« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

大晦日の身辺雑記

 2010年最後の日になってしまいましたね~。
 いくつかご紹介したい記事はあるのですが、それは新年に回して、身辺雑記です。

12月30日(木)

 一日人間ドックへ行ってきました。とても快適な病院だったのですが、それでも検査の連続は疲れますね。何度経験しても緊張しちゃいます。
 お陰さまで、当日面接の段階では「特に問題ありません」とのこと。元気が取り柄ですので、この年齢で特に問題ないというのは本当に有り難いです。
 ただ、生活指導の方で、問診票の食事データを基に「食事に炭水化物が足りません。もっとご飯を食べて下さい」と「指導」されてしまいました。先生のたわまく、「ご飯をしっかり食べれば、この(…と「間食256kcal」を指差しながら)甘いものを取る必要がなくなります」と。

 実はワタシ、日々甘いものを食べるために、食事の炭水化物を控えてます。なので、辻褄合ってる。ごもっとも。

 だけど、カスタードクリームのエクレア食べるためにお茶碗半分のご飯で我慢してるのに、ご飯を2杯食べればエクレアは必要ありません、って、ワタシ的には本末転倒なのですよ。
 う~む、どうしたものか。2011年の最重要課題だわ。(^-^;

 人間ドックの後、実家へ寄って、父お手製のお餅(鏡餅と切り餅)を受け取りました。美味しいんです、このお餅。あとは、美味しい海苔と醤油を入手せねば。

 帰宅後は、検査疲れと、バリウムが胃にこたえたのとで、ダウンしちゃいました。う~。


12月31日(金)

 昨日の影響で朝からぐずぐず。お昼になって気分はスッキリしてきましたが、今も布団の中です。
 もう少ししたら、近所の銭湯に行ってこようかなぁ……。

 と、ぐーたらな大晦日を反映してぐーたらな日記。夜に続く、かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.29

ジュンク堂トラップ

ジュンク堂トラップ

 ジュンク堂池袋本店4Fカフェでお茶してます。

 欲しい本は3冊だったのに、なぜか会計時には7冊に増殖してました。お陰でドリンクチケット貰っちゃいました。緑のバッグもまた一つ増えた。(^_^;)

 ドリンクチケット握りしめてやって来たカフェは4階。すぐ隣に日本史コーナーがあります。コーヒー飲んでほっこり油断してると、またドリンクチケット貰う羽目になりかねません。
 カフェ→日本史コーナー→レジでドリンクチケット→カフェ→日本史コーナー→レジでドリンクチケット…

 魔の三角地帯です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.27

[記事]2011年ミュージカル専用劇場が続々

 来年、ソウルの3ヶ所でミュージカル専用劇場が新たにオープンするという話題です。

 新しい劇場のニュースと、来年上演予定の作品のニュースがゴチャマゼになってるので、作品の方はばっさり省略(最後にタイトルは挙げておきました)、劇場情報の部分を抄出翻訳しました。


今やミュージカルも専用劇場時代
-ハンナム洞・ショーパーク、テソン・Dキューブ、CJアートセンター3ヶ所来年開館
-エリザベート、ネクスト・トゥ・ノーマル、ハイスクール・ミュージカル等大作公演
 毎日経済 2010.12.22

 来年、ミュージカルファンは「幸せな」悩みを抱えなければならないかもしれない。傑出した新作が開幕し、ミュージカル専用劇場が3ヶ所もでき、好みに合わせて作品を選ばなければならないためだ。ミュージカルの地形図が完全に変わると考えなければならないほどだ。まず、今年一年、躊躇していたライセンス新作と創作ミュージカルが大挙幕を開ける。現在、シャーロッテシアター一ヶ所だけのミュージカル専用劇場が3ヶ所もオープンし、大型ミュージカルが上演できる空間もずっと多くなる。これにより、ミュージカル専用劇場のプライドをかけた熾烈な競争も予想される。
 
 来年最高の期待作は、断然、オーストリア・ミュージカル『エリザベート(엘리자벳)』〈EMKミュージカルカンパニー企画(EMK뮤지컬컴퍼니 기획)〉だ。
(略)

 この作品はハンナム洞(한남동)に来年10月オープンする国内最大規模(1600席)のショーパークミュージカル専用劇場(쇼파크 뮤지컬 전용극장)の柿落しになるものとされている。去る10月、キム・ジュンス(김준수)ミュージカルコンサートで、すでに披露された「私が踊る時(내가 춤추고 싶을 때、私が踊りたい時)」「私だけに(나는 나만의 것、私は私だけのもの)」等、音楽だけでもファンの熱い関心を集めている。

 来年10月、大学路(대학로)にも大劇場(950席)、中劇場(480席)、小劇場(280席)、3館を備えたミュージカル専用劇場、CJアートセンター(CJ아트센터)ができる。
 柿落しとしては、ライセンス新作『ハイスクール・ミュージカル(하이스쿨 뮤지컬)』〈CJエンターテイメント(CJ엔터테인먼트)〉がかかる予定。ディズニーTVシリーズとして人気を得て、3部作の映画も作られたハイティーン・ロマンス物だ。高校バスケットボールチームのキャプテンと科学天才少女が校内ミュージカルで出会い、恋を育てる物語として、アメリカで多くの青春スターを誕生させた。
(略)

 国内で100万人以上を動員したヒット作『マンマ・ミーア(맘마미아)』も、来年9月シンドリム(신도림)駅前に完成する1250席のミュージカル専用劇場Dキューブアートセンター(디큐브아트센터)の柿落し作品としてかけられる。

(略)

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 えーっと、整理してみると、2011年のソウルでは、

 10月 ショーパークミュージカル専用劇場@ハンナム洞
 10月 CJアートセンター@大学路
 9月 Dキューブアートセンター@シンドリム 

と三ヶ所で新しい劇場のオープンが予定されている、ということですね。それも、1600席、950席、1250席のミュージカル専用大劇場。ミュージカルブームで劇場が足りない現状からすれば、どこも盛況となりそうな気がします。当面は。

 この内、CJアートセンターは大・中・小と3つの劇場があるのですが、大学路に位置することもあり、小劇場は演劇専用にしてほしいと、演劇関係者がプレッシャーかけてるなんて話を聞いてます。どうなるかなぁ。

 劇場新設ラッシュで思い出すのが、去年4月にご紹介した「明洞芸術劇場、ミュージカル・演劇専用劇場、続々開館 」という記事。この記事に載る劇場の内、明洞芸術劇場、アルコ芸術劇場、コーエックス・アーティウム、新村ザ・ステージの4劇場は、現在、ソウルでそれぞれの役割を果たす主要な劇場となっています。CJアートホールは、上記記事のCJアートセンターのこと。新村のアートレオンは今も映画館です。

 同じ時に「仁川・永宗島に韓国型ブロードウェイ 」なんて記事もご紹介しました。「韓国型ブロードウェイ」、計画は進行してるのかな。さらに14のミュージカル劇場が実現したら、さすがに劇場余ると思うんですけど。

 さて、翻訳では省略してしまった公演予定作品。挙げられているタイトルは、『NEXT TO NOMAL(넥스트 투 노멀)』『ラ・マンチャの男(맨 오브 라만차)』『キャッツ(캣츠)』『天国の涙(천국의 눈물)』『過速スキャンダル(과속스캔들)』『パリの恋人(파리의 연인)』『光化門恋歌(광화문연가)』。

