« [日録]ミニ遠足 10/11 | トップページ | [日録]久しぶりのタン塩 10/19 »

2011.10.14

[日録]馬琴読本原作の歌舞伎『開幕驚奇復讐譚』 10/13

10月13日(木)

◇朝イチのゼミの後、国立劇場へ。菊五郎劇団の歌舞伎『開幕驚奇復讐譚(かいまくきょうきあだうちものがたり)』。馬琴の読本『『開巻驚奇侠客伝』』を元にした実質新作。

◇レディ・ガガにヒントを得た衣装らしいです。

1000001455

◇内容は…う~ん、アイディア先行でストーリーが練れてないなぁ、と。馬琴の原作のスケールが大きすぎるということもあるだろうし、外連で見せるとしてももう少し効果的な別の見せ方ができたように思います。そのへんがアイディア先行。菊之助の無機質な印象が妙にはまちゃったのも逆効果だったような。
 ま、菊五郎だから時にはこういうのもいっか、という感じでした。実質新作を積極的に上演する菊五郎のパワーは凄いですね。若いなぁ。

|

« [日録]ミニ遠足 10/11 | トップページ | [日録]久しぶりのタン塩 10/19 »

日常」カテゴリの記事

伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92545/53622178

この記事へのトラックバック一覧です: [日録]馬琴読本原作の歌舞伎『開幕驚奇復讐譚』 10/13:

« [日録]ミニ遠足 10/11 | トップページ | [日録]久しぶりのタン塩 10/19 »