« [日録]自炊がんばれ 3/6 | トップページ | 劇団ハクチョン20周年記念「レパートリー公演」 »

2011.03.07

[記事]世界規模のミュージカルスター発掘プロジェクト

 1週間前の記事ですが、面白そうなのでご紹介。世界的規模のミュージカルスター発掘プロジェクトのニュースです。


 

シルベスター・ロベイ、ミュージカルスター発掘プロジェクト

 韓国経済 2011.02.27

 ミュージカル『モーツァルト!〈모차르트!〉』の作曲家であり世界的な巨匠シルベスター・ルベイが、彼の名前を冠して開催する<The 1st Sylvester Levay International Musical Singing Competition>の韓国予選が3月21日から始まる。

 韓国予選を主管するEMKミュージカルカンパニー〈EMK뮤지컬컴퍼니〉は、隠れているミュージカルスターを探すため、志願者に求められる30ユーロの大会公式参加費から、準決勝進出時の国際線航空券及び宿泊費まで全額を提供する。また、韓国予選の優勝者を『モーツァルト!』の主役としてキャスティングする意志を明らかにし、一段と関心を集めている。

 世界12の都市で同時に行われる今度の韓国予選の優勝者は、ヨーロッパ本選進出資格とともに、ミュージカル『モーツァルト!』のタイトルロールが与えられることになる。

 今度の大会を主催するシルベスター・ルベイは「世界各国で公演し、多くのスターたちを見てきたが、韓国は特別な国だ。『モーツァルト!』に出演したイムテギョン〈임태경〉、パク・コニョン〈박건형〉、パクウンテ〈박은태〉、キム・ジュンス〈김준수〉等のすぐれたモーツァルトを凌駕する素晴らしいスター誕生を期待している」と、韓国予選に対する期待を見せてもいる。

 EMKミュージカルカンパニーのオム・ホンヒョン〈엄홍현〉代表は「国内で最初に開かれる今度の大会は、ヨーロッパのミュージカルの舞台への足がかりであり、韓国ミュージカル界を越えて、世界的なミュージカルスターとして成長することのできるよい機会になるだろう」と話し、今度のオーディションが改めて韓国ミュージカル俳優たちの実力を海外に広く知らせる契機となるだろうと伝えた。

 最終決勝の優勝者は、5000ユーロの優勝賞金を始め、ブタペストのオペラとミュージカル劇場で上演する公演に出演することができる機会を得ることになる。女性は満18歳から26歳、男性は満18歳から30歳であれば、学力その他の資格制限なく、誰でも応募可能だ。


 このプロジェクトというかコンペティションについては、こちらに具体的な情報があります。
 シルベスター・ルベイの故郷であるセルビアのスボティツァ(Subotica)がバックアップしているコンペティションのようで、何やら町起こし企画っぽく見えなくもありません。

 世界の12都市(13都市とも)ってどこなのだろうと探ってみると、他記事に、ソウルの他、ロンドン、プラハ、東京でも各地の予選が行われるとありました。東京でもやってるんですね。どこでやってるんでしょう?

 今回が第一回ということでどんな成果をあげるか未知数ですが、シルベスター・ルベイが韓国ミュージカル界を大変気に入ってるのは事実のようですから、あっと驚くようなスター発掘につながる可能性もあるのかもしれません。
 いずれにせよ、費用はすべてEMKミュージカルカンパニー持ちで参加できて、韓国予選優勝者は『モーツァルト!』の主役が約束されているのですから、ピンからキリまで相当数の応募者がありそうです。

 セルビアでの決勝は6月(7月とも)だそうですが、まずは韓国内予選の結果に注目です。

|

« [日録]自炊がんばれ 3/6 | トップページ | 劇団ハクチョン20周年記念「レパートリー公演」 »

ミュージカル」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/51059239

この記事へのトラックバック一覧です: [記事]世界規模のミュージカルスター発掘プロジェクト:

« [日録]自炊がんばれ 3/6 | トップページ | 劇団ハクチョン20周年記念「レパートリー公演」 »