 『NEXT TO NOMAL』は公演情報の詳細が出てないのですが、他の記事を参照すると来年下半期予定とのこと。
 『ラ・マンチャの男』は6~8月、『キャッツ』は9月、どちらもシャーロッテシアターにて。『ラ・マンチャ』、誰がやるのだろう? 『キャッツ』、ついにやりますか、そうですか。
 『光化門恋歌』は3月、世宗文化会館にて。これは、『ピマッコル恋歌』に続く第二弾って感じの公演です。
 他の3作品(『天国の涙』『過速スキャンダル』『パリの恋人』は、先日の記事「[記事]2011年の創作ミュージカル」をご覧下さい。

☆関連記事
韓国演劇情報/09.04.10
韓国版ブロードウェイ
[記事]2011年の創作ミュージカル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.26

トッポッキを作ってみました

 今月初めのソウル旅行で、インスタントのトッポッキをお土産に買ってきました。金浦空港の免税品店で売っていたものです。こんなの。

Imgp7802

 免税店では、これを3袋1パックで売ってました。1パック15ドル、1袋5ドル。1袋3人分となってるので、1人分はちょうど屋台のトッポッキと同じくらいの値段になります。お手頃です。

 お餅とソースと乾燥野菜がセットになってます。こんな感じ。

Imgp7803

 このトッポッキの商品名は「クモンナン サルトッポッキ(구멍난 쌀떡볶이)」、直訳すれば「穴のあいた米トッポッキ」。名前の通り、お餅がマカロニのような形をしています。
 これだけでも作れますが、お好みで、野菜(キャベツ、長ネギなど)、韓国の「オデン」、ゆで卵などを入れれば、なお美味しい。

 ということで、実際に作ってみました。

 まず小鍋に水と卵を入れて、ゆで卵スタート。
 続いて、具材の準備。「オムク(어묵)」と呼ばれる韓国の「オデン」(一見油揚げみたいに見える、薄べったい練り物)は手に入らないので、代わりにさつま揚げを削ぎ切りに。さらに、キャベツのざく切り。

 具材が準備できたら、フライパンに油をひいてニンニクと刻んだネギを炒めるのですが……。あると思ってたニンニクがなかったので、この段取りをパス。いきなりフライパンに水170cc(具が多めだったのでレシピより20cc増量)を入れて火にかけ、沸騰したところへ、お餅、さつま揚げ、キャベツ、乾燥野菜、ソースを投入。セットの乾燥野菜は、玉ネギと長ネギのフリーズドライのようです。

Imgp7804

 この写真撮りながら、日本人にはこの段階が一番美味しそうに見えるかも……なんて思っちゃいました。

 あとは、適当にまぜてソースをからめながら火を通します。その間に、ゆで卵の殻を剥いておいたりして。
 フライパンの水分がなくなってきて、ソースがほどよくからめば、出来上がりです。すみません、ピンぼけです。

Imgp7805

 
 お皿に盛りつけて、ゆで卵を添えれば、完成。

 Imgp7806

 たまたま乾燥わけぎがあったので、彩りに散らしてみました。ゴマをふりかけてもよいし、韓国ではエゴマの葉を加えたりしますから、好みの香草もいけるかも。これで出来上がり量の3分の2ぐらいです。

 ソウルの屋台のトッポッキはお餅とオデンちょっとですが、地方では、オデン、キャベツ、ネギ類、ゆで卵など具がたっぷり入っているトッポッキが珍しくありません。今日作ったのは、そんなイメージ。

 そして、肝心のお味の方は……美味しかった~。

 ソースはピリ辛で、具を入れずにお餅だけで作ったらかなり辛そう。屋台のややこってりした味と比べると、甘さ控えめ、サッパリ味。キャベツが多めに入っていたからかもしれません。
 お餅はもちもちで歯ごたえあるのですが、中が空洞なので、見た目より量が少なくてどんどん食べられちゃいました。

 値段もお手頃、作り方も簡単。
 あと2袋あるし、また作ろう。(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.25

韓国での風邪退治

 クリスマスの韓国、猛烈な寒波が襲来して、ソウルの今朝の気温はマイナス15.1度と、30年ぶりに12月の最低気温を記録したそうです。

 ソウルにお出かけの皆さん、だいじょうぶですか~?

 ということで、以前ご紹介した「体調不良の特効薬」、サンファドリンクを再度ご紹介しておきます。コンビニで買えるお手軽漢方ドリンク。

Ssangfa

 ソウルのコンビニにあるのは、大抵これです。クァンドン製薬(광동제약)のチンサンファ(真쌍화)。ホットドリンクのケースに入ってます。1本1,000W。

 「ちょっと寒気がするな~」「何となく熱っぽいかも」「体調今ひとつ」などと思ったら、迷わずコンビニへ行き、その場で、サンファドリンク、1本飲みましょう。

 初期の風邪なんて、すぐ治っちゃいます。お勧めです。
 いいな~、クリスマスのソウル。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.22

年内の出講終了

年内の出講終了

 授業、講座、セミナー...と呼び名はいろいろですが、年内の出講仕事が終了しました。\(^o^)/

 お疲れ様の半熟生カステラです。喉が痛いので、甘くて冷たいアイスクリームが幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.21

[記事]延坪島と北朝鮮の映画

 昨日(20日)、韓国軍が延坪島での軍事訓練を再開、北朝鮮側の反応が注目されていました。軍事的な動きは特になかったようですが、実は前日(19日)にこんな動きがありました。

 「映画」の話題ですので、全文翻訳でご紹介。


北TV、「海岸砲」射撃場面のある映画を放映
 聯合ニュース 2010.12.19

 北朝鮮軍が我が軍の延坪島(연평도)海上射撃訓練計画に応じて「自衛的打撃」を加えると脅迫している状況で、朝鮮中央TVが19日、北朝鮮軍の海岸砲射撃場面の含まれた映画を放映して注目を集めている。

 中央TVは、今日(=19日)午後3時頃から約1時間半の間、人民軍4.25芸術映画撮影所(인민군 4.25예술영화촬영소)が製作した『守護者たち(수호자들)』というタイトルの朝鮮芸術映画を再放送した。
 製作年度が知られていないこの映画は、2005年12月、2006年9月、2008年2月にもそれぞれ放映されたものである。

 映画は、ペンニョン島(백령도)が見える北朝鮮の島ウンファ島(웅화도)〈仮想の島〉を20余年間守った現・「防御隊長」の過去の回想が主となるが、1974年当時、北朝鮮が海岸砲坑道陣地をここに構築し、坑道を破壊しようとペンニョン島から侵入した我が軍と交戦を繰り広げたという内容である。

 その後、交戦で死んだ前・防御隊長の息子が、22年後、軍官〈将校〉としてここへ赴任し、隊を率いて島を守るというものだ。

 北朝鮮は、1953年8月北方限界線(NLL)が設定された後、特に異議を提起していないが、1973年10月から黄海(서해、西海)NLL武力化を本格的に意図したと知られており、この映画もこのような意図を反映して製作されたものと見られる。

 映画の場面の中には、海岸砲陣地の迷彩大砲が開き、訓練する北朝鮮軍兵士たちが砲弾を射撃して、薬莢が後ろに転がり落ちる様子と共に海岸砲数門が一斉に整列している姿も登場する。

 また、ペンニョン島とその南東側にある北朝鮮のチャンニン島(창린도)という島を交互に見せ、「チャンニン島を訪問なさる親愛なる指導者同志〈キム・ジョンイル〉は、父親である首領様〈キム・イルソン〉が我が国のすべての島を不沈戦艦とせよと仰ったとして、島を要塞化することについて貴重なご指導を下さいました」というセリフも聞こえている。

