« [日録]原稿執筆@カフェ 8/17 | トップページ | [日録]鬼メニュー作成 8/18 »

2011.08.19

ソウルの演劇★初日間近

 ソウルでまもなく初日を迎える演劇公演情報です。

 まず目をひくのは「ハムレット・アップデート」シリーズ。劇団チョンウ(청우)、劇団ペクスグァンブ(백수광부)、劇団旅行者(여행자)、劇団コルモクキル(골목실)、劇団風景(풍경)、劇団小さな神話(작은신화)の各劇団が、それぞれの視点から『ハムレット』をモチーフにした芝居を上演するというもの。意欲的な試みです。

 『菊花の香り』は、2003年、イ・ジョンウク(이정욱)監督、チャン・ジニョン(장진영)、パク・ヘイル(박해일)主演の同名映画と同じ原作小説の演劇化です。

 『チャン・ソクチョの家の人々』は、今年3月に初演された舞台の再演です。朝鮮半島各地の方言によるセリフが見どころ聞きどころというので、見てみたいのですけれど。

 翻訳物も面白そう。特にゲーテの『Urfaust』、シェリダンの『悪口学校』は18C後半の作品です。ロシアの映画『Svadba(свадьба)』(邦題もカタカナ表記も不明)を原作としているらしい『結婚披露宴』も興味津々。

 また、『神のアグネス』は、John Pielmeier作の戯曲『Agnes of God』です。1982年にブロードウェイで上演され、1985年にノーマン・ジュイソン監督、ジェーン・フォンダ主演で映画化されています(邦題『アグネス』)。修道院を舞台とした物語でキリスト教色が強いためか日本では知名度が低いのですが、韓国ではユン・ソッカ(윤석화)主演の舞台が伝説となっている名高い作品。

 日本の作品も野沢尚『恋愛時代』、坂口安吾『満開の桜の森の下で』を基にした『桃花満発』、蓬莱竜太『まほろば』と続々。

 秋は芸術の季節ですね。


◇恋愛時代(연애시대)
2011.09.23~2011.11.20
平日20時/土16時、19時/日15時/祝15時、18時/月休/10月4日休
東崇アートセンター・小劇場(동숭아트센터 소극장)
100分
* 野沢尚『恋愛時代』

◇Urfaust(우어파우스트)
2011.09.03~2011.10.03
平日19時30分/土・日・祝15時/水休/9月20日15時/9月12日休
明洞芸術劇場(명동예술극장)
90分
*J.W.ゲーテ作 『Urfaust』、ダビデ・ボッシュ(David Bosch)演出

◇ハムレット・アップデート-1番目(햄릿 업데이트-첫번째)
2011.08.20~2011.09.04
平日20時/土・日・祝15時/火休/8月20・21・27日、9月1・2日売切
大学路・チョンボ小劇場(대학로 정보소극장)
100分
* 劇団チョンウ(청우)、劇団ペクスグァンブ(백수광부)、劇団旅行者(여행자)

◇ハムレット・アップデート-2番目(햄릿 업데이트-두번째)
2011.09.09~2011.09.25
平日20時/土・日・祝15時/火休/9月13日15時/9月12日休
大学路・チョンボ小劇場(대학로 정보소극장)
100分
* 劇団コルモクキル(골목실)、劇団風景(풍경)、劇団小さな神話(작은신화)

◇桃花満発(됴화만발)
2011.09.06~2011.09.25
平日20時/土15時、19時/日・祝16時/月休/9月12日休
南山芸術センター・ドラマセンター(남산예술센터 드라마센터)
120分
* 坂口安吾『桜の森の満開の下』をモチーフとしたチョ・グァンファ(조광화)作の創作演劇。

◇菊花の香り(국화꽃향기)
2011.09.01~2011.10.09
火・水・金20時/木16時、20時/土16時、19時/日・祝15時、18時/月休/9月1日20時のみ/9月12日18時のみ
KT&Gサンサンアートホール(KT&G 상상아트홀)
120分
* 映画『菊花の香り』の同名原作小説が原作

