« [記事]『実家のお母さん』公演禁止仮処分請求棄却 | トップページ | [日録]湯島の白梅 2/4 »

2011.02.04

[日録]Twitterに流れた恵方巻きの起源 2/3

2月3日(木)

◇昼、懸案の事務手続き1件完了。

◇頭の中で授業のシラバスをぼんやり組み立てながら、継続中の読書。金時徳『異国征伐戦記の世界―韓半島・琉球列島・蝦夷地』(笠間書院)、鈴木俊幸『江戸の本づくし 黄表紙で読む江戸の出版事情』(平凡社新書)、黒田日出男『龍の棲む日本』(岩波新書)。

 気分転換に『ユリイカ』最新号の特集「ソーシャルネットワークの現在」をパラパラ眺め始めたら、面白くて、丸1時間読みふけってしまいました。読書の気分転換に読書って、何か間違ってたかもしれない。

◇今日は節分。TwitterのTLに「恵方巻き」の起源に関して、面白いツイートが流れてきました。
 恵方巻きが花街のお遊びに始まったという説は私も聞いたことがあります(全くの冗談なのか、学術的に多少なりとも可能性があるのか、知りません)。その説ではどうして節分のお遊びなのかという疑問が残っていたのですが、流れてきたツイートは豆と太巻きを対にすることでその謎を解き明かしてくれていました。すっきり鮮やか。

 ここで脳裏を過ぎったのが、「きれいにつじつまが合った説明は、まつげに唾をつけて検討しなくてはいけない」という服部幸雄氏の言葉。この通りの言葉ではなかったと思いますが(記憶あやふや)、つじつまが合いすぎている説明はどこかで作為が働いている可能性がある、それを受け入れるには十分過ぎるほどに慎重でなくてはいけない、という意味です。

 件のツイート、実際には、疑問箇所をちょこちょこっとググれば内容の信憑性が崩れ、元ツイートの主まで遡ってみればご本人が「デマ」と明言してることが明らかになるものでした。検証に要する時間は各3分。

 この「デマ」、今日一日でどのくらい拡散したことやら。そして、どのくらいの人が本気にしているものやら。
 私にとっては、大昔に授かった教えを実体験する機会を与えてくれた楽しい「デマ」でした。Twitter の怖さを同時に感じながら。

 件のツイートはこちらです。直後に、実はデマと明かしているツイートがこちら

|

« [記事]『実家のお母さん』公演禁止仮処分請求棄却 | トップページ | [日録]湯島の白梅 2/4 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/50777276

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]Twitterに流れた恵方巻きの起源 2/3:

« [記事]『実家のお母さん』公演禁止仮処分請求棄却 | トップページ | [日録]湯島の白梅 2/4 »