« [日録]柏餅とカクテギ 5/5 | トップページ | [日録]グエムル・たいこどんどん・カムジャタン 5/7 »

2011.05.07

[日録]「花形」になってきた 5/6

5月6日(金)

◇本務校で授業。朝1限から2コマ、昼休み後に1コマ。新学期最初の1週間が終わりました。疲れた~。

◇来週の授業準備が済んでることを確認して、そそくさとキャンパスを離脱。目指すは浜町。

◇明治座夜の部。染五郎、勘太郎、七之助、亀鶴と若手花形の歌舞伎です。

1000000626

 『怪談牡丹燈籠』、三遊亭円朝の怪談話を大西信行が脚色したもの。元は文学座のための台本だそうで、歌舞伎味薄めなのが、この若手のフレッシュな芝居に合ってます。
 染五郎が伴蔵・新三郎、七之助がお峰・お露とそれぞれ二役。七之助、よかったなぁ。よく勉強してると思いました。そして、この人もしっかり芝居の反射神経のDNAを受け継いでいるのだなぁとも。カエルの子はちゃんとカエルになるのですね。

 『高坏』の勘太郎、期待したほどでなく。この踊り、やはり難度高いんですね。勘三郎見てると、軽々と楽しく踊れるように思えちゃいます。

|

« [日録]柏餅とカクテギ 5/5 | トップページ | [日録]グエムル・たいこどんどん・カムジャタン 5/7 »

日常」カテゴリの記事

伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

rinrinさん

 昼の部もよかったですか。これから行くので楽しみです。o(*^▽^*)o

 七之助は一時期あまりよくなかった(お稽古さぼってるのが見え見えだった)のですが、このところどんどん成長してますね。

 一昨年正月浅草歌舞伎の「お年玉(年始ご挨拶)」を聞いて、自覚が出てきたのだなぁと思ってました。
http://nana-kato.tea-nifty.com/nana/2009/01/asakusa.html
 役者は、劇場に足を運んでくれるお客さんの有り難さに気がつくと、がらっと変わるんですよね~。

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.05.15 08:01

私は昼の部見ましたが、七之助さん『 蝶の道行』
すごく素敵でした〜
去年コクーンは「おしい」感じだったのが、
すごく華があり、
好きでしたcoldsweats01

投稿: rinrin | 2011.05.13 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/51653693

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]「花形」になってきた 5/6:

« [日録]柏餅とカクテギ 5/5 | トップページ | [日録]グエムル・たいこどんどん・カムジャタン 5/7 »