« 2月9日歌舞伎入門講座やります | トップページ | ソウルのご飯とおやつ4@2010年12月 »

2011.02.02

[日録]NHKから演劇番組がなくなる? 2/1

2月1日(火)

◇昨日終えた試験の採点を成績表に転記して大学へ郵送。一つの科目でも学生の学年や在籍形態によって成績提出期限が異なります。採点は一律基準で一気にやりますから、最も早い期限に合わせて作業を進めてきて、全て同時に提出。おかげで10日締切分まで完了、すっきり良い気分です。

◇来年度のシラバス執筆依頼が2件続けて到着。全部で4科目。諸事情あって締切までの期間が短いので、さっさと取りかからないと。
 あともう1件来るはずで、こちらもメモ程度は先に作っておこうと思ってます。

◇以前シラバス執筆は苦手~とブログにぶちぶち書いた記憶があって、右上の検索窓から検索してみたら、出てきました。この記事

 こんなこと言ってるのは怠け者で先の計画立てるのが嫌いな自分くらいかと思っていたら、今年の大学関係の新年会で、私なぞよりずっと先輩の先生方の間でシラバス批判になりまして。講義なんて進めていく間に予定した内容から変わっていくに決まってる、というのがその理由でした。

 高校までの授業なら、ITで言うところの「枯れた」情報の伝授が中心なので、事前に講義内容を確定してその通りに進めることが可能でしょう。でも、大学の講義では研究現場の「最新トレンド」を取り上げることが多く、学期中に公表された新しい研究成果を取り込んだり、講義を通して得た新しいアイディアを反映させたりと、何ヶ月も前に書いたシラバスを逸脱していくことになるのですね。研究と教育に熱意のある先生ほどそうなりがち。

 とは言え、シラバスは書かないといけないので、どこかで割り切って執筆しないと。

◇午後、Twitter を介してこの記事を知り、激昂。
 「上質の教養・娯楽に重点 NHKBS、2チャンネルに統合・再編」(asahi.com)
 
 記事によれば、HNKのBSチャンネル再編成に伴い、演劇舞台中継の番組「芸術劇場」「ミッドナイトステージ館」がなくなり、唯一残る舞台中継番組「プレミアムシアター」は「日本で上演される演劇は基本的に扱わない」方針とのこと。

 その後、NHKの公式Twitter(@NHK_PR、NHK広報局)が「まだ最終的に決まったわけではない」とツイート。また、この件については「皆さんのご意見をこちらまで」とも。
 舞台中継を楽しみにしているワタシも意見を送ります。怒るべき時には怒るべき、騒ぐべき時には騒ぐべきです。
 意見の送り先は、こちらに掲載されてます。

◇夜、中村勘三郎が体調不良で5月ごろまで休演との情報。早く元気になってほしいけど、この際ゆっくり休んで下さい。80歳過ぎて芸の頂点を極めることもあるのが歌舞伎。55歳の勘三郎にはまだ30年先があります。

◇金時徳『異国征伐戦記の世界―韓半島・琉球列島・蝦夷地』(笠間書院)、鈴木俊幸『江戸の本づくし 黄表紙で読む江戸の出版事情』(平凡社新書)、黒田日出男『龍の棲む日本』(岩波新書)と3冊並行して読書スタート。

|

« 2月9日歌舞伎入門講座やります | トップページ | ソウルのご飯とおやつ4@2010年12月 »

仕事」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

伝統芸能」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/50754738

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]NHKから演劇番組がなくなる? 2/1:

« 2月9日歌舞伎入門講座やります | トップページ | ソウルのご飯とおやつ4@2010年12月 »