« [日録]週11コマでおにぎりで寝不足 5/13 | トップページ | [記事]トウォル劇場、リモデリング »

2011.05.15

[日録]夏までにダイエット? 5/14

5月14日(土)

◇フル稼働の今週、月曜から今朝までで体重-1.85kg。このペースで行くと、夏休みまでに20.35kgのダイエットに成功する見通しです。乞うご期待!?( ̄◇ ̄;)

◇午前中、清泉女子大の韓国映画講座。今日の作品は『もし、あなたなら~6つの視線』。韓国の国家人権委員会が製作した人権映画です。韓国を代表する中堅・若手監督6人がそれぞれに人権をテーマに撮った短編のオムニバス。映画人側が「内容に口を出さない」ことを条件に引き受けたというだけあって、啓蒙目的の宣伝映画とは一線を画し、水準の高い作品に仕上がっています。
 今回改めて見直して、面白い映画だなぁと思いました。パク・チャヌク監督の「N.E.P.A.L 平和と愛は終わらない」にオ・ダルスが出演していたとは。気づかなかった~。

◇講座終了後、東京駅からのぞみに乗り込み、大阪へ。

1000000648

 「新幹線スイーツ」なるものを買ってみたら、ノリエットのお菓子でした。こんなところに進出してるとは。

◇松竹座「團菊祭」夜の部を二幕目から見物。

1000000651

 『弁天娘女男白浪』の「浜松屋」、菊五郎の弁天、左團次の南郷、団十郎の日本駄右衛門と團菊祭らしい顔合わせ。役の輪郭がくっきりした、分かりやすい芝居でした。大阪だからかな? 宗之助を演じた尾上右近が菊之助そっくりでびっくり。身体的な成長期なのでしょうが、見るたびに印象が変わっていて驚かされる役者です。

 菊之助の『春興鏡獅子』。この人の「鏡獅子」には独特の力がありますねぇ。中だめに美しさと危うさが同居してる。1999年5月、これまた團菊祭の歌舞伎座で踊った際には大評判となりました。あの時のような良くも悪くも生々しい迫力は薄れつつありますが、その分、御殿勤めのお小姓らしくなってきました。後シテも、菊之助ならではの清冽な獅子でした。気持ち良く見られる『鏡獅子』。

◇終演後、ホテルへ直行。今回の大阪旅行、行きの新幹線で仮眠を取って、松竹座でうとうとして、ホテルでぐっすり熟睡して、また松竹座で船漕いで、帰りの新幹線でうたた寝する予定です。旅行の目的は睡眠不足解消。

|

« [日録]週11コマでおにぎりで寝不足 5/13 | トップページ | [記事]トウォル劇場、リモデリング »

日常」カテゴリの記事

伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/51673878

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]夏までにダイエット? 5/14:

« [日録]週11コマでおにぎりで寝不足 5/13 | トップページ | [記事]トウォル劇場、リモデリング »