« [記事]公演界初の「ツイッター公演」 | トップページ | 2011年度「韓国映画の楽しみ」講座 »

2011.02.09

[日録]松竹座『盟三五大切』 2/8

2月8日(火)

◇今日のおやつ。ぺろっと完食。美味しかった~。

Snapshot1297217856877793

◇松竹座夜の部『盟三五大切』、いいですね~。芝雀の小万、可愛らしくてきれいで哀れ。小万が殺される場では客席が息を飲んで舞台に見入りました。その後、小万の首を抱えて花道を歩く仁左衛門の源五兵衛は、劇場を圧倒。お客さんから拍手が出ないほどに。

 関西の方、ぜひご覧下さい。おすすめです。

|

« [記事]公演界初の「ツイッター公演」 | トップページ | 2011年度「韓国映画の楽しみ」講座 »

日常」カテゴリの記事

伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

ただすさん

> 私にとって、芝雀さんのイメージは、お姫様と
> いうよりは、純朴な町娘ですよ。

それは「好み」でわ?(o^-^o)

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.02.14 12:16

イメージって人によって違うんですよね。
面白いです。
私にとって、芝雀さんのイメージは、お姫様と
いうよりは、純朴な町娘ですよ。

誰のビデオを持っていたかなあ、
小万見直してみます。

投稿: ただす | 2011.02.14 07:36

ただすさん

 お姫様役者のイメージが強い芝雀さんが、恋人のために芸者に身を落として客からお金を騙し取ろうとする、ってお役をきっちりこなしてました。
 それも、なるほど「小万」ってこういう女性なんだ~と納得が行く形で。
 ホント、よかったですよ。(o^-^o)

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.02.13 16:11

芝雀さんが、ごく自然に褒められていて、嬉しいです。

投稿: ただす | 2011.02.12 00:31

阿青さん

 えーっと、朝はパンとコーヒ、昼は新幹線で駅弁、夜はねぎ焼……

 おやつですっ!\(^o^)/

>> お客さんから拍手が出ないほどに。
> これ、理想の舞台だと思います。

 本当にそうですよね。芝居に深く感動したら、拍手してる余裕ないですもの。

 この時は、客席全体が仁左衛門の芝居に魂奪われてました。

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.02.10 10:51

お~、懐かしいな自由軒のカレー。
で、おやつなんですね!?これ( ´艸`)


>お客さんから拍手が出ないほどに。
これ、理想の舞台だと思います。

投稿: 阿青 | 2011.02.09 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/50819620

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]松竹座『盟三五大切』 2/8:

« [記事]公演界初の「ツイッター公演」 | トップページ | 2011年度「韓国映画の楽しみ」講座 »