◇神のアグネス(신의 아그네스)
2011.10.01~2011.10.30
平日20時/土15時、19時/日・祝15時/月休/10月1日15時のみ/10月5・12・26日14時あり/10月22日20時のみ/10月4・21日休
PMC大学路自由劇場(PMC대학로자유극장)
* John Pielmeier作『Agnes of God』

◇ヴォイツェク(보이체크)
2011.08.21~2011.09.10
平日20時/土15時、19時/日15時/月休/8月21・22日20時/9月10日15時のみ
大学路芸術劇場・大劇場(대학로예술극장 대극장)
100分
* ゲオルク・ビューヒナー(Georg Buchners )作『ヴォイツェク(Woyzeck)』

◇伝説の月夜(전설의 달밤)
2011.09.01~2011.09.11
平日20時/土16時、19時/日15時、18時
大学路・文化空間フィーリング2館(대학로 문화공간 필링 2관)
100分

◇美男選抜大会(미남선발대회)
2011.09.02~2011.11.13
平日20時/土16時、19時/日・祝15時、18時/月休/9月12・13日16時/9月14日・10月4日休
創造アートセンター2館(창조아트센터 2관)
100分

◇結婚披露宴(결혼피로연)
2011.08.24~2011.09.04
平日20時/土16時、19時/日16時/月休
大学路・ソルチ劇場チョン美ソ(대학로 설치극장 정미소)
80分
* 原題『Svadba(свадьба)』

◇チャン・ソクチョの家の人々(장석조네 사람들)
2011.09.14~2011.09.17
平日19時30分/土15時、19時
国立劇場・タロルム劇場(국립극장 달오름극장)
180分

◇悪口学校(추문패거리)
2011.09.30~2011.10.16
平日20時/土15時、19時/日15時/月休/10月3日20時/10月4日休
世宗文化会館・Mシアター(세종문화회관 M씨어터)
160分
* リチャード・ブリンズリー・シェリダン(Richard Brinsley Sheridan)作『The School for Scandal』

◇上州ククス店(상주 국수집)
2011.09.01~2011.09.18
平日20時/土15時、19時/日15時/月休/9月13日15時/9月11・12日休
小劇場パン(소극장 판)
90分

◇まほろば(마호로바)
2011.09.01~2011.09.25
平日20時/土15時、19時/日16時/月休/9月11・13日16時/9月12日休
演友小劇場(연우 소극장)
100分
* 蓬莱竜太作『まほろば』

◇換腸之境(환장지경)
2011.08.25~2011.09.03
平日20時/土15時、19時/日16時/月休
アルコ芸術劇場・小劇場(아르코예술극장 소극장)
100分

◇アントニーとクレオパトラ(안토니와 클레오파트라)
2011.11.24~2011.11.27
11月24・25日19時30分/26日13時30分、19時30分/27日15時
LGアートセンター(LG아트센터)
** 演出:蜷川幸雄、出演:吉田鋼太郎、安蘭けい
* CoMPAS11シリーズ作品
* ソウル公演の前に彩の国さいたま芸術劇場、福岡、大阪での公演あり

|

« [日録]原稿執筆@カフェ 8/17 | トップページ | [日録]鬼メニュー作成 8/18 »

演劇」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

rinrinさん

 コ・スヒは劇団コルモクキル所属ではないです。

 が、コルモクキルの新作「70年前」に出てます。8月19日~9月11日の公演なのですが。
 ごめんなさい、もっと早くお返事していればご覧になれたかも?

 『ハムレット・アップデート』での劇団コルモクキルの公演は、キム・ジュワンの一人芝居になるようですね。これはこれで見ものだと思います。

投稿: なな/加藤敦子 | 2011.09.09 22:26

劇団コルモクキル(골목실)ってコ・スヒさんが在籍されている劇団でしょうか?違いましたか?そうだったら出演されるんでしょうか?見たいな~

投稿: rinrin | 2011.08.20 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/52495637

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルの演劇★初日間近:

« [日録]原稿執筆@カフェ 8/17 | トップページ | [日録]鬼メニュー作成 8/18 »