« 休憩中 | トップページ | ソウルの演劇★初日間近 »

2010.12.16

ソウルの演劇★上演中

 ソウルで上演中の演劇情報です。

 劇団実験劇場(극단실험극장)の創団50周年記念の『フィガロの結婚』、イ・スンジェ(이순재)主演の『ドン・キホーテ』、どちらも見てみたい、注目の舞台です。クリスマスにソウルへ行かれればなぁ。

 大学路の小劇場演劇を楽しみたい方には『屋根部屋のネコ』、韓国語がある程度分かる方には「韓国版おくりびと」の一人芝居『ヨムジェンイ・ユ氏』、オススメです。

 『TRUE WEST』、 ペ・ソンウ(배성우)、ホン・ギョンイン(홍경인)の兄弟コンビで観ました。大熱演。新しくできたカルチャースペースnu、1階席は小劇場感覚です。役者を観るには、良い劇場、良い作品。

 ロングランの『ニューボインボイン』は、マルク・カモレッティの『ボーイング・ボーイング』の韓国版と判明、タイトルも『ニューボーイングボーイング』と改めました。先日見てきましたが、役者の個性を生かしたドタバタコメディに仕上がってました。気楽に楽しめる作品です。


◇彼氏、彼女(그남자 그여자)
2010.02.04~Open Run(오픈런)
火~金17時、20時/土14時、17時、20時/日・祝14時、17時/月休
アーツプレイシアター1館(아츠플레이씨어터 1관)
110分

◇ライアー1弾(라이어 1탄)
2010.04.01~Open Run(오픈런)
平日16時、19時30分/土15時、18時、21時/日・祝15時、18時/12月24・31日16時、19時、22時/12月25日15時、18時、21時
ハッピーシアター(해피씨어터)
100分
* レイ・クーニー作『Run for Your Wife』
* カンナム・トンヤンアートホール(강남 동양아트홀)でも上演中

◇お母さんをお願い(엄마를 부탁해)
2010.10.30~2010.12.31
火・木・金20時/水14時/土・日14時、18時/月休/12月28・31日14時、20時/12月22日20時のみ
国立中央博物館・劇場竜(국립중앙박물관 극장 용)
100分

◇ニューボーイングボーイング(뉴보잉보잉)
2009.01.01~Open Run(오픈런)
(12月19日まで)月~木17時、20時/金17時、20時、22時10分/土14時、16時30分、19時30分、21時40分/日・祝14時、16時30分、19時
(12月20日から)月~木15時、17時30分、20時/金17時、19時30分、21時40分/土14時、16時30分、19時30分、21時40分/日14時、16時30分、19時
(12月24・25日)13時、15時10分、17時20分、19時30分、21時40分、(24日は23時50分もあり)
大学路・トゥレホール3館(대학로 두레홀 3관)
90分
* マルク・カモレッティ作『ボーイング・ボーイング』
* アプクジョン・ユンダンアートホール(윤당아트홀)でも上演中
*『ニューボインボイン第2弾(結婚バージョン)』をトゥレホール4館で上演中

◇TRUE WEST(트루웨스트)
2010.11.26~2011.02.27
平日20時/土・日15時、19時/月休/12月24日15時、19時
カルチャースペースnu(컬처스페이스 엔유)
110分

◇フィガロの結婚(휘가로의 결혼)
2010.12.10~2010.12.26
火・木・金20時/水15時、20時/土15時、19時/日15時/月休/12月24日15時、20時
アルコ芸術劇場・大劇場(아르코예술극장 대극장)
135分

◇屋根部屋のネコ(옥탑방 고양이)
2010.04.06~Open Run(오픈런)
平日17時、20時/土15時、18時、21時/日15時、18時/月休/12月24・25・31日15時、18時、21時
大学路・SMティンティンホール(대학로 SM틴틴홀)
100分
☆あらすじとレビュー

◇ドン・キホーテ(돈키호테)
2010.12.10~2011.01.02
月・木・金19時30分/水・土・日15時/火休/12月18日19時30分あり/12月17・20日売切
明洞芸術劇場(명동예술극장)
150分

◇マシュマロ(머쉬멜로우)
2008.01.01~Open Run(오픈런)
シーズン1 18時、19時40分(土21時あり)
シーズン2 13時30分、15時、16時30分
大学路キドゥクキドゥクアートホール(대학로 키득키득아트홀)
70分

◇カンプルの純情漫画(강풀의 순정만화)
平日20時、土15時、18時/日・祝14時、17時/月休/12月24日13時、16時、19時、22時/12月25日14時30分、17時、19時30分、22時/12月26日13時、16時、19時/12月31日17時、20時/1月1日15時、18時
2010.11.19~Open Run(오픈런)
大学路・カムアートホール(대학로 껌아트홀)
110分

◇Shear Madness(쉬어매드니스)
2010.02.02~Open Run(오픈런)
平日20時/土・日・祝15時、19時/月休
サンミョンアートホール1館(상명아트홀 1관)