 この映画は、ペンニョン島南東側のキリン島(기린도)防御隊である人民軍第453軍部隊が製作を後援したと、最後の字幕に表示されている。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 権力側が映画を通じて自らのメッセージを伝えようとしているわけで、今なお映画がそのように利用されているというのもすごいし、今なお映画にそのような力がある(と少なくとも思われている)というのもすごいし、興味深いです。
 この作品、見てみたいですねぇ。また、北朝鮮で実質的視聴率がどの程度だったのかも知りたいものです。

 北朝鮮は自国の映画をDVDでもブルーレイでもオールリージョンでパッケージ化して世界中に売ったらよいのでは、とも思います。北朝鮮の映画を観たいと思っている人は結構いるのではないでしょうか。
 フィルムをデジタル化するなら、いっそネットから有料ダウンロードできるサイトを作って……という方式も考えつきましたが、自分のPCからこのサイトにアクセスする勇気のある人が世界中にどれだけいるか疑問ですよね。やはりパッケージ化しないと売れないですね、きっと。

 ちなみに、北朝鮮の Twitter のアカウントというのがあるそうです。本物らしいです。ちょっとネットに詳しい韓国人なら皆その存在を知ってるけど、フォローすると自国政権から目をつけられそうなので、誰もフォローしない、のだそうです。半分冗談、半分本気の話のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.20

忘年会

忘年会

 今年最初で最後の忘年会かも。

 新年会は年明け早々から連日繰り広げられる見通しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[記事]2011年の創作ミュージカル

 2011年以降のミュージカルの先取り情報です。
 元記事の韓国語本文がやや荒いので、訳も少し変なところがありますが、ご容赦を。明らかに間違いと思われる箇所は、他の記事を参照して「(**-加藤)」と正しい(と思われる)情報を補記しました。改行も読みやすくするため原文から改変しています。

 それにしても、どうして「国防日報」なんてメディアにこんなまとめ記事が載るのか、ちょっと不思議。今年夏の『生命の航海(생명의 항해)』以来、ミュージカルは国防の一環なんでしょうか。


公演界、創作ミュージカルは来年を期待せよ
 国防日報 2010.12.20

 ミュージカルを中心とした公演界には、今年も景気沈滞余波で寒気が流れ込んだ。
 今年は公演界の沈滞が続く中で沸かし直しミュージカルで「安全な」勝負をかけていた製作会社が、来年は先を争って創作ミュージカルに挑戦する。(略)

 最初の狼煙を上げるミュージカルは、製作費約50億ウォンが投入されたソル&カンパニー(설앤컴퍼니)の野心作『天国の涙(천국의 눈물)』。
 『天国の涙』は、華麗な公演が繰り広げられるオペラ劇場に中年の韓国人男女が女主人公ティアナを訪ねて来て、昔話を聞かせながら、劇が始まる。
 物語の背景は、1967年ベトナム戦争中に花開いた「ジュン」と「リン」の切ない愛と、その後20余年の歳月を貫く二人の愛の物語が、過去と現在を行き来して進行する。

 二作目のミュージカル挑戦となるアイドルスターのシアジュンス(시아준수)が主演として熱演、彼の恋敵としてブラッド・リトル(브래드 리틀)が加勢する。来年2月1日から3月19日まで国立劇場(국립극장)で公演される。

 シンシカンパニー(신시컴퍼니)は、演劇で上演した『お母さんをお願い(엄마를 부탁해)』をミュージカルに脚色し、来年5月5日から6月19日まで忠武アートホール(충무아트홀)の舞台にかける。
 シン・ギョンスク(신경숙)の小説を原作とし、お母さん役はキム・ソンニョ(김성녀)、長女役はチャジヨン(차지연)が担当、家族愛の意味を考えさせる。制作陣として、演出ク・テファン(구태환)、作曲キム・ヒョンソク(김형석)、音楽スーパーバイザーはパク・カリン(박칼린)、音楽監督オ・ミニョン(오민영)らが集結する。

 同じ劇場で、ODミュージカルカンパニー(오디뮤지컬컴퍼니)は、8月から10月まで、チャ・テヒョン(차태현)主演の映画『過速スキャンダル(과속스캔들)』をミュージカルとして上演する予定であり、これに続いて、ミュージカルヘブン(뮤지컬해븐)が去る1日(来年12月?-加藤)から2012年2月5日まで、パク・シニャン(박신양)、キム・ジョンウン(김정은)主演のドラマ『パリの恋人(파리의 연인)』をミュージカルに脚色して舞台にかけている(かける予定?-加藤)。
 この他に、トゥサンアートセンター(두산 아트센터)では、7月19日から8月20日まで、名作小説『白鯨(모비 딕、モビーディック)』を創作ミュージカルとして上演し、世宗文化会館(세종문화회관)では、来年4月から5月まで、オペラ『トゥーランドット(투란도트)』をミュージカルとして再構成して公演する予定だ。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 去年も同様の記事を紹介したような気がするな~と、探してみたら、ありました。

 韓国演劇ミュージカル情報/09.12.25
 ◆先取り2010演劇・ミュージカル

 『天国の涙』はこの時もう話題になってたんですね。
 あ、話題に出てるついでに書き添えておきますが、『天国の涙』のチケットは、i Tour Seoul で購入できます。簡単な会員登録をするだけで、日本にいて、日本のクレジットで、座席を自由に選びながら、チケット買えます。便利ですよ。

 さて、この手の記事の段階では公演が実現するかどうか分からないものですが、チケットオープンした『天国の涙』は問題ないとして、『お母さんをお願い』『過速スキャンダル』『パリの恋人』と、どれも実現してほしい演目です。
 『お母さんをお願い』は、お母さん役に『壁の中の妖精』のキム・ソンニョがキャスティング決定しているとのことで、ぜひ見てみたい。
 『過速スキャンダル』と『パリの恋人』は、どちらもスピーディな展開が楽しそうですよね。

 そう言えば、今年初めにはこんな話題もありました。

 韓国ミュージカル情報/10.01.31

 『風の丘を越えて』は今年ミュージカルが上演されました。『共同警備区域JSA』のミュージカルはどうなったのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.19

歌舞伎入門講座のお知らせ(日程・時間変更)

 先月第1回を開催しました歌舞伎入門講座、第2回、第3回を下記の通り開講いたします。
 事情により日程変更となりました。12月に予定して下さっていた方、申し訳ありません。
 その代わりというわけではありませんが、お勤め帰りの方にもご参加いただけるように19時開始といたしました。

 第1回は12人の方がお越し下さって、最後は質問続出、楽しく賑やかな講座になりました。
 1回だけのご参加でも、楽しみながら観劇に役立つ知識を得られるようにいろいろ考えてます。

 歌舞伎に興味はあるのだけれど……という方、この機会にぜひ!

■初心者のための歌舞伎入門
  ―ようこそ、素敵に楽しい歌舞伎ワールドへ―■

 まだ見たことがないけれど、興味がある
 見たいと思ってるけれど、どこで何を見たらよいか分からない。
 一度見てよく分からなかったけれど、面白いならまた見てみたい。
 そんな方々に、歌舞伎はどこをどう見ると楽しく面白く見られるのか、をお伝えする講座です。
 すぐに劇場へ行って歌舞伎を楽しむことができるように、当月・翌月に上演される演目の見所解説を交えながらお話しします。
 歌舞伎に興味ある方、この機会にぜひ。
 素敵に楽しい歌舞伎ワールド、一緒にはまりましょう!

