
 劇場ロビーに掲示されてた写真入り新聞評の画像を載せておきますね。
 
Imgp7758

 この鼻のおかげで、アン・ソクァンの眼が生きる。眼の動き、眼の表情がクローズアップされてるように、鮮やかに見えてくるのです。そう見えるように計算して、鼻のデザインを決めたのでしょう。
 シラノは自分の内心を押し隠し続ける役ですから、この眼の演出効果は抜群。そして、アン・ソクァンの眼の演技が本当に素晴らしいのです。希望に輝き、哀しみを漂わせ、絶望し、情熱を秘め……。
 その眼の表情に時に寄り添い、時に背反するシラノの身振りが、また素晴らしい。一挙手一投足からシラノの心情が伝わってきます。

 舞台の上のシラノから眼が離せませんでした。上演時間170分(休憩15分含)、全く長く感じませんでした。それどころか、もっともっとシラノを見続けていたかったです。
 芝居が終わって暗転しても、しばらく拍手が起きませんでした。それほどに客席全体が感動してました。

 甘いマスクのクリスチャン役イ・ミョンホ、美しい声と容姿を持つロクサーヌ役キム・ソンギョン、役柄に合っていてよかったです。と、相手役についても書いておきます、一応。

 こちらの記事に修道院の場面の舞台写真、こちらのサイトにカーテンコールその他の写真が載ってます。興味ある方はご覧になってみて下さい。舞台の雰囲気が少し分かると思います。私はカーテンコールで写真撮ろうなんて、全然思いつかなかったです。舞台の余韻にどっぷり浸ってて。

 今週末までにソウルへいらっしゃる方、オススメです。ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.11.07

今日の午後は

今日の午後は

 これ見ます。明洞芸術劇場で『シラノ・ド・ベルジュラック』。

 その前にこちらの演劇PDさんと昼食です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スリーピングパック


昨日、大学路のトニーモリで、「スリーピングパック」を買いました。韓国ミュージカル友達から効き目あるって聞いたので。

お店で聞いたら、美白とシワ防止に効果があるとのこと。美白専用、シワ防止専用のクリームもあるけど、これは両方に効くのでオススメだそうです。15,800W。

ワタクシ、美白系化粧品にはかぶれるタチなのですが...。
委細構わず購入、昨晩寝る前に塗ってみました。

朝起きた時は特に効果を感じなかったのですが...

化粧したらファンデのノリが抜群にいい!
母と妹へのお土産にします。

後で写真載せますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.06

twitter

 大学路から歩いて宿まで帰ってきました。

 ソウル滞在中のあれこれ、twitterでもツイートしてます。最新5ツイートはブログの右サイドバーに出てますが、全部読んでみたい方は こちら でご覧ください。食べ物の話ばっかり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「朝ドラ」

今日は「朝ドラ」

 大学路ゲリラ劇場で劇団コルモッキルの「朝ドラ」見ます。

 原題は「아침드라마 (朝のドラマ)」ですが、パンフレットのあらすじ読んだら、ニュアンスは「朝ドラ」って感じです。いや、むしろ「昼ドラ」がぴったりかな。

 ワクワク。(o^^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動買いのアンクルブーツ

衝動買いのアンクルブーツ

 昨日、ソウル駅concosのバーゲンで買ったアンクルブーツ。本革で49,000W。

 今日、早速履いてます。ちょっと靴擦れ中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントできない…

 ソウルの宿のPCから書き込んでます。

 このPCからではコメントの投稿ができないようです。@niftyは海外からのコメントを拒否する仕組みを持ってるはずなので、多分そのせいだと思います。

 ということで、記事にいただいたコメント、ちゃんと読んでるのですが、お返事は少し遅れそうです。しばらくお待ち下さいね。

 今日は、ソウル在住時とてもお世話になった韓国語の先生に会います。久しぶりでとても楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.05

演劇2本立て

演劇2本立て

 Twitterでツイートしてましたが、ソウルに来てます。

 初めの予定を変更して、毎度お馴染み大学路へ演劇オリンピックのクロージング作品を見に来ました。
 どちらも オ・テソク演出の「扮装室」と「春風の妻」2本立て公演。「扮装室」は清水邦夫「楽屋」の翻案です。楽しみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.04

[記事]韓国現代史を連作演劇で

 韓国の現代史を取り上げた、面白そうな演劇シリーズです。


演劇3編、東ベルリン事件など現代史を「一目で」
 ファイナンシャルニュース 2010.11.04

 韓国の現代史が個人に残した傷と痕跡をテーマとした演劇3編が「共同連作プロジェクト」の形で順次舞台にかかる。

 チャン・ソンヒ(장성희)、キム・ミョンファ(김명화)、キム・ミンジョン(김민정)の3人の女性作家それぞれが3編の芝居を作り、中堅演出家チェ・ヨンフン(최용훈)が3作品の演出家となる。南山芸術センター(남산예술센터)の下半期シーズン2番目の自主制作プログラム。今月8日から21日まで南山芸術センターで公演する。

