« [日録]成績処理の日 7/26 | トップページ | [日録]期末試験もハシゴ 7/27 »

2011.07.28

[記事]芸術の殿堂・国立国楽院は公演中止も【豪雨】

 26日から降り続く豪雨で浸水・冠水・土砂崩れの被害が伝えられるソウル。
 公演・劇場関連、7月27日夕方時点での報道です。

<2011.07.29 06:18追記>国立国楽院は、職員総出で施設の状況回復に務めた結果、29日(金)から全ての公演を予定通り行うことができる見通しだそうです。


芸術の殿堂・国楽院、公演・展示中止相次ぐ

 YTN 2011.07.27 16.47

 豪雨とウミョン山〈우면산、牛眠山〉の山崩れの影響でソウル・ソチョ洞〈서초동、瑞草洞〉の芸術の殿堂〈예술의전당〉と国立国楽院〈국립국악원〉周辺一帯が浸水し、公演と展示が相次いで中止されました。

 芸術の殿堂関係者は、殿堂内の事務スペースに土砂が入り込んで被害を受けた状態で、すべての展示場とアカデミー、カフェが臨時休館に入り、自由小劇場の公演はすべて中止されたと明らかにしました。

 しかし、公演場は被害を受けておらず、ソウル国際舞踊コンクールのセミファイナル公演をはじめ、コンサートホールとリサイタルホールで開かれる夜の公演はすべて通常通り行われる予定です。

 同じくソチョ洞に位置する国立国楽院は、電気室が浸水し、公演場全体が停電して、今日の全公演を中止したと明らかにしました。

 LGアートセンター〈LG아트센터〉や世宗文化会館〈세종문화회관〉、大学路〈대학로〉等、他の地域の公演場は浸水被害を受けていないため、通常の公演を行っています。


 ソチョ洞の山崩れでは住宅地に土砂が流れ込み、16人が亡くなる惨事になっています。亡くなられた方の中に「新世界」の会長夫人が含まれていることもあり、メディアも大きく取り上げています。

 芸術の殿堂、国立国楽院にいらしたことのある方はご存知と思いますが、あそこは山の中腹を切り開いて造成したところです。周辺の住宅地も似たような状況。天候のよい時には素晴らしい環境ですが、今回のような豪雨時には危険地域になりますね。

 江北方面では、光化門や明洞で道路が冠水していると伝わってきてますが、劇場には今のところ被害がない模様。大学路のあたりはやや高台で、周囲に山がない(=水が流れ込まない)ので、豪雨の直接的被害は出にくい地区だろうと思います。あぁ、でも、恵化駅1番出口のとこは足首まで浸かるぐらいの水たまりができてるだろうな……。

 激しい雨はまだ続くと予想されています。ソウルへお出かけの方は十分にご注意下さい。
 なお、日本語の「豪雨」、韓国語では「폭우(爆雨)」、「山崩れ」は「산사태(山沙汰)」です。この単語を見聞きしたら警戒しましょう。

|

« [日録]成績処理の日 7/26 | トップページ | [日録]期末試験もハシゴ 7/27 »

演劇」カテゴリの記事

ミュージカル」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

pinさん

 豪雨のソウル、大変でしたね。ご無事で観劇楽しまれたようで何よりです。(^^)

 『キサラギミキちゃん』、チケット取れてよかったですね! 「キサラギ」「ミキ」、どちらのチームでした?

 この公演はすぐにアンコールされるだろうと思ってます。ただ、5人チームで固定なので、出演者のスケジュール確保が大変そうなのですよね。
 いや、そこで3チーム、4チーム作ってくるのが韓国か……。(^^;

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.08.02 12:46

26日からソウル。豪雨。滝のような雨に打たれ、修行僧の気分でした。今回は友達と一緒だったので諦めていましたが、雨のお陰で何と舞台を3つも観ることが出来ました。
『キサラギミキちゃん』すごい人気でした。ソールドアウトだったのですが、何とか(雨のお陰で?
)チケットゲット。台詞が早くて聞き取れなかったり、笑いについていけないところもありましたが、本当に面白かった!韓国の観客にも大受けしていました。何だか嬉しいです。

投稿: pin | 2011.07.29 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/52328142

この記事へのトラックバック一覧です: [記事]芸術の殿堂・国立国楽院は公演中止も【豪雨】:

« [日録]成績処理の日 7/26 | トップページ | [日録]期末試験もハシゴ 7/27 »