 期日:2011年1月12日(水)・2月9日(水) 19時
 会場:ギャラリーカメリア 中央区銀座1-9-8奥野ビル502号室
 定員:20名
 講習費:各回2,000円(教材込み)
 講師:加藤敦子

 詳細・申込みはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.17

ソウルの演劇★初日間近

 ソウル(+ファソン)で初日間近の演劇公演情報です。
 翻訳劇の面白そうな芝居が続々幕を開けますね。ここに掲載した公演、できることなら全部観たいです、ワタシ。

 ヤスミナ・レザ『ART』が大学路に帰ってきました。大学路のロングランレパートリーの一つです。まだ見てなくて、一度観ておきたい公演。
 同じく大学路に帰ってきた、演劇熱戦のヒット作『タンポポ、風になって』はチョ・ジェヒョン(조재현)出演。

 劇団チャイムの『Almost, Maine』は「2005~06年オフ・ブロードウェイ最高の話題作」だそうで、平凡な日常の中で恋人たちの魔法のような変化を巻き起こす愛と人生に関するウィットある愉快な物語……らしいです。ブロードウェイでご覧になった方、いらっしゃいます?
 『ギターマン』は、2010年イプセン賞を受賞したヨン・フォッセの作。原題不明、邦題不明。ご存知の方、教えて下さい。
 日本の作品もありますね。横内謙介作『いとしの儚』が『ハカナ』のタイトルで上演されます。 

 また、大学路芸術劇場では、12月10日~2月6日まで「第一回大学路コメディフェスティバル(제1회 대학로 코미디페스티벌)」が行われています。最初の作品は「ソウルの演劇☆上演中」で紹介した劇団実験劇場(극단실험극장)の『フィガロの結婚』。このフェスティバルについては、改めて別記事でご紹介するつもりです。

 今回は、タイトルの確認&日本語訳に苦労しました。
 『生きているイ・ジュンセン閣下』は、シノプシスを読むと、「이중생」に「二重性」と「イ・ジュンセン」という登場人物名を掛けているようです。二重性を持ったイ・ジュンセン氏。
 『チョウムチョロム』は、翻訳すれば「初めてみたいに」「最初のように」という意味です。が、日本でもよく知られている「チョウムチョロム」という焼酎があるので、そのままにしてみました。リュ・シウォン(류시원)が歌う「チョウムチョロム」という題名の曲は「出逢った頃のように」と訳されてます。この芝居のタイトル、どう訳すべきなのか、舞台を観てみないとわかりません。


◇ART(아트)
2010.12.23~2011.03.31
平日20時/土・日15時、19時/月休/1月1日あり/12月24日15時、19時
大学路・芸術マダン3館(대학로 예술마당 3관)
100分
* ヤスミナ・レザ『アート』

◇イギ洞体育館(이기동 체육관)
2010.12.31~2011.02.26
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日16時/月休
東国大学校イヘラン芸術劇場(동국대학교 이해랑 예술극장)
100分

◇良い娘、きれいな娘、拗ねた娘、幸せな娘(잘난 걸 이쁜 걸 꼬인 걸 행복한 걸)
2010.12.21~2011.01.18
平日20時/土16時、19時/日16時/月休
大学路・ソンドル劇場(대학로 선돌극장)
80分

◇タンポポ、風になって(민들레 바람되어)
2011.01.21~2011.02.22
火・水20時/木11時/金16時、20時/土15時、18時/日16時/月休/1月21日20時のみ/2月2・3日休/2月4日15時、18時/2月14・15・21日20時あり
大学路芸術劇場・大劇場(대학로예술극장 대극장)
90分
☆簡単なあらすじとレビュー

◇ボディモノローグ(바디모놀로그)
2011.01.13~2011.01.19
平日20時/土16時、20時/日16時
KT&Gサンサンマダン・ライブホール(KT&G 상상마당 라이브홀)
60分

◇イ・サン12月12日(이상 12월12일)
2010.12.18~2010.12.26
平日20時/土・日15時、19時/月休/12月18日19時/12月19日15時のみ
華城アートホール(화성아트홀)
100分
* 李箱生誕100年

◇Almost Maine(올모스트 메인)
2010.12.22~2011.01.30
火~木20時/金16時、20時/土15時、18時/日15時/月休
アートウォン・チャイム劇場(아트원 차이무 극장)
100分
* ジョン・カリアーニ作『Almost, Maine』

◇ギターマン(기타맨)
2010.12.28~2011.01.16
平日20時/土15時、18時/日15時/月休
大学路・チョンボ小劇場(대학로 정보소극장)
80分
* ヨン・フォッセ作の一人劇

◇生きているイ・ジュンセン閣下(살아있는 이중생각하)
2011.01.08~2011.01.16
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日15時/月休
大学路芸術劇場・大劇場(대학로예술극장 대극장)
110分
* オ・ヨンジン(오영진)作・イ・ユンテク(이윤택)演出、演戯団コリペ(연희단거리패)
* 第一回大学路コメディフェスティバル

◇狂った劇(미친극)
2010.12.23~2010.12.31
平日20時/土15時、18時/日16時/月休
大学路芸術劇場・小劇場(대학로예술극장 소극장)
90分
* 1月8日から大学路・ソルチ劇場チョンミソ(대학로 설치극장 정미소)にて上演

◇チョウムチョロム(처음처럼)
2011.01.27~2011.02.06
大学路・芸術劇場3館(대학로 예술극장 3관)
* パク・クニョン(박근형)作・演出、劇団コルモッキル
* 第一回大学路コメディフェスティバル

◇恋の骨折り損(사랑의 헛수고)
2010.12.29~2011.01.06
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日15時/月休
大学路芸術劇場・大劇場(대학로예술극장 대극장)
90分
* シェイクスピア作、キム・ソンノ(김성노)演出
* 第一回大学路コメディフェスティバル

◇カリフォルニア(캘리포니아)
2010.12.22~2010.12.31
平日20時/土・日16時、20時/月休
国立劇場・ビョロルム劇場(국립극장 별오름극장)
90分

◇ハカナ(하카나)
2010.12.30~2011.01.30
平日20時/土16時、19時/日18時/月休/12月31日18時、21時
ザ・シアター(더 씨어터)
60分
* 横内謙介作『いとしの儚』

◇愉快な幽霊(유쾌한 유령)
2011.01.14~2011.01.23
大学路芸術劇場3館(대학로 예술극장 3관)
* ノウェル・カワード作『陽気な幽霊』、ユン・グァンジン(윤광진)演出
* 第一回大学路コメディフェスティバル

◇スカパンの悪だくみ(스카펭의 간계)
2010.12.21~2010.12.26
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日15時/月休
大学路芸術劇場・大劇場(대학로예술극장 대극장)
120分
* モリエール作、キム・テヨン(김태용)演出、劇団スレ舞台(극단 수레무대)
* 第一回大学路コメディフェスティバル

◇スープがございます(국물있사옵니다)
2010.12.30~2011.01.09
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日15時/月休/1月1日休
大学路芸術劇場3館(대학로 예술극장 3관)
120分
* イ・グンサム(이근삼)作、チョン・ジンス(정진수)演出、民衆劇団(민중극단)
* 第一回大学路コメディフェスティバル