 3作品は、現代史の重要な事件を中心に我々の生を振り返ってみる。作家チャン・ソンヒの演劇『三姉妹山荘(세자매 산장)』は、歴史の中に埋もれた東ベルリン事件(1967)を韓国版「三姉妹」の物語として展開する。キム・ミョンファの『鍋(냄비)』は、飲み屋を背景に戦争・軍隊の話を始め、男性たちが引っ張ってきた芸術・教育など現代韓国史の全般的な姿を反芻する。キム・ミンジョンは『お前の左手(너의 왼손)』を通して、アフガニスタン宣教団拉致事件を通して国外の戦争を代理遂行する韓国の位相、宣教の名目で進行する文化浸透について取り上げる。

 南山芸術センター側は、「韓国現代史の痕跡が現代の日常にどのように反映されているかについて、議論の場を用意してみようというレベルで企画したもの」と紹介している。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 東ベルリン事件は、1967年、KCIA(韓国中央情報部)が在東ドイツ北朝鮮大使館と接触した194人の韓国人教授や学生をスパイ容疑で逮捕した事件で、2006年になって国家情報院が「強引なスパイ罪の適用」があったことを認めたもの。
 アフガニスタン宣教団拉致事件は、2007年、アフガニスタンに宣教に行った韓国人が拉致・殺害された事件。

 政治的なテーマを演劇作品としてどう調理して作り上げているのか、脚本・演出ともに楽しみな舞台だと思います。意欲的な企画ですね。ソウルに住んでいれば、3作シリーズを通して見ることができるのでしょうけれど……。

 このシリーズも含めて、南山芸術センターの企画は先鋭的なものが多いですね。企画の性質上、上演期間が短く、再演の機会もほとんどないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.03

恒例デザート

恒例デザート

直径30cmのボールに盛られたパッピンス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎入門講座やります!

 1回目が近づいてきたので、再度お知らせ。

 歌舞伎入門講座をやらせていただきます。歌舞伎に興味はあるのだけれど難しそうで……という方、心よりお待ちしております。まだ若干名余裕があるそうです。

■初心者のための歌舞伎入門
  ―ようこそ、素敵に楽しい歌舞伎ワールドへ―■

 まだ見たことがないけれど、興味がある
 見たいと思ってるけれど、どこで何を見たらよいか分からない。
 一度見てよく分からなかったけれど、面白いならまた見てみたい。
 そんな方々に、歌舞伎はどこをどう見ると楽しく面白く見られるのか、をお伝えする講座です。
 すぐに劇場へ行って歌舞伎を楽しむことができるように、当月・翌月に上演される演目の見所解説を交えながらお話しします。
 歌舞伎に興味ある方、この機会にぜひ。
 素敵に楽しい歌舞伎ワールド、一緒にはまりましょう!

 期日:2010年11月10日(水) 18時30分
 会場:ギャラリーカメリア 中央区銀座1-9-8奥野ビル502号室
 定員:20名
 講習費:2,000円(教材込み)
 講師:加藤敦子

 詳細・申込みはこちら
 全3回ですが、申し込みは1回ごとです。お気軽にお問い合わせ下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.02

[記事]オフ・テハンノ・フェスティバル

 「オフ・テハンノ・フェスティバル」、昨年、第8回のニュースもブログ記事にしました。もう1年経つのですねぇ。
 そうそう、昨日、『ガラスの仮面』最新刊46巻、読みました。関係ない?


公演祝祭「オフ・テハンノ・フェスティバル」2日開幕
 聯合ニュース 2010.11.01

 大学路の商業化された公演から脱して、演劇の純粋性を回復しようという趣旨の公演祝祭である「オフ・テハンノ・フェスティバル(오프 대학로 페스티벌)」が2日開幕、来月12日まで行われる。

 今年で9回を迎えた今回のフェスティバルでは、「愛と結婚(사랑과 결혼)」を主題に6つの中堅劇団が参加し、純粋創作劇と海外人気作を舞台にかける。

 劇団「ガラスの仮面(유리가면)」はロシアの作家オレック・エルネフ(올렉 예르넵)原作の『美しく孤独な女と食事を(예쁘고 외로운 여자와 밤을)』を国内初演する。押したり引いたり恋人同士の喧嘩をしていた男女が、演劇の舞台に立ったことを契機に真の自我を見出すようになるというストーリーが込められている。

 劇団「チョノォン(전원)」は創作初演作である『ミシル-美しさを失う(미실-아름다움을 잃다)』を公演する。セジョン(세종)と結婚したミシルが政治的な渦に巻き込まれ、宮中から追い出された後、しばし幸せな再婚生活を享受するが、再び宮中へ引き戻され、過酷な運命に遭遇することになる内容が切々と展開される。

