« [日録]1学期授業終了ハイ 7/22 | トップページ | [日録]文楽とたこ焼き@大阪 7/23 »

2011.07.24

[記事]檀国大、CJE&M・映振委と映画人養成へ

 いろいろ溜め込んでる情報があるのですが、なかなかアップできなくて。

 ちょっと前に発表されたものですが、成り行きに注目したいニュースです。


檀国大学-CJE&M、映画振興委、人材育成MOU

 聯合ニュース 2011.07.10

 檀国大学校〈단국대학교〉はCJE&M、映画振興委員会〈영화진흥위원회〉と韓国映画産業のグローバル競争力強化と韓国映画発展に寄与する専門映画人養成のための了解覚書(MOU)を締結したと、10日明らかにした。

 これら三者の機関は、今月8日、檀国大でMOUを締結した。

 これにより、檀国大とCJE&Mは檀国大が推進中である映画コンテンツ専門大学院設立時に、大学院の映画教育プログラムと人材学術情報資料、卒業生の就業機会提供等、関連分野で相互に協力することとした。

 また、映画振興委員会とは、教授陣構成、教育施設と機材活用、映画コンテツ関連R&D Lab運営等に関して、協力することにした。

 文化コンテンツ分野の特性化のために、2012年開院を目標に映画コンテンツ専門大学院設立を推進中である檀国大は、最近、キム・ドンホ〈김동호〉前・釜山国際映画祭組織委員会執行委員長を主任教授として招聘し、映画コンテンツ専門大学院設立推進委員長に任命している。


 まず、檀国大が公的機関である映画振興委員会(略して映振委)とMOUを締結したということに驚きました。
 さらに、現状、韓国の映画・公演業界におけるCJE&Mの影響力というのはそれはそれは大きいわけで、「卒業生の就業機会提供」という一言が光り輝いて見えるはずです、映画界を目指す若者たちの目には。釜山国際映画祭のキム・ドンホ前委員長を招聘してるとなれば、なおさら。釜山国際映画祭をあれだけの映画祭に育て上げた人が、名前だけのお飾りに納まるとは考えにくいです。国際的な人脈の活用を期待しちゃいますね、映画界を目指す若者たちは。

 この新しい大学院が「映画コンテンツ」を看板に掲げてるのも気になります。どんなカリキュラムを組むのでしょう。どんな教授陣で、どんなカリキュラムで開講して、どんな人材が集まるのか。数年後にどんな人材を輩出していくのか。
 今後の展開から目が離せません。

|

« [日録]1学期授業終了ハイ 7/22 | トップページ | [日録]文楽とたこ焼き@大阪 7/23 »

映画」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/52245975

この記事へのトラックバック一覧です: [記事]檀国大、CJE&M・映振委と映画人養成へ:

« [日録]1学期授業終了ハイ 7/22 | トップページ | [日録]文楽とたこ焼き@大阪 7/23 »