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.12.16

ソウルの演劇★上演中

 ソウルで上演中の演劇情報です。

 劇団実験劇場(극단실험극장)の創団50周年記念の『フィガロの結婚』、イ・スンジェ(이순재)主演の『ドン・キホーテ』、どちらも見てみたい、注目の舞台です。クリスマスにソウルへ行かれればなぁ。

 大学路の小劇場演劇を楽しみたい方には『屋根部屋のネコ』、韓国語がある程度分かる方には「韓国版おくりびと」の一人芝居『ヨムジェンイ・ユ氏』、オススメです。

 『TRUE WEST』、 ペ・ソンウ(배성우)、ホン・ギョンイン(홍경인)の兄弟コンビで観ました。大熱演。新しくできたカルチャースペースnu、1階席は小劇場感覚です。役者を観るには、良い劇場、良い作品。

 ロングランの『ニューボインボイン』は、マルク・カモレッティの『ボーイング・ボーイング』の韓国版と判明、タイトルも『ニューボーイングボーイング』と改めました。先日見てきましたが、役者の個性を生かしたドタバタコメディに仕上がってました。気楽に楽しめる作品です。


◇彼氏、彼女(그남자 그여자)
2010.02.04~Open Run(오픈런)
火~金17時、20時/土14時、17時、20時/日・祝14時、17時/月休
アーツプレイシアター1館(아츠플레이씨어터 1관)
110分

◇ライアー1弾(라이어 1탄)
2010.04.01~Open Run(오픈런)
平日16時、19時30分/土15時、18時、21時/日・祝15時、18時/12月24・31日16時、19時、22時/12月25日15時、18時、21時
ハッピーシアター(해피씨어터)
100分
* レイ・クーニー作『Run for Your Wife』
* カンナム・トンヤンアートホール(강남 동양아트홀)でも上演中

◇お母さんをお願い(엄마를 부탁해)
2010.10.30~2010.12.31
火・木・金20時/水14時/土・日14時、18時/月休/12月28・31日14時、20時/12月22日20時のみ
国立中央博物館・劇場竜(국립중앙박물관 극장 용)
100分

◇ニューボーイングボーイング(뉴보잉보잉)
2009.01.01~Open Run(오픈런)
(12月19日まで)月~木17時、20時/金17時、20時、22時10分/土14時、16時30分、19時30分、21時40分/日・祝14時、16時30分、19時
(12月20日から)月~木15時、17時30分、20時/金17時、19時30分、21時40分/土14時、16時30分、19時30分、21時40分/日14時、16時30分、19時
(12月24・25日)13時、15時10分、17時20分、19時30分、21時40分、(24日は23時50分もあり)
大学路・トゥレホール3館(대학로 두레홀 3관)
90分
* マルク・カモレッティ作『ボーイング・ボーイング』
* アプクジョン・ユンダンアートホール(윤당아트홀)でも上演中
*『ニューボインボイン第2弾(結婚バージョン)』をトゥレホール4館で上演中

◇TRUE WEST(트루웨스트)
2010.11.26~2011.02.27
平日20時/土・日15時、19時/月休/12月24日15時、19時
カルチャースペースnu(컬처스페이스 엔유)
110分

◇フィガロの結婚(휘가로의 결혼)
2010.12.10~2010.12.26
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日15時/月休/12月24日15時、20時
アルコ芸術劇場・大劇場(아르코예술극장 대극장)
135分

◇屋根部屋のネコ(옥탑방 고양이)
2010.04.06~Open Run(오픈런)
平日17時、20時/土15時、18時、21時/日15時、18時/月休/12月24・25・31日15時、18時、21時
大学路・SMティンティンホール(대학로 SM틴틴홀)
100分
☆あらすじとレビュー

◇ドン・キホーテ(돈키호테)
2010.12.10~2011.01.02
月・木・金19時30分/水・土・日15時/火休/12月18日19時30分あり/12月17・20日売切
明洞芸術劇場(명동예술극장)
150分

◇マシュマロ(머쉬멜로우)
2008.01.01~Open Run(오픈런)
シーズン1 18時、19時40分(土21時あり)
シーズン2 13時30分、15時、16時30分
大学路キドゥクキドゥクアートホール(대학로 키득키득아트홀)
70分

◇カンプルの純情漫画(강풀의 순정만화)
平日20時、土15時、18時/日・祝14時、17時/月休/12月24日13時、16時、19時、22時/12月25日14時30分、17時、19時30分、22時/12月26日13時、16時、19時/12月31日17時、20時/1月1日15時、18時
2010.11.19~Open Run(오픈런)
大学路・カムアートホール(대학로 껌아트홀)
110分

◇Shear Madness(쉬어매드니스)
2010.02.02~Open Run(오픈런)
平日20時/土・日・祝15時、19時/月休
サンミョンアートホール1館(상명아트홀 1관)

◇君となら(너와 함께라면)
2010.11.05~2011.01.30
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休/年内金曜14時あり
大学路・アートウォンシアター2館(대학로 아트원씨어터 2관)
110分
* 三谷幸喜作、「演劇熱戦3(연극열전3)」
☆レビュー

◇私の彼の血液型(내 남자의 혈액형)
2010.09.07~Open Run(오픈런)
平日20時/土15時、18時/日14時、17時/月休/12月24・26日13時、16時、19時(24日は22時あり)/12月25日12時、14時30分、17時、19時30分、22時/12月31日17時、20時/1月1日15時、18時
アーツプレイシアター2館(아츠플레이씨어터 2관)
110分

◇僕は下品な女が好き(나는 야한 여자가 좋다)
2010.12.03~2011.01.31
平日17時、20時/土16時30分、19時30分/日16時、19時/月休/12月24日16時、19時、22時
マロニエ劇場(마로니에극장)
100分
*18歳未満入場不可

◇シークレット(시크릿)
2009.01.23~Open Run(오픈런)
月~木14時、15時30分、17時、18時30分、20時/金・土13時、14時30分、16時、17時30分、19時、20時30分/日・祝12時30分、14時、15時30分、17時、18時30分、20時/12月24・25・31日11時、12時20分、13時40分、15時、16時20分、17時40分、19時、20時20分、21時40分、23時
トップアートホール(탑아트홀)
80分

◇笑の大学(웃음의 대학)
2010.12.03~2011.02.14
平日20時/土・日15時、18時/月休/12月24・31日18時、21時/12月24・31日18時、21時
ウォンダースペース・トングラミ劇場(원더스페이스 동그라미극장)
100分
☆レビュー

◇二人の女(두 여자)
2010.09.14~Open Run(오픈런)
火~木22時/金17時、22時/土・日・祝20時/月休/12月24~26日・12月31~1月2日16時、20時
ライフシアター(라이프씨어터)

◇愛するなら彼らのように(사랑한다면 이들처)
2010.10.01~Open Run(오픈런)
平日20時/土16時、19時/日・祝15時、18時/月休/12月24日14時、18時、20時30分/12月25日13時、16時、19時
大学路・チャンプ芸術劇場(대학로 챔프 예술극장)
90分

◇オアシス洗濯所襲撃事件(오아시스세탁소습격사건)
2010.06.01~Open Run(오픈런)
火・水・金20時/木14時、20時/土・日・祝15時、18時/12月24・31日18時、21時/12月28・29日貸切/12月15・25日売切/12月16日14時・12月17日20時売切
オアシス劇場(오아시스극장)
100分