 この他、劇団「そして(그리고)」の『情婦:Ther lover(정부:The lover)』、劇団「ヘンギル(행길)」の『聖なる共生(성스러운 공생)』、劇団「森(숲)」の『魚でも肉でもない(물고기도 고기도 아닌)』、「3・1路倉庫劇場(삼일로창고극장)」の『ミュージカル結婚:The marriage(뮤지컬 결혼:The marriage)』が観客を迎える。

 11月2日~12月12日、明洞3・1路倉庫劇場(명동 삼일로창고극장)で公演、チケットは1万~2万ウォン。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 劇団「ガラスの仮面」なんてあるんですね。知らなかった……。調べてみたら、2001年創団、『シンデレラ』『ピーターパン』など子供向けの公演が多い劇団のようです。

 ロシアの劇作家「オレック・エルネフ」……こちらも調べたのですが、分かりませんでした。作品名『美しく孤独な女と食事を』も韓国語タイトルの直訳です。どなたかご存知の方のご教示お待ちしております。

 ミシル(美室)は、筆写本『花郎世記(화랑세기)』という史書に登場する女性で、6世紀頃、新羅時代の権力者です。韓国で2004年頃急にクローズアップされ、小説やドラマで「ミシル」が流行した一時期がありました。
 『ミシル-美しさを失う』もミシル物の一つと言えるでしょう。

 「オフ・テハンノ・フェスティバル」、どの作品もタイトルからして個性的で、面白そうです。1作品だけでも見てみたいなぁ。

☆関連記事
韓国演劇情報/09.10.08
韓国演劇情報/09.10.08(追加)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.01

ソウルのご飯3

 10月15日~18日のソウル旅行で食べたご飯たち。その3です。

・変り種ホットック

Imgp7728

 10月に入りホットック(호떡)の季節になりました。あちこちの屋台で売ってるお菓子ですが、屋台によって生地も焼き方も違う、奥の深いおやつです。
 これは大学路・マロニエ公園とアルコ芸術劇場(아르코예술극장)の間の道の屋台で買える、ちょっと変わったホットック。油を使わずに、中を膨らませるように焼いてあるのです。

Imgp7729

 見ての通り、中は空洞。生地の内側に蜜がくっついていて、ほんのり甘くて、パリパリ固いです。1500W。ちょっと高い。
 ホットックのもちもちした食感は全くありませんし、冷めて冷たくなってます。正直、美味しいものではないような。でも、ここでしか食べられないので、屋台の前を通るたびについ買ってしまいます。パリパリ。


・天ぷらとコマキンパプ

 17日の夕食。天ぷら(튀김)とコマキンパプ(꼬마김밥)。屋台メニューとしては、天ぷら5つ2500W、コマキンパプ6本2500Wなのですが、「天ぷら3つとコマキンパプ2つでもいい?」と尋ねて、そうしてもらいました。2500W。

Imgp7732

 天ぷらは6~7種類ぐらいある中から好きなものを選べます。イカ、さつまいも、野菜…だったかな? 
 コマキンパプの「コマ(꼬마)」は「子供」を可愛く言う言葉。「ちぴっ子のり巻き」というニュアンスでしょうか。普通のキンパプより細い、いわゆる細巻きのキンパプのことです。

 観劇前の軽い食事はこのくらいでもいいですね。モグモグ。


・サムマンドゥとチャンチククス

 17日の晩ご飯です。夕飯食べたのに、また晩ご飯。
 なぜそんなことになったかと言えば、サムマンドゥ(쌈만두)というちょっと珍しいメニューを食べられるお店を見つけちゃったからです。
 これがそのサムマンドゥ。

Imgp7733

 マンドゥの皮で野菜を包んで食べます。4000w。チャンチククス(찬치국수)も頼んでみました。3000W。

Imgp7735

 右下の小皿に、サムマンドゥをセッティングしてみました。これをくるっと丸めて、パクっと食べます。
 サムマンドゥとチャンチククス、両方を一人で食べるにはちょっと多いです、ホントはね。ほぼ完食しちゃいましたけど。チャンチククス、いい味でした。

 へファ(혜화)駅4番出口を出て、サーティーワンの角を右に入って、少し行った左側、角のビルの2階です。「ククスチプ(국수집)」というお店。店名で分かるように、ククスのお店です。一人でもOKですので、チャンチククス目当てに行くのもよさそうです。ツルツル。


・金浦-羽田の機内食

 帰国便は金浦発羽田着のANAでした。成田-インチョン便よりGoodな内容。

Imgp7737

 なかなか美味しいです。もう飽きてるけど。ムニャムニャ。

 というわけで、ソウル旅行中のご飯とおやつご紹介でした。
 チャルモゴッスムニダ!(잘 먹었습니다!)


☆関連記事
 ソウルのご飯
 ソウルのご飯2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »