« 千秋楽滑り込み | トップページ | ソウルの演劇★初日間近 »

2010.11.26

パッカナーラーカオ

パッカナーラーカオ

 神保町でティヌーンを見つけて、ふらふら引き寄せられちゃいました。

 タイ野菜のカナー、好物です。あっさり香ばしいタイ米も好き。

 ティヌーンでは、カナーと豚肉のチャーハンが好きだったのですけど、メニューからなくなっちゃって残念。

 お腹いっぱいになったところで、仕事場に戻ります。明日の韓国映画講座の準備しなくちゃ。

|

« 千秋楽滑り込み | トップページ | ソウルの演劇★初日間近 »

日常」カテゴリの記事

コメント

myyさん

 寿司米って、アラブでお寿司作るんですか? それとも「寿司米」って呼び名なの?

 韓国土産で白米に混ぜる雑穀(5穀とか30穀とかいろいろあり)をよく買ってくるのですが、やはり白米派には不評です。女性陣には好評なんですが。

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.12.02 11:26

日本の米をこれこそが米という概念でアタリマエと思っていると異なるものを受け入れられないのかもなーと思ったり~。

チャーハンにはこのパラパラが美味しかったのになあ。今買おうとするとものすごく高くて断念です。
カリフォルニア米はアラブでも寿司米といって日本人に人気でした。ブランド米に劣らないと。

現在うちは玄米食ですー。味が豊かな気がしますけども、白米派には不評(笑)

投稿: myy | 2010.11.30 08:57

myyさん

 おぉ、タイ米ファンですか。美味しいですよね~。

 そうそう、冷夏で輸入米が入ってきた年、私もタイ米ばかり食べてました。カリフォルニア米、オーストラリア米、中国米、タイ米、輸入米全種類食べ比べて、タイ米が一番美味しかったです。
 でも、世間の評判は良くなかったですね。コシヒカリと同じ味、同じ食感を期待するのが間違ってると思うのですが。

 このお店は100%タイ米で、幸せご飯でした。日本の米を混ぜてるタイ料理店もあったりするので。

投稿: なな/加藤敦子 | 2010.11.27 23:14

おおっタイ米ラブなかたがここにも。
以前冷夏でタイ米輸入したとき安く食べられてとっても嬉しかった。
チャーハンなんてさらさらに仕上がるし。
なので、ササニシキとタイ米を交換して双方幸せ気分になってました、あの頃。
今はまた高くなってるし。冷夏の嫌なイメージまでくっついちゃったせいか余計嫌いって人が多くなった。もったいないなー、美味しいのに。

投稿: myy | 2010.11.26 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/50137111

この記事へのトラックバック一覧です: パッカナーラーカオ:

« 千秋楽滑り込み | トップページ | ソウルの演劇★初日間近 »