◇殺してあげる物語(죽여주는 이야기)
2009.10.16~Open Run(오픈런)
平日20時/土・日・祝15時、18時
大学路・三兄弟劇場(대학로 삼형제극장)
100分

◇癒し系男たちのおしゃべり(훈남들의 수다)
2010.11.17~2011.01.31
火~木20時/金17時、20時/土15時、18時/日16時/月休/12月24日15時、18時、21時
大学路・ナオンシアター(대학로 나온 씨어터)
95分

◇ヨムジェンイ・ユ氏(염쟁이 유氏)
2010.11.10~Open Run(오픈런)
平日20時/土15時、18時/日15時/月休/11月25日休/12月24日16時、19時30分、22時/12月25・31日15時、18時、21時
イランシアター(이랑씨어터)
90分
☆あらすじとレビュー

◇小説家仇甫氏の一日(소설가 구보씨의 1일)
2010.12.02~2010.12.31
平日19時30分/土・日15時、19時30分/日15時/月休
トゥサンアートセンターSpace111(두산아트센터 Space111)
* パク・テウォン(박태원、筆名・仇甫)の同名小説が原作

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.15

休憩中

休憩中

 疲れたのでエネルギチャージ。
 これから夕食の約束あるのに。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

今日のお目当ては

今日のお目当ては

 こだわりの天然酵母パン、じゃなくて、田中麻衣子演出・串田和美監修「罪と罰」です。

 と言いつつ、表の写真だけ撮って通り過ぎたパン屋がどうしても気になって...後戻りして天然酵母パン買い込んじゃいました。長野産小麦100%のビスケットも買ったよ。o(^▽^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ松本

いざ松本

 こんな列車に乗りました。
 スーパーあずさ11号です。
 松本行きます。寒いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

ソウルのミュージカル★初日間近

 ソウル(+城南)で初日間近のミュージカル公演情報です。
 妙に少ないのですが、この秋冬シーズンの作品はほとんど幕を開けたってことですね。来週『三銃士』と『アイーダ』が始まれば、すべて出揃うことになります。

 『コロネイション・ボール(Coronation Ball)』は、フランスの伝説的ミュージカル『スターマニア』の曲で作られた新しいミュージカル、だそうです。どう「新しい」のか、全然見当つきません。そもそも『スターマニア』、知らないし。ご存知の方、ぜひ情報を!

 昨日突然発表された創作大型ミュージカル『天国の涙』。キム・ジュンスがキャスティングされて俄然注目を集めてますね。現時点で分かっている情報だけ載せておきました。週明けの13日午後2時から製作発表会があるそうです。詳細が出てきたら、情報追加していきますね。

 また、まだ先の話なので情報に入れてませんが、『春のめざめ(스프링 어웨이크닝、Spring Awakening)』は、2011年6月3日~9月4日、トゥサンアートセンター・ヨンガンホール(두산아트센터 연강홀)にて公演予定です。

 ところで、来年1月に予定されていた『風と共に去りぬ』の公演がないことを確認しようと、世宗文化会館の公式HPをチェックしていて、大劇場で2月ほぼ一ヶ月の予定で『미션』とあるのを見つけてしまいました。これって、今年6月、直前の公演中止で80億ウォンぶっ飛んだとされた、あの『Mission』ですよね。作品、キャスト、何も伝わってきてません。また流れるのだろうなぁ……。


◇三銃士(삼총사)
2010.12.15~2011.01.30
火・木20時/水・金・土16時、20時/日15時、19時/月休
忠武アートホール・大劇場(충무아트홀 대극장)
140分

◇アイーダ(아이다)
2010.12.14~2011.03.27
平日20時/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休/12月31日休/12月22日・26日14時貸切
城南アートセンター・オペラハウス(성남아트센터 오페라하우스)
150分

◇コロネイション・ボール(코로네이션 볼)
2010.12.24~2011.01.17
平日20時/土・日15時、19時/月休/12月24・31日15時、19時/12月26日、1月1・2日15時/12月29日、1月12日15時、20時/1月17日20時
芸術の殿堂・トウォル劇場(예술의전당 토월극장)
90分

◇グリース(그리스)
2011.01.11~2011.03.09
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休
イファ女子大学校・サムスンホール(이화여자대학교 삼성홀)
150分

◇Annie(애니)
2010.12.16~2010.12.28
平日19時30分/土・日15時、19時/12月24日15時、19時30分/12月20日休
世宗文化会館・大劇場(세종문화회관 대극장)
130分
☆[記事]『アニー』オーディション

◇天国の涙(천국의 눈물)
2011.02.01~
国立劇場ヘオルム劇場(국립극장 해오름극장)
☆[記事]大型創作ミュージカル『天国の涙』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィーンのクリスマス?

ウィーンのクリスマス?

 日比谷パティオで「ウィーン・フェスティバル」のようなイベントをやってます。

 通りすがりに引き寄せられて、焼き栗とポンチュ酒を買っちゃいました。

 焼き栗、美味しい。(o^^o)

 ポンチュ酒はフルーツティーをオレンジジュースとラム酒で割ったもので、ウィーンのクリスマスには欠かせない飲み物らしいです。
 オレンジとバニラとラムの香りが口から鼻へ華やかに広がります。幸せなフレーバー。( ^ ^ )/□

 睡眠不足で、お腹いっぱいで、アルコール摂取して、準備万端。これから日生劇場で歌舞伎です。
 おやすみなさ〜い。(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.10

ソウルのミュージカル★上演中

 ソウルで上演中のミュージカル公演情報です。クリスマス期間(24~26日)はスケジュールを変更して、一日の上演回数を増やしている公演が多いです。うまく予定を立てると、1日3公演、3日で9公演なんてことも可能です。クリスマスシーズンにソウルへお出かけの方は、スケジュールチェックを綿密に!

 例によって「公演のすべて PLAY DB」の人気順ですが、上位の作品、どれもハズレはなさそうです。
 『ジキル&ハイド』、ぽつぽつチケットが戻っているようです。こまめに i Tour Seoul のサイトをチェックしていると、幸運に巡り会えるかも。
 『英雄』、スケールの大きな舞台でした。音楽・演出ともよかったです。オススメ。リンクしてある「あらすじ」を頭に入れておけば、芝居の内容はばっちりです。
 『ラジオスター』、やや地味ですが、原作の映画そのままの物語でした。映画を見ていれば、ストーリー完璧に分かります。
 『実家のお母さん』、観たいなぁ。ナ・ムニ、キム・スミ、両方観たい。どちらも大好きな女優さんです。

 『I Love You』、ある程度韓国語が分かる方にオススメの舞台です。ソウルでもう何年も繰り返し上演され続けている人気ミュージカル。練り上げられていて完成度高い作品です。オリジナルはオフブロードウェイの『I LOVE YOU, YOU'RE PERFECT, NOW CHANGE』。日本では『I LOVE YOU 愛の果ては?』というタイトルで上演されてるそうです。

 韓国の古典的なものに興味がある方にはマダンノリ『マダンノリ伝』、大学路の小劇場ミュージカルを経験したい方には『スペシャルレター』『キム・ジョンウク探し』『洗濯』がオススメです。『キム…』は、コン・ユとイム・スジョン主演の映画が公開、評判上々です。


◇ジキル&ハイド(지킬 앤 하이드)
2010.11.30~2011.03.31
平日20時(12月15日13時)/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休/12月24・31日15時あり/12月23日・1月7日貸切
シャーロッテシアター(샤롯데씨어터)
160分
☆2006年公演の簡単レビュー

