« [日録]急ぎの仕事 3/16 | トップページ | [日録]日常と非日常 3/18 »

2011.03.18

[日録]自主停電 3/17

3月17日(木)

◇くずし字セミナーの最終回でしたが、現状に鑑み、今日の講座は中止。

◇日本に留学してる教え子で、唯一連絡取れてなかった学生からメール。家の事情で韓国に帰国していたそうで、しばらく韓国にとどまるとのこと。無事でよかった。

◇ひたすら急ぎの資料作成。

◇夕方の電力需要ピーク時に「予測できぬ大規模停電」があるかもしれないというので、自主停電モードを採用。自分のいる部屋の照明も消して(他の場所は全て消灯済み)、LEDブックライトを使って仕事続行です。暖房ももちろんオフ。気温の低下とともに部屋がぐんぐん冷えてきたので、ネコの太郎君を膝の上においてネコたんぽになってもらいました。

◇ふと、「たんぽ」って何だっけ?と調べてみたら、漢字では「湯婆」と書くのですね。ゆたんぽ、たんめん、そるろんたん。一週間前にはソウルにいたのだなぁ。ソルロンタン、食べてくるんだった。

◇午後9時半過ぎ、大規模停電は回避できたらしいと、部屋の照明をつけました。ちょっとドキドキ。自分が電気のスイッチをオンにした瞬間、大規模停電が起きちゃったりしたら……。うわぁ~。

◇今日の経験で、夜に停電してもLEDブックライトとバッテリー使用のPCとで何とか仕事はできると分かりました。同時に、目への負担がかなり大きいことも判明。これがずっと続くと辛いです。文学研究者は目が命、なのですよねぇ。

|

« [日録]急ぎの仕事 3/16 | トップページ | [日録]日常と非日常 3/18 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/51160624

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]自主停電 3/17:

« [日録]急ぎの仕事 3/16 | トップページ | [日録]日常と非日常 3/18 »