« [日録]日本で留学中の教え子たち 3/13 | トップページ | [日録]新橋演舞場夜の部レポ 3/15 »

2011.03.15

[日録]国立劇場公演中止、松竹公演続行 3/14

3月14日(月)

◇地震から3日。宮城や福島の知人の安否が気になってますが、こちらからの安否確認は控えてます。とにかく無事でいてくれることを願うのみ。

◇東電の計画停電が始まりました。と言っても、需給状況を見ながらギリギリの運用をしていくようで、実際には予定通りの停電が行われない場合もある模様。停電地域のグループ分けが不明確なままの突入で、我が家は停電するのかしないのか、するなら何時なのかよく分からないまま。

◇国立劇場が3月15日から31日まで、国立劇場、国立演芸場、国立能楽堂、国立文楽劇場の主催公演について、すべて開催を中止すると発表。
 日本芸術文化振興会は独立行政法人ですから、国の方針に寄り添う形での決定を下したということなのでしょう。
 下旬に、大劇場の歌舞伎、能楽堂の能公演の観劇予定があったのですが、どちらも自動的にキャンセルとなりました。

◇一方、松竹は「三月大歌舞伎」の上演を継続すると発表。社会的には、計画停電が実施され、都内の交通網も混乱している状況で公演を続行することに批判もあるようです。
 松竹の歌舞伎は、戦時中空襲警報が頻繁に出ていた時にも公演を続けた(警報が出ると一旦避難、解除されると役者は舞台に観客は客席に戻って続行)という「実績」のある興行会社です。The show must go on. 私は、松竹のその姿勢を評価しています。そういう会社だからこれまで歌舞伎を守ってくることができたのだと思ってます。がんばれ、松竹。
 幕が開くなら、劇場へ行きます。一人の観客として公演を支えます。

◇来年度の講義やスケジュールについて、大学からメールで連絡いろいろ。今は予定通り行われることを前提に、粛々と準備を進めています。

◇大学関係者からの消息もぽつぽつ伝わってきました。全員に共通するのは「本が散乱して研究室はメチャクチャです」という報告。

◇結局、自宅・仕事部屋の停電はありませんでした。地区全体が計画停電の対象からはずれたようです。地区内に都内有数の乗換駅があるため、止めるに止められないのだろうと推測してます。現状に感謝して、やるべきことをやらなくては。

|

« [日録]日本で留学中の教え子たち 3/13 | トップページ | [日録]新橋演舞場夜の部レポ 3/15 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/51142299

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]国立劇場公演中止、松竹公演続行 3/14:

« [日録]日本で留学中の教え子たち 3/13 | トップページ | [日録]新橋演舞場夜の部レポ 3/15 »