◇実家のお母さん(친정엄마)
2010.11.18~2011.01.02
平日20時/土15時、19時/日15時/月休
イファ女子大学校・サムソンホール(이화여자대학교 삼성홀)
150分

◇ビリー・エリオット(빌리 엘리어트)
2010.08.13~Open Run(오픈런)
火・木・金20時/水14時、20時/土・日・祝14時、19時30分/月休/12月10・11・14・17・29日貸切
LGアートセンター(LG아트센터)
180分
* 邦題『リトル・ダンサー』

◇ラジオスター(라디오스타)
2010.11.16~2011.01.02
平日20時/土15時、19時/日14時/月休/12月19・25・26日、1月1・2日14時、18時/12月24・31日17時、21時
オリンピック公園・ウリ金融アートホール(올림픽공원 우리금융아트홀)
150分
* 原作は映画『ラジオスター(라디오 스타)』

◇英雄(영웅)
2010.12.04~2011.01.15
平日20時/土15時、19時30分/日14時、18時30分/月休/12月24・31日15時30分あり
国立劇場ヘオルム劇場(국립극장 해오름극장)
160分
☆あらすじ

◇キューティ・ブロンド(금발이 너무해)
2010.11.19~2011.03.20
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休/12月2・3日貸切
コーエックス・アーティウム(코엑스 아티움)
140分
☆レビュー

◇マダンノリ伝(마당놀이전)
2010.11.27~2011.01.02
火・水・木19時30分/金・土15時、19時30分/日14時/祝14時、18時/月休
ソウル・ワールドカップ競技場・マダンノリ専用劇場(서울월드컵경기장 마당놀이 전용극장)
120分
* マダンノリ30年傑作大祝典、ソン・ジンチェク(손진책、孫桭策)演出、劇団ミチュ(미추、美醜)

◇スパマロット(스팸어랏)
2010.09.28~2011.01.02
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休/12月17日20時貸切
韓電アートセンター(한전아트센터)
120分

◇ナンセンセイション(넌센세이션)
2010.11.17~2011.01.30
平日20時/土・日15時、19時/月休
トゥサンアートセンター・ヨンガンホール(두산아트센터 연강홀)
140分
* 『ナンセンス(Nunsens)』のラスベガス・バージョン

◇偉大なるキャツビー(위대한 캣츠비)
2010.10.15~2010.12.31
平日20時/土15時、19時/日・祝14時、18時/月休/12月24日15時、19時
大学路・アートウォンシアター1館(대학로 아트원씨어터 1관)
110分

◇スペシャルレター(스페셜레터 )
2010.09.24~2010.12.31
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休/12月24・25日15時、18時、21時/12月31日15時、18時/12月24・25日21時、12月26日18時貸切
SMアートホール(SM아트홀)
110分
☆[記事]『スペシャルレター』、NYCと大学路で
☆あらすじとレビュー

◇キム・ジョンウク探し(김종욱 찾기)
2006.06.02~Open Run(오픈런)
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休/12月11日16時貸切
大学路・芸術マダン1館(대학로 예술마당 1관)
110分
* 江南・KT&Gサンサンアートホール(KT&G 상상아트홀)公演あり
☆あらすじとレビュー

◇EDGES(엣지스)
2010.11.23~2011.01.16
火・木・金20時/水16時、20時/土・日・祝15時、19時/月休
大学路ザ・グッドシアター(대학로 더굿씨어터)
100分

◇OH!あなたが眠る間に(오! 당신이 잠든 사이)
2010.04.30~2010.12.31
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休/12月24・31日18時、21時/12月25日16時、19時
大学路・芸術マダン2館( 대학로 예술마당 2관)
110分

◇洗濯(빨래)
2010.07.07~Open Run(오픈런)
水16時、20時/木・金20時/土15時、19時/日16時/月・火休/12月24日17時、21時
ハクチョン・グリーン小劇場(학전그린소극장)
150分
☆ごく簡単なあらすじとレビュー

◇I Love You(아이러브유)
2010.11.09~2010.12.31
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休/12月24・31日16時あり/12月26日18時なし/12月16・23・29日貸切
CGV Pop アートホール(CGV Pop Art Hall)
130分
☆2006年公演のレビュー

◇B-Boyに恋したバレリーナ(비보이를 사랑한 발레리나)
2009.12.10~Open Run(오픈런)
水・木20時/金17時、20時/土・日・祝15時、18時/月・火休
ロッテワールド芸術劇場(롯데월드 예술극장)
90分

◇Scary Do(스켈리두)
2010.09.10~2010.12.31
平日20時/土16時、19時/日15時、18時/月休/12月24日17時、20時/12月25日14時30分、17時、20時
大学路・スターシティ1館(대학로 스타시티1관)
90分

◇プリズン(프리즌)
2010.07.23~Open Run
平日20時/土16時、19時30分/日15時、18時30分/月休
大学路・コルトホール(대학로 컬투홀)

◇The Convoy Show-ATOM(콘보이쇼-ATOM)
2010.12.07~2011.02.27
火・木・金20時/水16時、20時/土15時、19時/日15時/月休
東崇アートセンター・東崇ホール(동숭아트센터 동숭홀)
130分

◇Welcome to My World(웰컴 투 마이 월드)
2010.11.23~2011.02.20
平日20時/土15時、18時30分/日14時、17時30分/火休/12月24日16時、20時/12月25日15時30分、19時、22時/12月26日16時/12月31日16時、19時30分
新村・The Stage(신촌 The Stage)
100分

◇ON AIR LIVE(온에어 라이브)
2010.12.01~2011.02.14
平日20時(12月24日まで水・金16時あり)/土16時、19時/日・祝15時、18時/12月28~31日16時あり
忠武アートホール・小劇場ブルー(충무아트홀 소극장 블루)
120分

◇Fantasticks(판타스틱스)
2010.11.24~2011.01.30
火・水・木20時/金16時、20時/土16時、19時30分/日16時/月休/12月26日15時、18時30分/12月17日16時・19日貸切
忠武アートホール・中劇場ブラック(충무아트홀 중극장 블랙)
110分

◇マダンノリ・ビョンガンオンダル伝(평강온달전)
2010.11.19~2010.12.21
火・水・木19時30分/金・土15時、19時30分/日14時、18時/月休(12月20日19時30分あり)
チャンチュン体育館特設舞台(장충체육관 특설무대)
120分
* 劇団チャイム(차이무)代表・ミン・ボッキ(민복기)演出

◇FOOT LOOSE ビートアップ(풋루스 비트업)
2010.12.10~2011.02.06
火・木・金19時30分/水・土・日・祝16時、19時30分/月休/12月24・31日23時あり
ナルアートセンター・大公演場(나루아트센터 대공연장)
100分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

歌舞伎観劇モニター募集

 松竹が歌舞伎観劇モニターを募集しています。

 対象公演は来年正月の【新橋演舞場「壽 初春大歌舞伎」昼の部】または【浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」第2部】。2011年1月13日(木)~26日(水) 期間中のいずれか1日。
 観劇は無料(軽食付)ご招待で、謝礼として「フェイラー/FEILER 限定品 『歌舞伎』ウォッシュタオル」贈呈だそうです。

 詳細は下のリンク先にて。

 【募集】歌舞伎の観劇モニターになってみませんか?

