« [日録]?度目の懇親会 6/8 | トップページ | [日録]金曜は週明け? 6/10 »

2011.06.10

[日録]コクーン歌舞伎『盟三五大切』 6/9

6月9日(木)

◇朝イチ、非常勤出講先でゼミ1コマ。

◇ゼミを終えた後、講師室のパソコンから来月の新橋演舞場のチケットを確保。

◇さらに、大学のPCを利用して仕事するつもりだったのですが、googleドキュメントにあげておいたファイルが、セキュリティ上の措置なのか、ダウンロードもオープンもできずに挫折。やはり自分のPCを常時持ち歩かないとダメってことでしょうかねぇ。USBメモリに入れておけばよいのでしょうが、クラウドに慣れちゃうとUSBに落とすのすら面倒で。

◇早めの昼食はハンバーガー。ランチしながら学生の作文添削。

1000000756

◇渋谷へ出て、シアターコクーンでコクーン歌舞伎『盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)』を見物。

1000000757

 コクーン歌舞伎の『盟三五大切』は、中村勘三郎と中村橋之助が2役を交互に演じる変則ダブルキャストで南番・北番と銘打って上演した1998年以来、2度目になります。
 音楽と照明が前回とかなり変わってました。冒頭では違和感あったのですが、二幕では慣れちゃったのか意外に気に入りました。
 ぐるぐる殺し場、好きです。この場の黒御簾、すごい、面白い。騒ぎを緩急つけてはめていく。基本的には前回を踏襲した演出だったと思いますが、本興行では(って、コクーンも本興行ですよね(^^;)、こういう音の入れ方はなかなかできなさそう。コクーンならではの面白味です。
 ラストは蛇足。と私は思いました。ラストシーンのあの構図は、三五大切の「世界」を無視(否定?矮小化?)してるので。ただそれは、「三五大切」の物語と世界を知り尽くしてるからそう感じるので、この作品を初めて見る人、日頃歌舞伎を見てない人には感動のラストなのかもしれません。でも、あれはナシだと思います。

◇今日は┣┣" をたくさん退治しました。連絡┣┣" 、依頼┣┣" 、挨拶┣┣" 、企画┣┣" 、請求書┣┣" 、添削┣┣" 、ふぅ。

|

« [日録]?度目の懇親会 6/8 | トップページ | [日録]金曜は週明け? 6/10 »

日常」カテゴリの記事

伝統芸能」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/52020902

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]コクーン歌舞伎『盟三五大切』 6/9:

« [日録]?度目の懇親会 6/8 | トップページ | [日録]金曜は週明け? 6/10 »