« 『ビリー・エリオット』、2月27日クローズ | トップページ | ソウルのご飯とおやつ3@2010年12月 »

2011.01.30

[記事]『天国の涙』、最後のチケットオープン

 話題の大作ミュージカル『天国の涙』のチケット争奪戦についての記事です。

<2011.02,01 追記>
 本文に「キム・ジュンスの公演を望む待機需要者3万名(김준수 공연을 원하는 대기 수요자 3만명)」とある部分、当初「キム・ジュンスの公演を待ち望んでいる3万名」と訳していたのですが、「待機(대기)」は文字通り「キャンセル待ち」と確認がとれたので、「キム・ジュンスの出演回をキャンセル待ちしている3万名」と訳を修正しました。
 韓国の公演チケットの「キャンセル待ち」については、追って別記事で書きますね。日本からはできませんけれど。

 チョ・ソンモの「アシナヨ」ミュージックビデオ、リンク先をより安定している youtube の映像に差し替えました。


『天国の涙』、31日最後のチケットオープン「大乱予告」
 ブレイクニュース 2011.01.29

 ミュージカル『天国の涙(천국의 눈물)』が1月31日(月)午前11時、最後のチケットオープンをする。

 今回発売されるチケットは、3月7日~19日千秋楽まで総16回公演分で、この内キム・ジュンス(김준수)が出演する公演は3回、約4,500席だ。

 『天国の涙』の最後のチケットオープンは、どんな時より熾烈な「チケット大乱」を予告している。『天国の涙』を観覧することができる最後の機会であり、公演に先立って公開したOSTとミュージックビデオを見て、「音楽だけでも名作」という好評と高い期待を見せているのだ。

 特に、キム・ジュンス出演の公演は、キム・ジュンスの公演を望むファンたちの熱い要請により特別に編成されたもので、1次2次のチケットオープンの記録を越えて、「1秒の勝負」になるだろうと思われる。

 4,500席の規模で座席は多くない上に、キム・ジュンスの出演回をキャンセル待ちしている3万名を始め、アジアのファンたちまでが大挙押し寄せる予定だからだ。『天国の涙』の掲示板には、日本、中国、台湾、ベトナム等、海外ファンたちの問い合わせの文章だけで数千に及ぶほどで、アジア最高の人気を実感させている。

 『天国の涙』のキム・ジュンス出演公演は、1次チケットオープン時、5分で1万席が全席完売。2次オープン時には、3分で1万3000席が全席完売という初の大記録を打ち立てたところだ。また、キム・ジュンスの公演を観覧しようとする人々が殺到して、チケットが130万Wで闇売買されもした。

 これに対してキム・ジュンスは、「ミュージカルと私を愛してくれるファンたちに本当に感謝している。数日前から劇場の舞台上で最後のリハーサルを進めているが、セット、照明、音響システム等、すべてが本当に完璧だ。『天国の涙』は、不足のない素晴らしい公演になるだろうと思う。多くの方々が見に来てくださったら嬉しい」と話している。
(略)


 これまで1万席、1万3000席が5分、3分で完売ですから、今回の4,500席は1分以内に売切という可能性が高そうです。
 日本からチケットを取ろうとしている方も多いのではないかと思います。がんばって下さいね。

 肝心の舞台の仕上がり具合はどうなのかと言えば、前評判は上々。記事にある「OSTとミュージックビデオ」を見てみたい、聞いてみたい方は、こちらでどうぞ。「音楽だけでも名作」という評、まんざらでもなさそうです。

 同じく創作ミュージカルの大作『英雄(영웅)』も、音楽がとてもよかったです。韓国の創作ミュージカル、音楽のレベルがどんどん上がってる印象がありますね。

 『天国の涙』は元々、チョ・ソンモ(조성모)が歌う「アシナヨ(아시나요)」のミュージックビデオをモチーフにしている作品です。私が韓国で暮らし始めた2000年、チョ・ソンモは「カシナム(가시나무)」のヒットで、当時最も人気のある芸能人でした。女子学生は100%、チョ・ソンモのファン。そんな人気絶頂時に出した曲が「アシナム」で、こちらはベトナム戦争を扱ったミュージックビデオが大きな話題になりました。『天国の涙』はそれをモチーフとしているわけです。
 チョ・ソンモ「アシナム」のミュージックビデオを見てみたい方は、こちらでどうぞ。歌が始まるのは3分40秒ぐらいからです。スタートしたら、のんびり映像見てて下さい。のんびり見てられる内容じゃありませんけど。

 そんなわけで、チョ・ソンモの「アシナム」がミュージカル『天国の涙』として新たに生まれ変わるのであれば、2000年当時の思い出を抱えて、ミュージカルの舞台に浸ってみたい気がします。
 キム・ジュンス以外の回だったら取れるかな。

|

« 『ビリー・エリオット』、2月27日クローズ | トップページ | ソウルのご飯とおやつ3@2010年12月 »

ミュージカル」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

阿青さん

> もしかして紛失部分に出ていた?とか考えたりもして。

 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.02.05 01:12

同じ理由で、私には「Desperado」なんです~( ^ω^ )

そういえば、紛失報道ありましたね。

どこかで「死ぬほど愛した」にホ・ジュノ出演と書いてあったのを読んだことがあります。
予定はあったが変更になったのか
誰かと勘違いされているのか
まるっきりのガセか分からないんですが。

もしかして紛失部分に出ていた?とか考えたりもして。
(ありえん、ありえん (*´ェ`*))

投稿: 阿青 | 2011.02.03 20:42

阿青さん

 「主演ソル・ギョング」ってところで、個人的には他を寄せ付けないベストミュビです。(o^-^o)

 この二部作MV、編集段階でフィルム紛失が報道されて、完成できないのではとまで言われてたのですが、あれって結局何だったのかな?

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.02.03 18:36

お!!(゚ロ゚屮)屮 失礼
それがありました、「死ぬほど愛した」。
男女両方の目線から見た二部作でしたよね。

今、カン・ヘジョンの顔変わっちゃってるから(爆)

投稿: 阿青 | 2011.02.02 13:31

阿青さん

 うんにゃ、「アシナヨ」と並ぶのは、SG Wannabeの「죽을만큼 사랑했어요」です。(* ̄ー ̄*)
http://www.youtube.com/watch?v=kYDs5ix5NFs

 どちらも、カン・ヘジョンの顔、懐かしいですね。(^-^;

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.02.02 13:09

これと、同じ年のPOSITIONの「Desperado」とが甲乙つけがたいです。

それはそうと、それならば『天国の涙』俄然観たくなりました。

投稿: 阿青 | 2011.01.31 17:58

阿青さん

 若々しいお姿ですよね~。(^-^;

 映画に匹敵する豪華キャストと映像クオリティを誇った韓国のミュビ、これが最高傑作なのでは?

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.01.31 17:43

>チョ・ソンモ(조성모)が歌う「アシナヨ(아시나요)」のミュージックビデオ

1人だけ頭にヘルメットではなくバンダナを巻いた人が…(涙)

投稿: 阿青 | 2011.01.31 04:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/50734275

この記事へのトラックバック一覧です: [記事]『天国の涙』、最後のチケットオープン:

« 『ビリー・エリオット』、2月27日クローズ | トップページ | ソウルのご飯とおやつ3@2010年12月 »