 歌舞伎に興味があるけれど見たことない、という方にはよい機会だと思います。

 「歌舞伎」がこれほど注目されてる今、このモニター調査プロジェクトを急遽立ち上げたのだとしたら、松竹やるな~って感じですね。
 私も応募してみようと思ったのですが、参加資格の
--------------------
・あなたご自身またはご家族が次のようなお仕事に就かれている方はご遠慮ください
  歌舞伎・演劇関連業、……
--------------------
に抵触しそうなので諦めました。(^-^;

 そう言えば、昔々の学生時代、歌舞伎座のモニター募集に応募したことがありました。モニターは落選したのですが、応募への御礼として3階席 2階2等席のチケットが送られてきて、ちょっと嬉しかった。

 で、本題に戻りますが、タダで歌舞伎見られるチャンスです。
 興味ある方は、ぜひ応募してみて下さい。応募期限が明記されてないので、応募するなら早い方がよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.08

サントリー美術館

サントリー美術館

 蔦屋重三郎の展示を見に来ました。
 よくこれだけの本をあちこちの所蔵者から借り出してきたものです。学芸員さんの熱意と尽力に感動。

 個人的には大田南畝の肖像と十二ヶ月狂歌の三幅対(個人蔵)が羨ましかったです。

 写真はカフェの、期間限定芋ぜんざい。揚げた金時と不室屋の生麩入りです。おいしかった。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.07

観覧作品リスト

 昨日無事にソウルから戻ってきました。
 延坪島への砲撃以来、南北間の緊張がメディアで報道されていましたが、ソウル市内はいつもと同じ平穏な日常が続いていました。だからと言って、何もない、絶対安全、という保障はないのですけれど。
 宿でTVを見てると、北朝鮮の今後の出方について、南北関係と東アジアの情勢について、などの特集にかなりの時間が割かれてるのが明らかでした。

 さて、今回の観劇・観覧リストです。

12月3日(金)
演劇『癒し系男たちのおしゃべり』
演劇『TRUE WEST』
演劇『ニュー・ボーイングボーイング』

12月4日(土)
ミュージカル『ラジオスター』
マダンノリ『ピョンガンオンダル伝』

12月5日(日)
マダンノリ『マダンノリ伝(展)』
ミュージカル『英雄』

12月6日(月)
映画『ニ階の悪党』

 映画が少ないですね。土・日の午前中を宿で過ごしてしまったので。上映中の韓国映画が少なめだったせいもあります。

 凄かったのは『英雄』。オススメです。評判高いのも尤もだと思いました。
 楽しかったのは『マダンノリ展』。『春香伝』『沈清伝』を軸に、李春風、洪吉童、ビョンガンセ、ウサギなど韓国の古典作品でお馴染みの面々が登場する綯交ぜなストーリーでした。

 個々の感想は追々書いていきますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.12.06

空港へ行く前に

空港へ行く前に

 ソウル劇場へやって来ました。隣のコーヒーショップでベーコンサンドを入手済み。

 「二階の悪党」、ハン・ソッキュ久しぶりのヒット作、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

連夜のひとり宴会

連夜のひとり宴会

 ひとり酒盛第二夜。今日のつまみはチョッパルです。
 しかし、一人でこの量をどうしろと...。

 ミュージカル「英雄」が上演されてる国立劇場の最寄駅は東大入口。ここはチャンチュン洞という所で、チョッパルが有名です。

 そんなわけで、劇場帰りにチョッパルのお店に立ち寄り、持ち帰りにしてもらいました。

 私が頼んだのはチョッパルだけで、パジョン(とシッケ)はサービスです。

 嬉しいけど......どうしてくれよう。σ(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

W杯競技場

W杯競技場

 懐かしいなぁ、W杯競技場。2002年開会式をここで見ました。開幕戦フランスvsセネガルでしたっけ。フランスが負けた大番狂わせ。

 今日もすごい人出です。FCソウルの試合があるらしいです。

 マダンノリ行くのはワタシ一人?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.04

ひとり酒盛

ひとり酒盛

 広蔵市場の屋台で仕入れて来たマヤクキムパプとジョンをつまみに、生マッコリ。
 宿でひとり酒盛中です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ラジオスター

ラジオスター

 第一幕終わって、休憩時間です。ここまで映画と全く同じストーリー。創作ものとしてはなかなかよくできてます。

 1万Wのプログラムが充実してるのもGOOD。アン・ソンギとパク・チュンフンのコメントが載ってます。あとでゆっくり読まなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.03

新劇場

新劇場

 大学路に新しくできた劇場に来てみました。

 予定を変更して急遽やって来たので、キャスト知りません。誰が出るんだろう?(^_^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

羽田国際線新ターミナル

羽田国際線新ターミナル

 空港リムジンが事故渋滞に巻き込まれて40分遅れで到着。楽しみにしていた新ターミナル、全然見物できませんでした。乗り遅れなかっただけでもラッキーでしたね。

 そろそろ搭乗。今年最後のソウルです。

 Twitterでもツイートします。お暇な折にこちらも覗いてみて下さいね。
 http://twitter.com/nanakato

 では、行ってきます〜。(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.02

[記事]ミュージカル『エリザベート』来年10月韓国初演

 鬼が笑う来年の話ですが。

<2011.04.23追記>
 韓国版『エリザベート』、その後、2012年2月公演予定、と伝わってきています。2011年10月のセンは消えてますのでご注意下さい。
 ☆ソウルのミュージカル★初日間近(2011.02.23)
 『エリザベート』に関しては、上記記事を併せてご覧下さい。


ミュージカル『エリザベート』、来年10月韓国公演初お目見え
 2010.12.02 The Musical

 ミュージカル『エリザベート(엘리자벳)』が来年10月韓国公演を初めて行う予定だ。
 当初『エリザベート』は、2012年韓国初演を予定していたが、去る10月オリンピック体操競技場(올림픽체조경기장)で行われた「キム・ジュンス ミュージカルコンサート Levay with friends(김준수뮤지컬콘서트-Levay with friends)」を通して披露したナンバーが爆発的な人気を呼び起こし、早期の韓国公演を念願するファンたちの声に力を得て、時期を来年に前倒ししたと製作者側は明らかにした。

(略)
 製作社EMKミュージカルカンパニー(EMK뮤지컬 컴퍼니)は、オーディションを通じて最もふさわしいキャスティングを引き出すつもりと伝えている。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 日本でもファンの多い作品、韓国の舞台を楽しみにしている人も多いと思います。
 来年10月の公演となると、来年早々にはオーディションが行われて、キャスト決定という流れですね。

 3日以上先のことは分からないお国柄ではありますけれど。今日、明日、未来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.01

学生からの質問

 本日の授業終了。今日のテーマは天竺徳兵衛と蝦蟇仙人でした。
 最後に4分程の映像を見てもらう予定でしたが、PCで再生する映像がスクリーンに映写できず、来週へ持ち越し。講義室の機械、毎回同じように接続してるのに、映写できる時とできない時がありまして。機嫌の良し悪しがあるのかなぁ。今日は授業の終わった後、もう一度だけと試してみたら、普通に映りました。機械にバカにされてるかも。(^_^;)

 授業の後は、学生が感想や質問を書いたリアクションペーパーを読むのを楽しみにしてます。鋭い質問やユニークな感想があって、勉強になることも。質問には、翌週の授業でできるだけ答えるようにしています。

 今日も研究室に戻ってすぐ、リアクションペーパーに目を通してました。と、中にこんな質問が。

 「今日の授業とは関係ないのですが、先生は海老蔵さんが好きですか?」

 来週答えるべきなのだろうなぁ。う〜む。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »