« [日録]出語り図の角木瓜と本多髷 3/3 | トップページ | [日録]鶏一羽 3/4 »

2011.03.06

[記事]劇団ハクチョン20周年公演

 ロックミュージカル『地下鉄1号線』で知られる劇団ハクチョンが20周年記念の公演を行うというニュースです。出演者が詳しく出てるので、全文翻訳しちゃいました。
 この記事書いて気づいたのですが、ワタシのブログ、「音楽」ってカテゴリーがないですね。後で作っとこ。


劇団ハクチョン20周年記念舞台 22~30日

 スポーツ朝鮮 2011.03.06

 194席の素朴な小劇場。しかし、この小さな空間は同時代を生きる人々に大きな響きを与えた。

 キム・ミンギ〈김민기〉代表が率いる劇団ハクチョン〈극단 학전〉が20周年を迎え、記念の舞台を設ける。22日から30日まで大学路ハクチョンブルー小劇場〈대학로 학전블루소극장〉で開く「ノ・ヨンシムの小さな音楽会5-道はまた別の峰へ〈노영심의 작은 음악회5-길은 다시 다른 봉우리로〉」。

 1991年3月15日、ハクチョン小劇場(現ブルー小劇場)を開館し、スタートしたハクチョンの歴史は多彩さは言い尽くせない。「キム・グァンソク コンサート〈김광석 콘서트〉」、「ノ・ヨンシムの小さな音楽会」等、ライブコンサートの始発点になり、舞踊、クラシック、伝統音楽など多様なジャンルを消化しながら、文化芸術のインキュベーターの役割をしてきた。チョ・スンウ〈조승우〉、ファン・ジョンミン〈황정민〉等、皇帝と呼ばれる俳優たちが皆ここを経て行ったロックミュージカル『地下鉄1号線〈지하철 1호선〉』は、過去15年間に約4000回もの公演を行った。また、ハクチョン子供舞台シリーズは、味気のない子供・青少年の文化環境に塩で味付けする役割を果たしてきた。

 20年記念公演「ノ・ヨンシムの小さな音楽会5」は、1991年のコンサートの延長線上にある。

 キム・ミンギ代表が直接名づけて始まった「ノ・ヨンシムの小さな音楽会」は、1991年ハクチョンで3回公演した後、KBSへ移って2年間で99回放送された。芸能人ではない人間の名前を冠した番組で、形式もなく、音楽を通じて招待されたお客さんと率直に話をする破格のコンサートだった。

 1994年、ハクチョン小劇場「ノ・ヨンシムの小さな音楽会4」以来の機会となる5回目の舞台には、ハクチョンと縁のあるアーティストたちが出演する。

 22日には動物園〈동물원〉、パク・ハッキ〈박학기〉、クォン・ジノォン〈권진원〉、キム・ヒョンソク〈김형석〉、23日にはキム・グァンミン〈김광민〉、イ・ビョンウ〈이병우〉、24日はパク・サンウォン〈박상원〉、イ・ムンセ〈이문세〉、25日にはチョン・ウォニョン〈정원영〉、イジョク〈이적〉、チャン・ギハ〈장기하〉、26日にはシン・デチョル〈신대철〉、シン・ユンチョル〈신윤철〉兄弟、27日にはハン・デス〈한대수〉、カン・サネ〈강산에〉、28日にはファン・ビョンギ〈황병기〉、ユンサン〈윤상〉、30日にはチョ・ヨンナム〈조영남〉、イ・ジャンヒ〈이장희〉、キム・セファン〈김세환〉、ヤン・ヒウン〈양희은〉等が登場、ハクチョン20周年の意味を振り返る。


 劇団ハクチョンって、まだ創団20年なのですね。意外です。『地下鉄1号線』で日本でもかなり以前から知られていましたから、もっと古い歴史があるような気がしてました。遅くとも80年代に活動開始してると思ってた。

 20周年記念公演は、音楽とトークを織りまぜた形です。この記事だけ読むと、ホステス役のノ・ヨンシムってかなり年がいってる人のようなイメージですけど、実は1968年生まれ、今年数えで44歳。KBSの冠番組を持っていた時は、まだ20代半ばだったってことで、それだけでも「破格」な気がします。ピアノの演奏家で、作曲家で、歌手。

 記事の最後に載る日替わりのゲスト出演陣、すごいメンバーですよね。パク・サンウォンとイ・ムンセは大物ゲストでファンが詰めかけそう。映画音楽を数多く手がけているイ・ビョンウの回は、どんな話が出てくるのか興味津々です。ギター演奏家のシン・デチョル、シン・ユンチョル兄弟の演奏も聞いてみたいなぁ。兄弟でギター演奏家なんて、津軽三味線の吉田兄弟を連想しちゃいますね。

 進行役のノ・ヨンシムを始め、豪華なゲスト陣、ほとんどが「386世代」です。この言葉が生まれた当時30歳代(今は40歳代)で、80年代に大学生活を送った、60年代生まれの人たち。

 韓国の音楽に関心のある方、「386世代」の方、「386世代」にシンパシー感じる方にオススメの公演です。
 ソウルに住んでたら、この公演、連日通うんだけどなぁ……。

|

« [日録]出語り図の角木瓜と本多髷 3/3 | トップページ | [日録]鶏一羽 3/4 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/51051317

この記事へのトラックバック一覧です: [記事]劇団ハクチョン20周年公演:

« [日録]出語り図の角木瓜と本多髷 3/3 | トップページ | [日録]鶏一羽 3/4 »