◇君となら(너와 함께라면)
2010.11.05~2011.01.30
平日20時/土15時、19時/日14時、18時/月休/年内金曜14時あり
大学路・アートウォンシアター2館(대학로 아트원씨어터 2관)
110分
* 三谷幸喜作、「演劇熱戦3(연극열전3)」
☆レビュー

◇私の彼の血液型(내 남자의 혈액형)
2010.09.07~Open Run(오픈런)
平日20時/土15時、18時/日14時、17時/月休/12月24・26日13時、16時、19時(24日は22時あり)/12月25日12時、14時30分、17時、19時30分、22時/12月31日17時、20時/1月1日15時、18時
アーツプレイシアター2館(아츠플레이씨어터 2관)
110分

◇僕は下品な女が好き(나는 야한 여자가 좋다)
2010.12.03~2011.01.31
平日17時、20時/土16時30分、19時30分/日16時、19時/月休/12月24日16時、19時、22時
マロニエ劇場(마로니에극장)
100分
*18歳未満入場不可

◇シークレット(시크릿)
2009.01.23~Open Run(오픈런)
月~木14時、15時30分、17時、18時30分、20時/金・土13時、14時30分、16時、17時30分、19時、20時30分/日・祝12時30分、14時、15時30分、17時、18時30分、20時/12月24・25・31日11時、12時20分、13時40分、15時、16時20分、17時40分、19時、20時20分、21時40分、23時
トップアートホール(탑아트홀)
80分

◇笑の大学(웃음의 대학)
2010.12.03~2011.02.14
平日20時/土・日15時、18時/月休/12月24・31日18時、21時/12月24・31日18時、21時
ウォンダースペース・トングラミ劇場(원더스페이스 동그라미극장)
100分
☆レビュー

◇二人の女(두 여자)
2010.09.14~Open Run(오픈런)
火~木22時/金17時、22時/土・日・祝20時/月休/12月24~26日・12月31~1月2日16時、20時
ライフシアター(라이프씨어터)

◇愛するなら彼らのように(사랑한다면 이들처)
2010.10.01~Open Run(오픈런)
平日20時/土16時、19時/日・祝15時、18時/月休/12月24日14時、18時、20時30分/12月25日13時、16時、19時
大学路・チャンプ芸術劇場(대학로 챔프 예술극장)
90分

◇オアシス洗濯所襲撃事件(오아시스세탁소습격사건)
2010.06.01~Open Run(오픈런)
火・水・金20時/木14時、20時/土・日・祝15時、18時/12月24・31日18時、21時/12月28・29日貸切/12月15・25日売切/12月16日14時・12月17日20時売切
オアシス劇場(오아시스극장)
100分

◇殺してあげる物語(죽여주는 이야기)
2009.10.16~Open Run(오픈런)
平日20時/土・日・祝15時、18時
大学路・三兄弟劇場(대학로 삼형제극장)
100分

◇癒し系男たちのおしゃべり(훈남들의 수다)
2010.11.17~2011.01.31
火~木20時/金17時、20時/土15時、18時/日16時/月休/12月24日15時、18時、21時
大学路・ナオンシアター(대학로 나온 씨어터)
95分

◇ヨムジェンイ・ユ氏(염쟁이 유氏)
2010.11.10~Open Run(오픈런)
平日20時/土15時、18時/日15時/月休/11月25日休/12月24日16時、19時30分、22時/12月25・31日15時、18時、21時
イランシアター(이랑씨어터)
90分
☆あらすじとレビュー

◇小説家仇甫氏の一日(소설가 구보씨의 1일)
2010.12.02~2010.12.31
平日19時30分/土・日15時、19時30分/日15時/月休
トゥサンアートセンターSpace111(두산아트센터 Space111)
* パク・テウォン(박태원、筆名・仇甫)の同名小説が原作

|

« 休憩中 | トップページ | ソウルの演劇★初日間近 »

演劇」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

pinさん

 『ヨムジェンイ・ユ氏』、ご覧になったんですね。
 仰る通り、笑える場面も多いのですが、厳かな気持ちになるお芝居ですね。
 ユ氏が一人で話し続ける舞台なので、誰にでもオススメできる作品ではないのですが、一人でも多くの日本の人に見てもらいたい公演です。

 『笑の大学』、アン・ソクァンとチョン・ギョンホは見てないんですよね~。すごくいいだろうな~と思いつつ。機会があったら見たいペアです。

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.01.01 10:50

クリスマスイブshine。カップルであふれる大学路。
一人『ヨムジェンイ・ユ氏』観てきました。
小さな劇場で、観客を巻き込んでの舞台なので
ちょっと緊張しましたが、聖夜に相応しい
厳かな気持ちになりました。
ななさんに教えて頂けてラッキーでした。

『笑いの大学』もアン・ソックァンさんと
チョン・ギョンホさんペアで観ました。
観客の雰囲気も良かったし、俳優の力を感じました。

投稿: pin | 2010.12.27 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/50295825

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルの演劇★上演中:

« 休憩中 | トップページ | ソウルの演劇★初日間近 »