« 夢見心地の iPhone | トップページ | [日録]ソウル千秋楽 3/10 »

2011.03.11

iPhone復活の呪文

 先ほどソフトバンクショップへ行って、「圏外」のiPhoneを復活させてもらってきました。
 その際に、対応法を教えてもらってきたので、備忘録として書いておきます。

 海外パケットし放題利用のため滞在国のキャリアに手動接続していて、帰国後「圏外」になる場合は、「設定」→「キャリア」で「自動」にチェックを入れればよいそうです。

 この手順、私も試してみていたのですが、いつまでも「検索中」が続くので(「検索中」は「自動」にチェックを入れられません)、電波を掴めてないのだと思ってました。ところが、この「検索中」は3~5分かかることもあるのだそうです。まさかそんなにかかるとは知らず、いつも途中でやめちゃってました。
 カップラーメンだって3分なのに、ケータイやネットで3~5分なんて待てない~。

 そう言えば、日本のカップラーメンは3分が標準ですが、韓国のコプラミョン(컵라면)は4分が多いです。一般に韓国人の方が日本人よりせっかちなのに、どうしてカップラーメンは4分待てるのか、不思議です。

 ということで、同じ症状でお悩みの方は、上記手順をお試しになってみて下さい。
 復活の呪文は、「3分間待つのだぞ」。

 しまった、これはカップラーメンじゃなくてボンカレーだった。
 そう言えば、『焼肉ドラゴン』、「ボンカレー」は韓国語字幕で「3分カレー(3분카레)」となってまして、ソウルのお客さんにも大受けでした。

 話がどんどん逸れていく~。ヽ(´▽`)/

|

« 夢見心地の iPhone | トップページ | [日録]ソウル千秋楽 3/10 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/51090683

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone復活の呪文:

« 夢見心地の iPhone | トップページ | [日録]ソウル千秋楽 3/10 »